tetujin's blog

映画の「ネタバレの場合があります。健康のため、読み過ぎにご注意ください。」

ぼくが見たインド

2017-04-04 22:46:28 | プチ放浪 都会編



そろそろ行けるかなと気合をいれて旅に出たのだが、思っていたほどでもないというのが率直な感想。
もう二度と行きたくないけど、死ぬまでにもう一度行きたい。

「しかし、 カルカッタ には、 いま 生き て いる 人間 に 関わる もの なら すべて あっ た。
たとえば、 路上 に 坐り込み、 あるいは 横たわり、 通りすがり の 者 に 手 を 差し伸べ て いる 物乞い には、 この 地上 に 存在 する あらゆる 病 が 巣 喰っ て いる よう だっ た」

沢木 耕太郎. 深夜特急3―インド・ネパール―(新潮文庫) (Kindle の位置No.665-666). 新潮社. Kindle 版.


ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
お帰りの際、ひとつクリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物乞いの向こう側 | トップ | 民族モザイク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プチ放浪 都会編」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL