tetujin's blog

映画の「ネタバレの場合があります。健康のため、読み過ぎにご注意ください。」

土曜日のジャガイモ(137)

2017-01-28 23:59:56 | 料理のサイエンス

ポテトチップチョコレート[オリジナル]@ロイズ
片面にチョコレートがついていて、裏側はポテトチップそのままのポテトチップチョコレート。
ポテトチップスの塩味とチョコレートの甘さが混じり合い絶妙のハーモニー。チョコレートはそれほど甘みが強いものではないのに、甘さが引き立てられている。
色々な味が出てるみたいだけど、やっぱり[オリジナル]が一番好き。また北海道に行きたくなる。他に[フロマージュブラン]、[キャラメル]、[マイルドビター]の計4種類。
札幌に本社を構え、今や北海道土産の定番ともなっているロイズチョコレート。北海道ならどこに行っても買えるので珍しさは失せたかも。それでもポテトとチョコの組み合わせは病みつきになるので、恐ろしくてあんまり買えない。これを機にポテトチップスとチョコレートという組み合わせのお菓子が各社から続出。

創業当初からチョコレートを手掛けているだけあって、カカオ豆へのこだわりやチョコの味は裏切られることはない。まだロイズの生チョコが出ていなかった時代、ロイズといえば板チョコだった。そしてロイズが道産子お菓子界にのし上がるきっかけとなったのが「生チョコ」。初めて食べた時の感動といったら筆舌に尽くしがたいかも。。 そもそも生チョコが好きじゃないからしばらく食べていないけど。

北海道の新千歳空港3階にはロイズチョコレートワールドがある。バレンタインデー。その前に新千歳空港へ行く機会があったら、ぜひ「ロイズ チョコレートワールド」へ。


ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
お帰りの際、ひとつクリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

保存

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチde世界放浪(76) | トップ | ねこ休み展 冬 2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

料理のサイエンス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL