tetujin's blog

映画の「ネタバレの場合があります。健康のため、読み過ぎにご注意ください。」

ランチde世界放浪(77)

2017-06-14 23:08:28 | ランチde世界放浪

下町でもう15年以上も続いているタイ・ベトナム料理レストラン。
新仲見世からすぐの店。
ランチメニューのひとつ、本日のカレー(マッサマン)とパッタイのハーフセットを。
アレコレと食べたい食いしん坊なので、このメニューはかなり嬉しい。
小さいステンレスの茶器でハス茶を出してくれるのも。。
たぶんタイ人と思われるお姉さんが辛さを調味料で調整するよう、かたことの日本語で教えてくれる。
パッタイは、モチっとした平打ち麺に甘酸っぱいソースがからんでおいしい。タイの個性が立っているのにあまり辛くないのがいいところ。
パッタイは第二次世界大戦中に政府主導で生まれたニューフェイスのタイフード。名前の由来は「シャム」という国名を「タイ」に変える際、国民食として広めるために、料理に国名を使ったというのが有力のよう。
タイの人々は、麺類を食べるときに自分の好みに味付けする。この店も調味料4点セットがサーブされるので、自分の好みの味付けにできる。

 
ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
お帰りの際、ひとつクリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リステル フルール・ド・フラ... | トップ | 里山 ホタル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランチde世界放浪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL