紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

「自分の思う段取り」で生きて居られ、其所に自分の居所と、自分の存在が

2016年12月20日 18時36分17秒 | 日記
 今朝も、8時前の起床です・・・だらけますね。 都会は自分で思った通り動けないので苦痛なんです。 する事が見つからないのには往生します。 こんな生活、何処に生き甲斐が有るのでしょうか・・・葉山での生活は朝6時頃から、夜の8時頃まで「自分の思う段取り」で生きて居られ・・・其所に自分の居所と、自分の存在がはっきりと有るのです。 昼からはたまりかねて、かみさんを誘い元オンキョウの工場跡のスーパー「平和堂」に買い物に行きましたが、其所は「お金を使うだけ」の全く何の意味もない世界です。 写真は、葉山の家の朝日の差し込みです。

  今さらながらですが・・・トヨタの「ハイブリッド」は、「エンジンが主」であって、「電池が従」で走るのですが・・・日産・三菱自の「EVや、電池中心のPHV」は、「電池が主」で走る仕組みです。
 日産のゴーンさんはやはり日本人じゃーないですね・・・面白いです。・・・日産の身内の共に切磋琢磨してきた「系列部品メーカー」最大手カルソニックカンセイ株の売却とかは、トヨタやホンダでは出来ませんね。
 
 日本人が良く落ちるからと云って・・・怖いから飛ばすな・・・と云ってる「オスプレー」・・・在日米軍は19日午後、沖縄県内で新型輸送機オスプレイの飛行を全面再開させるそうです。
 アメリカ人も同じ人間!命は惜しい筈、怖い筈です。でも、命令なら命がけでも乗らなきゃーいけない。 どうなってるでしょうかね?(空中給油の訓練中の給油機の「ホース」がオスプレイの大きなプロペラ・ブレード(羽根)を傷つけた?)
 
 こんなコラムが有りました・・・職場では、目の前の仕事をこなすことは教えてくれます・・・でも其れは「一人前」になるまでです。
 一人前は当たり前ですから・・・「一流」になろうと思えば、「今、やっている仕事の「本質や、より深いこと」は教えてはくれません。それは自分で学ぶべきことです。」・・・“上を目指せば”、其所から「見える景色」はまるで違う筈です。
 成功した一流の人に学ぶ事が大事で、熱心さや、コツコツ努力する姿勢を失ったんでは、一流にはなれないのです・・・ 
 
 これでいいと思わずに、もう一歩! きっかけがあったときに、ちょっと踏み込んでやってみようと思えるかどうかが、すごく大事なのです。(日経・コンサルタント・小宮さんのコラム抜粋)
 私の読後記・・・金満家や、兆裕福な家庭で育った子供達は「一流」になれる育ち方はしていないでしょうね、不幸ですね。
 反して、学べる機会もない程に貧乏な家庭の子供達も不幸です。 ただ、人間の一生は一回だけ! 努力出来る環境なら頑張らなくッちゃー。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クーラーのコンセントを「外... | トップ | 「冬至、冬なか、冬はじめ」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む