テツのブログ

20歳フリーターは目立ちたがり。

20歳だけど、小学生を卒業しました。

2017-10-07 18:32:24 | 日記

2か月のオフライン生活を果てて

メモを取る習慣が付いた。

小さなアイデア
時間をとって考えたいこと
覚えておきたいこと
調べておきたいこと

メモを取るようになったら、
もう頭の中が超スッキリ快適。

マルチタスクかき回して、頭の中ごっちゃごちゃだったのが

今は、メモリ100%で1つのことを深く深く考えられるようになった。


そしたら、同時に好奇心も旺盛になってきて

学びたいことがすごい増えてきた。

ネットサーフィンが永遠にできる・・・。

経験したいこともとても増えてきて

ある日急に、世界一周したいと思った。

ほんとに突然のこと。


現在、飛行機が安くなって、いつでも世界に飛び立てる。

とっても恵まれた状況。

そんなの誰だって知ってる当たり前のこと。

機会があれば行ってみたいと思ってる。

でも、行かない。

世界中どこでも行けるのに行かない。

できるけどやらない。

時間がない、金がない、エネルギーがない。


これって、小学生がよくやる

「おれまだ本気出してないし」

っていう言い訳とそっくりおんなじだなーと思った。

「おまえいっつも脚かお腹痛くて、そして病み上がりだよな。」って言われる奴。

「おまえいっつも金も時間もなくて、エネルギーもないよな。」に言い換えられる。


ヤンキー漫画のモブキャラのセリフ

「いつでも全開なんでよろしくぅ」

の方がずっとかっこいいよな。

応援したくなる。


ぼくも大学やめてから本気出してると思ってたけど

世界一周も行けないで「いつから本気を出していると錯覚していた?」って感じ。

もう成人したんだし、いつまでも皮かぶってないで

そろそろ本気出してもいいんじゃないかって思った。

小学生の言い訳を使えるのはティーンエイジまでだよ。



2月からワーホリでオーストラリアに1年滞在する。

そんで帰ってきたら日本一周しようかな。

一応拠点のない生活を日本で経験しておきたい。

日本でノウハウを積んでから、世界一周しよう。

そう思ってる。

金?時間?キャリア?

そんなヘンテコな不安が襲ってきたら

「おまえは、小学生かっ!!!!!!」

と一蹴できるようになった。

この“小学生精神回避理論”を使うことで意思決定が簡潔にスムーズになった。



でも、どうしても決まらないのが、

日本一周を時計回りに行うか反時計回りに行くか。

日本一周は、沖縄を除いていいのか。

そして、世界一周は、西へ行くか東へ行くか。


これがね、決まらないの。

まあ、決まらなくてもいい。

何を選んでも本気出せばそれでいいんじゃないかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こいつ、またバイト変えるっ... | トップ | こんな季節だけど開花宣言し... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL