紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

百貨店の「商品券」の束を、バックに入れて小出ししてる

2017年06月14日 18時42分31秒 | 日記
  今朝も13度と肌寒い朝でした。 一番に行ったのが飾りカボチャの場所・・・メス花が咲き出したのでオス花との交配をしてやらないと行けないのです。 近年は、ミツバチも数が激減し(環境が悪くなったのか)やって来てくれ無いので交配は「人力」なんです。(近所の養蜂百姓の人の話) 明日からは、大阪に出ます・・・ブラジルからの博士課程・留学生君も寝屋川で一泊してくれます。  写真は、ビワの木に熟れた実を食べに来ていたヒヨドリです。 今年はビワの大豊作、頂いた先は四軒からでしたが、今日も又一軒、しもの畑から帰ろうとすると「テッチャン、ビワを取って行きや・・・」でした。 買い物袋に一杯頂いて、帰りの道・・・「議員候補の事務所」に居た3人のおばさん達に「欲しいだけ取りや・・・」で、とってもらい。 其処からの道で・・・クリーニング屋の奥さんに出会い「欲しいだけ取りや・・・」で・・・帰り着いたら半分の量になっていました。
 「老境に入った」・・・此の言葉お解りでしょうか。 臨場感が出る言葉の此の町・中山間部の生活では「限界集落」と云う、もう一つの言葉にも出会います。 
 
 津野町の選挙が始まりましたが、地域支援隊の2期目、立候補の此の子の出陣式で出た「数」で・・・津野町町民人口・平成7年「7500人」から、平成27年「5700人台」へと・・・丁度20年で「—1760人」程が減っているそうです。(私が大学でて大阪に出た昭和32年頃の「昭和35年(1960年)人口、13000人の半分以下」・・・最近では1年で100人余り減る状態で、減少スピードが速まっている)
 ですから、老人介護問題というよりは「老人自然死減」の問題なんです。(増えないのの結論は、就職先が無い事)  実際に,この町では「子供を育て、生活する」為の「収入源」が見当たらないので・・・「若者」は町から出るしかなくて、此の町内では暮らせないのです。  (津野町:中西部面積197.85平方キロメートルの地域で、北部は東から佐川町、越知町、仁淀川町、愛媛県久万高原町、南は須崎市10k・・・
四国山地の急峻・約90%が山林。
 人口は減る一方で、少しだけ増えるのは老境に入る前の「退職者」だけ。 先祖の「墓守」や、「自家家庭菜園」で、数人〜数十人程帰ってくる状態・・・但し、私の家の「姫野々部落」だけは・・・町内・唯一、新築住宅が増えての「人口増加です。・・・歩ける範囲で郵便局・銀行・スーパ−2カ所・食事どころ4カ所・葉山小学校・役場・介護支援「里楽」の社協・ジム、プール・老人ホーム・農協ATM等・・・が有るのです)

 スポーツ用品で世界2位「独アディダスグループ」は5月10日、傘下の「テーラーメイドゴルフ」(ゴルフ用品)を、4億2500万ドル(約468億円)で売却すると発表しました。
 「女子ツアーの賞金総額、今季は35億円を突破」・・・韓国人美人女子プロの「アン・シネ」のミニも、アデイダスですが・・・心配無用!・・・ゴルフ部門は今後、シューズやウェアを中心に、現有するアディダスゴルフのブランドで展開する方針だそうです。 (イボミ、キムヌハル等は「同じ顔つき」の整形美人だそうです・・・手術前・手術後の顔写真がネットに出ています)
(女子プロ人気の「イ・ボミ」が使う「本間ドライバー・アイアン」も、一度は倒産したのですが・・・)
 昨年、世界最大「米ナイキ」が、ウェアやシューズ類を除く「ゴルフ用具事業」から撤退したばかりです。 ゴルフ用品は売れていません。
 (私も、「ゴルフクラブ・ツーセット」持ったままでだし、今の若者は「ゴルフ」「麻雀」はやりません・・・。

 ゴルフ場も値下がりしたままで、「西宮カントリー」(時価510万)や、「宝塚ゴルフ場」(370万)等は最高値で「1億円以上」もしていましたが現在の会員権はひどい物です。・・・私の得意先の会長さんは1ダース以上ものゴルフ場会員権を持っていましたが、3分の一くらいは倒産です。

 此の会長さん、自分が「オーナー」なのに・・・よそのゴルフ場に着くと、良くお抱え運転手と間違われるので、アメ車から、イギリスの「ジャガー」に買い替え・・・最後は超小型の「ポルシェ」を買い、此のポルシェに「シルバーマーク」を張って運転していました。(シルバーマークの「ポルシェおじさん」で有名でした)
 彼に、呼びつけられてゴルフすると・・・叶わんのが「キャデイー」!!でした。 同伴女性キャデイーが彼の方に「つきっきり」・・・で、コチトラ・・・ほったらかしです。 おじさんに奥の手を明かしてもらって解りました・・・「得意先だった百貨店の「商品券」の束を、バックに入れているのです。 つまり、「ナイスショット」や、「ナイス・スコアー」、「ナイスパット」・・・ごとに一枚づつ商品券(千円券)を渡していたのです。(彼の行きつけの散髪屋でも彼だけが終わりに「コーヒー」が出て居ました・・・同じやり口です!・・北新地のクラブでも同じやり口で、夜の蝶達に超・超のモテてかたでした・・・もう一人の資産家社長は、マダムには、旅行に連れて行くわ、マンションを買って住まわせ・・・、土地の登記を彼女名義に変えて渡すやら・・・大企業でも勤め人が、モテようたって、カナイっこ無いです)






 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 此の13日は津野町町議会議... | トップ | 須崎〜高知間の高速の土手に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む