紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

洗濯もんが乾かないので、「今日はコインランドリ行き」

2017年11月30日 19時16分39秒 | 日記
 今朝は5度,傘の要らない霧雨が8時半頃迄有りました。 空はうっとうしくて空気もイヤな暗さです。 かみさんに云われています,洗濯もんが乾かないので、「今日はコインランドリ行き」だと。 でも、グランドゴルフはうずうず組が出て来て、11人…やりましたです。 終了後、12時前には墓地に行き、月参りを済ませました。
 写真は,庭の菊です。

 こんな論文がでるとは・・・「糖はがんの好物:最新研究で判明」・・・といった論文。(ベルギーの生物学者、ヨハン・ティーヴリン) しかし、「体内から糖」を一掃するつもりなら・・・、すべての「果物」や、「野菜」、すべての「穀物」も食べてはいけない事になります。(おかしいです? 古今東西、「全ての人類ががんで死亡」したのでしょうかね・・・?)
 問題となった論文は、『Nature Communications』に2017年10月掲載されたもので、今回の発見は、糖の摂取(あるいは糖の摂取を断つこと)が、がんの発症や成長に影響を及ぼすことを証明するものではない・・・。この研究の対象は「酵母」であるのです。
 「がん細胞」は「内的フィードバックループ」? を、もたないので、「血中にブドウ糖」があれば、がん細胞は貪欲にそれらを食べ尽くし・・・異常な速度で成長するのだ・・・と、ありました。
 
 だが・・・論文の著者が、のちにトーンダウン。
まず、「酵母」をブドウ糖過多の条件におくと、腫瘍内によく見られるある種のたんぱく質が過剰生産される。このたんぱく質は、腫瘍細胞の成長と分裂を促進する。−−というものでした。

 「ガン」での今日のニュースです・・・「楽天」は、新しいがん治療法として注目される「光免疫療法」の商業化を進めている米ベンチャー企業、アスピリアン・セラピューティクスに「2割超出資」して持ち分法適用会社にし・・・治療事業に参入(健康データーと組み合わせ)するそうです。
 「近赤外光線免疫療法」・・・2011年に日本人を中心とする研究グループが開発した新しいがん治療法で、2016年4月にアメリカ食品医薬品局(FDA)から認可。

 こちらの方が,運動になって・・・ガンには「有効」だと思いますよ。 最近はオフィスでも「立って仕事をする」机が出来たし、このスタイルが広まりつつあるらしい。肥満など、「運動不足」の座りすぎも低減できると、いいことずくめなのだそうだ。(日経春秋)・・・もちろん、会議も短縮されます。
 酒飲みも「みこしを据えて飲む」のが普通ですが・・・酒屋のチョイ飲みや,夜風に吹かれて?屋台の方が良いですね。

  柑橘類の果皮などに含まれる機能性成分オーラプテンに認知症を予防する効果があることが、愛媛県、松山大、愛媛大の共同研究で明らかになったそうです。 「えひめ飲料」と共同で、オーラプテンを多く含む「河内晩柑」の果皮を使った果汁飲料を開発・・・河内晩柑は、和製グレープフルーツとも呼ばれるザボンの仲間で、愛媛県で年間約6000トン。
 「愛媛大医学部」の伊賀瀬道也特任教授が、認知症の傾向がない人に、「オーラプテン6ミリグラム」を含む飲料を6カ月間飲んでもらったところ、飲み続けた人は平均6.3点の上昇が見られたといいます。

  「日馬富士」(33)は、17年間の土俵人生でしたが、国籍が日本じゃーないので「親方」にはなれません。 彼は「外国人」です。
 その上に、「警察の捜査中」のため帰国はできないし・・・、興行ビザ(日馬富士)を取得でしたが、・・・「引退」したことで「ビザ」の効力がなくなるそうです。(必然的に、モンゴルに帰ります)・・・(でも、土俵上での断髪式、最後の土俵入りを行う資格は有ります)
 気の毒ですね…懲戒免職ではなくて,辞任退職ですが・・・若い横綱ですので「退職金」は少ないです。(報知)・・・財団法人時代は特別功労金として朝青龍が1億2000万円、貴乃花が1億3000万円を支給されました。 それに、養老金と、勤続加算金(横綱は1場所50万円)がある。養老金は十両以上が対象で横綱は1500万円。
 更にお気の毒に、こんな評価もでました。 「日馬富士の引退会見って・・・より伊勢ケ浜親方の逆ギレ会見であった」と・・・。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どの「素材メーカー」にでもある筈です…つらいですがね

2017年11月29日 16時54分36秒 | 日記
 今朝は5度で小雨の朝でしたが…日中もおなじでした。 百姓仕事はお手上げ状態です。でも、こんな事で不服を行っていたら、北国の人達に笑われそうですね…3ヶ月前後積雪で閉ざされるのですから・・・辛抱、辛抱です。 今日は,刺身魚も切れたんで,「お肉」(松阪肉の切り落とし・通販)で、すき焼きです。土佐では作る人の少ない「白長ネギ」を2本買って来ました。 (白菜は植えてあるのですが、「玉に巻き始めた」ばかりですのでこれも買いました…葉っぱニンニクは、未だ赤ちゃんです)
 写真は,植えてある庭の「菊」達です…未だ「つぼみ状態」な、花が3種類有ります。

 
「東レー」で出ましたが・・・どの「素材メーカー」にでもある筈です。 週刊エコノミスト編集長と、経済プレミア編集長の対談で、「企業は不祥事を隠し切れない時代になった」という認識で一致したそうです。
 「製造作業」では、品質が基準に満たない製品は必ず! およそ、全体の1割近いほどは?発生します。(紙の場合は,ロス率5%を、ロス率3%以内にするのが目標) 「品質が基準迄」行っていなければ,製品としては出荷できないのは当たり前です。 故に,不合格品は再び原料となるのです。
 所が、契約内容と多少異なっていても・・・顧客の了承を得て,ユーザが承知の上で「特別採用」(価格が安い)という手法で出荷はできるのです。(本来の製品認証ラベルは貼りません)
 
 「製紙」(糸でも)でもあります…紙の厚さ(糸はデニール)+紙の密度+紙の強度+紙の平滑度+紙の漂白度+紙の柔軟性…紙の湿度等々です。
 需要家が使う要望条件で・・・全ての「スペック」を決め受註するのですが…「要望通りの紙」になる迄に「漉き始め」とか・・・「漉き終わり」とか…「次のスペックへ移行する」たびに,“中途半端な紙”・・・が、抄紙機から出るのです。…連続して機械が回っているから必然的です。
 これらの「中途半端な紙」を、どれだけの量を「不良品」にするのか,しないのか?が・・・工場の「生産性」(収益)に大きく繋がるのです。
 
 私は,ある製紙メーカーの工場に「毎月出張」していました。(其のメーカーの社長による・・・「ユーザー側」からの要請の「代弁者」としてです) 流通業の私ですが・・・出張先は工場の「生産会議」に出るのと,「仕上げ責任者」の教育だったのです。…(疑わしければ?上司(工場長も)が出荷しろと云っても・・仕上げ責任者は「集荷しない権限」(社長特命)の付与でした)
 工場長は,本社で生産性と,工場の稼働状態を報告するので・・・場合によりますが…工場長権限「職長権限でも」・・・で「中途半端な紙」の駄目指数、「境目の数字」を緩めるのです。
 紙のJIS規格…米坪・紙厚・寸法等…(プラス・マイナス何パーセント以内:例えば「1970年改訂)・・・JJIS P 8119・ 紙及び板紙−ベック平滑度試験機による平滑度試験方法・・・JIS P 8122・紙及び板紙−サイズ度試験方法−ステキヒト法・・・JIS P 8124・ 紙及び板紙−坪量測定方法等々)
 ですから,私の場合は社長命令で「工場長抜き」だったのです。(私も憎まれ役を請け負わされて、災難でした)
 
 「工場長さん」慚愧に堪えません?です?が、・・・東京本社の社長室でこんな話しも・・・「ハーさん、オモロかったよ。 工場長が会議で、抄紙機のプレス設備を更新したくって,アレもこれも,アレも…と「本題」以外に「ダミーの要望」(犠牲にする要望)を描いて来た…素人の私でも解ったので…出して来た要望書の全てに「決済判」を押してやった」…(これだけは譲れません!他は諦めますから、これだけは通して下さい…だったのですが) 彼はビックリして飛んで帰ったよ!でした。(工場長も苦労してます)

 これは大きいのかも?知れませんね。 「リチウムイオン電池の発火」を防ぐ新しい電解液を開発したと、東京大などの研究チームが発表しました。
 電池の寿命も延びるという。英科学誌「ネイチャー・エナジー」に28日、論文が掲載される。 東大の山田淳夫教授(化学システム工学)らは、発火生物質を含まない「難燃性」の電解液を開発、充電と放電を1年以上繰り返しても性能がほとんど落ちないことを確認したそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米作りの人達も,安い価格の農協に出さずに自分で捌く

2017年11月28日 16時37分23秒 | 日記
 今朝は6度で今にも降り出しそうな天気です。 まるで梅雨に入った様なうっとうしい日々が続いています。 今日はかみさんが老人会の体操に出かけたので,頂いた大量の「仏手柑」を水で洗い,「種」を出して絞りました…目的は「蜜柑酢」ではなくて「皮のジャム」作りです。 「種」が沢山,沢山あるので畑には放れません。(芽が出るからです) 母の月参り用の「シキビ」を山で取るのと、かみの山の畑の前の崖に捨てに行くので、纏めて絞ったのです。(色々と段取りが有るのです)
 そうこうするうちに「チャイム」が鳴って,「予約してもらってたお米を持って来ました」と、須崎市のご夫人がやって来ました…別に予約はしてなかったですが? 丁度切れていたので頂きました。(30kg@8000円) 彼女は商売も上手くって…8月に、新米を持って来た時「12月にお電話します…」で,別れていたのです。 米作りの人達も,安い価格の農協に出さずに自分で捌くのには大変です。
 写真は,裏庭のレモンの木です…少し熟れだして来ました。

  NHK・・・です、「泣きわめく子供」、その研究で注目したのが「赤ちゃんの心拍数」でした。(大泣きする時には「顔」迄真っ赤に成る程ですから・・・)
 「乳幼児を連れての電車移動」などは・・・「ぐずりだしたらどうしよう」とか、「大声で泣いたら途中の駅で降りようか・・」とかおかーちゃんは大変です。 でも、赤ちゃんは「母親が座る」と、泣き出すのです。 「座っていた“母親が歩き始めると”3秒くらいで心拍数は急激に下がり」・・・「再び座ると直後から上がっていく」のだそうです。・・・母親が抱きながら歩く時は・・・、赤ちゃんの体そのものが「リラックス状態」だそうです。(電車の中で立った母親に抱かれ揺れている時は、リラックス状態…私は長男の赤ん坊時代、高知県の実家に電車で帰ったのですが…大阪〜岡山間は、ずーーーーと、デッキに出て、抱いたままでした)

 中々出来ないで・・・本当に難しい事なんです。 自分の子供を“成功者”に導く親にとってです・・・それは子供が「うれしい」と思うような言葉を繰り返し口に出しているか、「聞き上手」かで有るのか・・・だと云われています。
 中学生100人に「親に言われてうれしかった言葉」。(これは,嫁さんにも、社会人にも当てはまります)
 1:大好きだよ
 2:ありがとう
 3:へぇ~? そうなんだ?(もっと聞きたいな)
 4:やったね!
 5:すごいね!
 6:頑張ったな! または 頑張ってるな!
 7:ドンマイ!(次、行こう!)
 8:オマエならやれる!
 9:(結果は気にせず)楽しめ!
 10:ナイストライ!(いい経験になったね!)
 親がイライラしてたり,金の困っていたり・・・仕事や,付き合いで悩んでいたりは、最悪ですね。 大多数の家庭は

 これは、実に大きいです。 親にとっても,子供にとっても・・・「相続税」を免除しそうですから・・・。 政府・与党は2018年度税制改正で、中小企業の世代交代を促すため、承継する非上場株式のすべて(現在は3分の2)について相続税を猶予し、「事業を継続する限り」支払わなくてよくするそうです。
 25年には127万社近い中小が後継者難で廃業(廃業する会社の「5割」が経常黒字)の危機に陥る見通しだそうですから・・・政府は「事業承継」で、中小の成長力強化や、M&A(合併・買収)市場整備などを含む緊急対応策を計ろうとしているのです。

  中国の「公衆トイレ」は「間仕切り」がないのが普通です。 用を足す際、隣の人と顔を合わせることになり「ニーハオ(こんにちは)トイレ」・・・だから日本のご夫人達は災難です。 野糞の方が未だマシだと?畑にしゃがむ人もいました(高知県から生姜の買い付けに行った人です)。
 習氏は重要指示で「庶民の暮らしの質で不足しているものを補うため努力すべきだ」と、トイレ革命の強化を指示した。・・・中国の習近平(シージンピン)国家主席は、政府が進めている公衆トイレ美化運動「トイレ革命」について、更なる改善を求める異例の「重要指示」を出した。

 日本です・・・全国調査での「公立小・中学校」の洋式トイレ「43・3%」です。 それに引き代え・・・「都道府県立・高校」のトイレの洋式化率が全国平均で35・8%です。 国会議員や地方議員らでつくる「学校トイレの洋式化を推進する議員ネットワーク」が調査です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「買う方が強いのですが」、将来を見極めると・・・売る方が強くなる

2017年11月27日 16時53分06秒 | 日記
 今朝は2度とあまり寒くない朝でした。 天気は晴れですが…快晴とはほど遠い弱い日差しで,土が乾きません。 でも、昼には17度と温かかったです。 冷蔵庫の備蓄品が少なくなったし,私のお財布も軽くなって来たので須崎の「マルナカ」に行きました。 かみさんは部屋の掃除で大忙しですから私一人での買い物でした。一人とは、滅多にない事です。 
 写真は,亡き親父が植えていた裏庭のサザンカです。 幹はずいぶんと切り詰めていましたが、低いままで茂っています。 亡き親父も私と同じ「自由人」でしたから,庭木では思わぬ大木が植えられているのです(難儀します)…「屋根を越す物」(モミの木・桜の木・シュロの木・グミの木・ナツメの木・月桂樹…等は切ってしまいましたが,後始末が大事でしたよ)・・・は、切って処分しました。

 私が植えた物は椿・さざんか・ハナセンナ・谷ウヅキ・レモンの木・キンカン・シキビ・モチの木等切り詰めやすい物ばかりです。

 選挙の得票でうろちょろしている「自民党さん」を尻目にして・・・全国で1000店舗余り「サイゼリヤ」は、再来年9月までにすべての店舗を原則として「禁煙」・・・にする方針を固めました。(飲食店の禁煙化では、2020年に向けて、大手チェーンの飲食店で、原則・建物の中は禁煙とする方向で検討されています)
 
外食業界では、「マクドナルド」などがすでに客席を禁煙としたほか、「ケンタッキーフライドチキン」も全国およそ320店舗の直営店で客席をすべて禁煙することを決めています。 ・・・店舗改装には工事で時間が掛かるのです。 政治と違って、商売人は「先手必勝」です。

 将来での力関係の変化で・・・これも、「先手」です。 「買う方が強いのですが」、将来を見極めると・・・売る方が強くなるのですね。
 「東レー」が,「トヨタ」に立ち向かいました。・・・電気自動車(EV)の時代、「車体の軽量化」につながる樹脂部品の存在感は高まるのです。
 自動車に使われる樹脂(プラスチック)など樹脂の納入価格は、「26年間」続いてきた慣行が有って,其のままでした。

 どうにも止らない…歌じゃー無いけど、白鵬関には「部屋の親方」もカヤの外で,唯我独尊! 優勝インタビューで、日馬富士関と貴ノ岩関両者の復帰を希望する発言・・・自分が飯を食わしてもらってる「大相撲」の「人気」を心配すれば立派だけど・・・同郷出身をかばい過ぎると共倒れしますがね。

 知っていましたかね・・・日経平均株価が2万円を超していますが・・・約30年も前・・・「最高値」は1989年末の「最高値3万8915円」でした。
 これに比べれば,未だ依然として・・・6割弱の水準だとか。・・・ただし、上場会社の「実力」と見なされる「配当込みの指数」では、実は8割の水準まで回復しているそうです。
 私の株は元気(売買益)があまり無く「配当狙いですが」(将来性があって、配当率の高い株は(株価が現時点で低いので)沢山あります)・・・「年金など機関投資家は、日本株でも海外株でも必ず配当込みの指数で判断する」と,出ていました。

 もう一つのどうした・・・? 競馬の「ジャパンカップ」です。 名手・武とも有ろう物が・・・がどうしたでしょうかね・・・
ゴール手前100メートルで逃げる・・・キタサンブラック(武)を「シュヴァルグラン」(佐々木投手持ち馬)が指し切り・・・ダービー馬「レイデオロ」もさして2着!…で,「キタサンは3着」とは?




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉山の近所の人達はユズは沢山取れ過ぎるので、干した「皮」だけを利用

2017年11月26日 16時30分03秒 | 日記
  今朝は2度で曇りです。 掘り上げた芋類を天日干しにしたいのですが難儀ですね。 糖度を上げるには、どうしてもイモの持ってる余分な水分を減さなキャーならないのです。 漬け物にする大根干しも同じ理屈です。
 タクアンにするに、大根を干すと塩味や,ウコンや,ユズの皮(小さく切って,干し上げる)などの旨味が、美味しく染み込みます…一夜漬けの白菜や,キューリは美味しいですが、直ぐに食べないと,これは腐敗します。
・・・近所の人達はユズは沢山取れるので、「皮」干しだけを利用します。 中身は要らないのでほかしてます…有り余って落ちて腐る程に実るのです。 
 写真は,庭の梅の木に上がらした夕顔」です。 気温が低くなったので,朝でも咲き誇っています。

  今日は日曜、此の週から・・・は、12月ですね。 忘年会や,新年行事の用意が始まっています。 忘年会か・・・? 絶えて久しくやっていませんね! 77歳で相談役を降りてからは、かみさんと高知市に出て、ご馳走を食うだけになりました。 葉山に居ると,大阪の寝屋川とは違って,電車や、地下鉄、タクシーが利用出来ないので…誘う?誘われる?が縁遠くなっているのです。(高知市の同窓会の誘いにも乗れません)
 大阪時代「福を貰いに」毎年お参りしてた、「今宮戎神社」(大阪市浪速区)の「福娘50人」が25日、発表でした。(2871人が応募、十日戎をPRする代表4人も決まった)・・・来年1月の十日戎(とおかえびす)で参拝客に縁起物を授ける役です。
 福娘は,関西の若い子らに絶対の人気があります。「福を届けるのです」から・・・その子の家族達にも福が来るのです。

 12月は,横浜に出て泊まり(イルミネーション)次男坊夫婦と「中華街」で食事の予定です。 主目的は、亡き姉のお墓参りです。 翌日は,懐かしい伊豆の「三養荘」で泊まります。 来年は「戌年」、私の干支の年で84歳になるのですが、何度思い出しても・・・優しかった姉の不幸は、頼りにしてた私の取っては、生涯で一番堪えました・・・。 弟・父・母・兄以上にです。(ガンだったので早過ぎたのです。70歳前の60歳台でした)

  北朝鮮からの漁船が日本海沿岸の日本の港に漂流してやって来ました。 それにしても,いにしえの時代から・・・鳥取から福井・新潟、秋田迄,朝鮮半島日本海側から「渡来人」が船でやって来ているのです。
 私が営業で良く行った・・・舞鶴〜高浜〜福井〜越前地方には,「古い由緒あるお寺」が本当に・・・沢山、沢山あります。(朝鮮半島ゆかりです) 又、地元の漁師町で美味しい魚を食わす民宿が沢山有って、其の彼等の先祖は渡来人で有って、その末裔が多いです。 奈良の東大寺・「お水送りの源」の小浜の「神宮寺」も,水は・・・小浜から・・・奈良へと繋がります。 禅宗の大本山「永平寺」(『摩訶般若波羅蜜多心経』)も福井県です。また、和紙の始祖の姫神も,越前です。 比叡山・親鸞上人は京都、真宗・本願寺の蓮如上人(福井・吉崎御坊)もそうです。(蓮如の子供達は皆、福井に寺を持っています)

  注目してた、女子ツアー最終戦「リコー杯」第1日(23日・宮崎CC=6448ヤード、パー72)(賞金総額1億円、優勝:2500万円。宮崎CC)
 13位から出た・・・賞金ランキング1位だった「鈴木愛」(23)は,ズーと我慢の子で、頑張りました。 守っちゃ−勝てないのは解っていても・・・、攻めて、攻めまくりたくても・・・「イライラ続きの「冒険の出来ない」ツアーだった筈です。
 そして、鈴木愛は通算5アンダーの「7位」でフィニッシュして、「初の年間・賞金女王」に輝きました。(御目出度う!)
 日本勢による賞金女王は2013年の森田理香子以来4年ぶり)・・・「テレサ・ルー」が(30)=台湾=が70で回り、通算15アンダーとし、優勝です。 でも、2位は「イ・ミノン」(韓国)。やはり韓国勢は「勝負強いです」…10位タイ迄の「ベストテンに、6人」も、入っているのですから・・・。

 こんな話しも有ります・・・ アジアの国から・・・韓国で肉体仕事すると、「稼げるし、みんな優しい」そうです。・・・手取りの給料は月額300万ウォン(約30万円)以上。アジア母国の6倍にはなるといいます。
 彼らは、「外国人の単純労働」を認める韓国の「雇用許可制」(EPS:国内雇用を守るため、外国人を募集する前に2週間、韓国人対象の求人を義務づけ)・・・に、基づいて雇われるのです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加