tetujin's blog

映画の「ネタバレの場合があります。健康のため、読み過ぎにご注意ください。」

鎌倉散歩

2017-05-31 22:58:05 | 古都 鎌倉



座ればぼたん。鶴岡八幡宮の源氏池畔の神苑ぼたん庭園。
牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつけるため、座ってみた方がきれいにみえるかも。
中国では花の王と呼ばれ、華やかさの象徴だ。

この「立てば芍薬、座れば牡丹」という言葉の由来は、江戸時代中期、但馬国豊岡周辺で歌われていた民謡や流行歌謡を書き留めた写本、「延享五(1748)年小哥しやうが集」および「音曲神戸節」に収録されているらしい。

 アジサイの季節まであと一息。若葉の間からこぼれる初夏の日差しが眩しかった。


ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
お帰りの際、ひとつクリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレー@オクシモロン コマチ (鎌倉)

2017-05-30 23:04:22 | 日記

鎌倉の小町通りにある人気カレー店。
本日のカレーは、バターチキンカレー。チキンティッカが辛すぎて食べられないイギリス人が作ったレシピ。雨が降りだしそうな5月の蒸し暑い昼下がりにはぴったり。
カイエンペッパーと生トウガラシならではの香りと辛さが体をシャッキっとさせてくれる。
ゴロッと大きな具が器を埋めてる。
思い切って超辛めを頼んだけど、ほどほど辛さ。

カレーのソースは和風の器に。となれば食べ方は自由だよね。
隣のカップルの男性がチラチラこちらに視線を這わせるけど、同席の人たちを不快にするよな食べ方をしなければどのように食べてもれば良いよね。

ということで、我流の最後まで綺麗に食べる方法。
ソースをライスにかけると見た目が悪くなるだけなく、風味もとんでしまう。
なのでソースを一口食べたら、ごはんを。
こうすると食べ終わった後にごはん皿は汚れていないし、洗うのも簡単。永い一人暮らしから来た哀しい知恵。。


ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
お帰りの際、ひとつクリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じわっ~とくるよね

2017-05-29 21:11:12 | プチ放浪 海沿い編



伊豆大島でも、大型船の出港時、お見送りのあんこさんたちに振られると泣きたくなる。どらの音と出港の合図の汽笛。船が進むにつれて手に持った紙テープが一つづつ切れていき、最後の一本も未練を残しながら風に流される。
沖縄の離島ではエイサー。上三島 硫黄島ではジャンベ演奏。
小笠原父島では見送り船ダイブ。多くの島民が全力で見送ってくれる父島の出航は、一番の感動を与えてくれる。

港には多くの島民が残り、手を振り続けてくれてる。しかも、大声で「さようなら」ではなく「いってらっしゃい」。
そして幾艇もの見送り船がおがさわら丸の後を追ってくる。3代目おが丸は速度が速いから追いかける見送り船も必死。
そのうち、1艇ずつ、おが丸に近づく。おが丸に向かってお見送りの言葉を叫び、海へ次々にダイブ。
感動するしかないね。


ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
お帰りの際、ひとつクリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bonin blue @ Ogasawara

2017-05-28 21:58:11 | プチ放浪 海沿い編



As if the incredible beaches and unspoilt nature weren't enough draw to visit Ogasawara, the region is also home to some of the world's warmest and friendliest human beings.
The Ogasawara Islands is an archipelago of about 30 small rocky islands.

They call it “Bonin Blue.” 20 mwters under sea water, surrounded in sapphire. Large boulders littered the sea floor. In the distance, the ocean stretched to infinity. Some divers poured across the sea floor, looking at colorful fish making refuge on the rocky bottom. I remained focused on the blue.
Ogasawara is well known for diving, dolphin swimming, whale watching, sea kayaking and more.


ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
お帰りの際、ひとつクリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海底熟成ラム(5)

2017-05-27 11:53:46 | 料理のサイエンス

ということで、海底熟成ラムの熟成促進の要因はビン内の制限された酸素と圧力。この環境さえ整えば、ラム酒の短期熟成が可能ということになる。
というか、種々の酒の持つエタノール濃度、酸化に対する抵抗性、共存する他の諸成分とのバランス等の違いによって熟成のメカニズムは異なるが、酸素と圧力をうまく使えば、いろんな酒の品質向上が可能になるはずである。

ということで、簡単な「圧力容器(オートクレーブ)によるお酒の熟成」プロジェクト。今流行りのクラウドファンディングで熟成ラム酒製造っつうのはどうだろう。
・・・とか、ラム酒を飲みながら夢を膨らませたが、大方の人は化学プロセス嫌いだからうまく行きっこないかあ。
海底熟成ラムは、若いきれいな女性ダイバーが、タンクを背負ってラム酒のビンを海底に沈めるところにロマンがあるのかも。


ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
お帰りの際、ひとつクリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加