塩哲の色即是空

私の日常の活動状況を飾り気なく、素のままで表現する。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミュージアム巡り 戦後のオリンピック

2010-07-31 04:51:42 | ミュージアム巡り
 1896年、ギリシャのアテネで第1回のオリンピックが始まり、
4年に1度の大会として現在まで来ているが、過去3回開催が戦争
により中止されている。ひとつが1916年ドイツ大会で、第1次世
界大戦のため。ふたつ目が1940年東京大会で日中戦争のため、最
後は1944年ロンドン大会で、この時は第2次世界大戦だった。
 1948年のロンドン大会が戦後再開されたものの、日本とドイツ
は戦争責任を問われ招待されなかった。そんな苦い経験から次のヘ
ルシンキ大会(1952年)から日本は戦後初めて参加し、レスリン
グ部門で石井庄八が金メダルに輝いている。
 次の1956年は史上初めて2国(オーストラリア・メルボルン、
スエェーデン・ストックホルム)で開催(馬術競技のみストックホ
ルムで行われた)。
 東京大会(1964年)の次のメキシコシティー大会(1968年)
では日本サッカー初の銅メダルを獲得している。この時は3位決定
戦で地元メキシコに勝ち、当時の出場メンバーのサインが入った記
念ボールが展示されていた。
(新宿区霞ヶ丘町10-2 国立競技場内)
銅メダル獲得時のサッカーボール
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Weekdayの麺処巡り とらたま... | トップ | Weekendの麺処巡り べんてん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む