紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

値段も市民的で、お肉はお墨付きの「優良但馬牛生産牧場」と契約していますから保証付き

2016年12月24日 16時56分12秒 | 日記
 今朝はー3度でしたが昨夜の雨上がりで氷も張らず、霜も降りていません。 やや暖かい日です。 大阪・神戸のお土産配りで午前中は一杯・・・昼からは、霜にやられた草花や、野菜の後片付けでした。 庭のレモンの木も、こうシビて来ると取っておくべきでしょうね?50っ個程なっています。 今日・明日と高知市中央公園で年末年始の「マグロ」の販売が有ります、毎年買いに行っていますから明日にします。 ただ、伊勢エビが欲しいのですが、年末の魚屋さんでは手に入らないので残念。 写真は神戸南京街のステーキハウス「栄吉」のカウンターです・・・是非、神戸に行く機会が有るなら是非にどうぞ・・・値段も市民的で、お肉はお墨付きの「優良但馬牛生産牧場」と契約していますから保証付きです。(一流ホテルの鉄板の3分の一の値段で堪能します)

 高知県に2019年1月・・・組合員約9万人、販売高は630億円(預金残高:約7100億円)・「全国2位」という巨大JAが誕生します。 「統合」を目指すのは、高知県内の12JAと高知県園芸連など各連合会で、12月22日、高知市内で、統合時の引き継ぎ財産額などを定めた合併契約や覚書を締結しました。(名称は公募)
 12JAが2017年1月18日に開く「臨時総代会」(一部は総会)で議決を得られると、土佐あき、土佐香美、土佐れいほく、南国市、長岡、十市、高知春野、土佐市、コスモス、四万十、津野山、高知はた:「12JA」:のほか・・・中央会、園芸連、信連、全農高知県本部、全共連高知県本部:「計17団体」。
 高知市等の「JA高知市」や、津野町や須崎市の入る「くろしお農協」や、「JA馬路村」は、何時も利益が上がっていて資産も多く、財務状態がいいので、「財産をよそに取られる」のが嫌で入らないそうです。・・・中央会の久岡隆会長は「不参加は残念。合併で早くメリットを出す仕組みを作り、3農協の参加を待ちたい」と話したそうです。

 4月に施行された改正農協法は「農協や連合会は農業所得の増大に最大限の配慮をしなければならない」と明記している。(この改革方針に法的な強制力はない)
 全国農業協同組合連合会(JA全農)の組織刷新を柱の「農業改革」の方針を決め・・・「農家」の所得向上と農業の活性化に貢献するという「本来の目的」で改革を急ぐべきだ。・・・日経社説
 全農は農協組織を束ねているが、資材価格は海外に比べて「割高」で、農産物の扱いは「手数料を上乗せ」しているだけ・・・だとの声が多い。
 
  政府の「規制改革推進会議」(議長・大田弘子政策研究大学院大教授)は6日の会合で、農業改革の「改革集中期間」を「2019年5月」までと決めました。 「JA全農」が組織刷新に取り組む期限になります。(全農は17年3月までに具体的な自主計画を策定)
 集中期間をめぐっては、「改正農協法」が施行した今年4月から「5年間」の21年4月までとの見方があったのです、早めましたね。

  日本では自分の宅地に「塀を」張り巡らし、自己主張します。 このように他人との区別」を物理的に行う風習は日本人の特性でしょうか?・・・海外との差です。  海外での各々の宅地に塀は無くて、自分の庭も他人の庭も自由に庭を歩いての行きも大丈夫なんです。 これは、アメリカ等先進外国の家の特徴なんです。
 先日のシドニーでも、以前のバンクーバーでも出くわした様に「単身で海外に渡り」勉強したり、働いたりする日本人達は、間違いなく「シェアーハウス」(2・3人〜5人等)に住んでいます。
 アパートで“個室”が有るのは日本くらいです・・・? NHKでの日曜日のBS・TVで「イタリア人」が云っていました・・・「イタリアでは“一人住まい”出来る「部屋も、家も」無いそうです・・・全てが「シェアーハウス」だと云っていたのです。


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすがリッチです、子供連れ... | トップ | 小売価格より3割ほど安く販... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事