紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

たぶん?ピザのせいです。かみさんが焼いたピザの後処理を腹に入れる事で終了

2017年03月07日 16時51分14秒 | 日記
  今日から寒さが戻るというのですが・・・気温は2度でした。でも、北風が吹き下ろす寒い朝です。 医療費の還付申請にかみさんが行くというのでマイナンバーカードと、源泉表を持って町の役場に出かけました。
 昨夜は腹がパンパンで消化不良の為2度も起きました・・・たぶん?ピザのせいです。 かみさんが焼いて来たピザの後処理を腹に入れる事で終了したのです。自分でも、これは一寸多い?と思っていましたが食い意地は止りませんでした,消化不良の悩みは気分が最低ですね。(お陰で今朝は朝食抜き・・・腹も身の内)所が・・・下痢が起りトイレに4回?昼も絶食。何十年ぶりでしょうかね?出すだけ出すのが、下痢止めのはずですから、薬は武田の漢方医跳躍1服だけ・・・飲んでいません。大体治まって来ましたです。

 「大阪洋紙代理店」1月 販売10万t、割れと後退。上級紙1.9%減、商業用塗工紙4.3%減・・・其の上に2月の営業稼働日は20日間だったのです。(2月は逃げる・・・3月は去る・・・)
「4月1日」からのkg@15円の紙の値上げの夢を見ました(消化不良が値上げの苦労の夢)・・・。 買い込んだ仕入れ商品(在庫)が減らないので「支払い」の現金が足りないのです。・・・荷物を売ったお金で払うのですから、売れないというのは大変な苦労ですね。(値上げを打ち出したメーカー側は、機械を止め「操業短縮」で在庫減らしすべきですが、足並みが揃わないと抜け駆け操業や、旧値特値販売で上手い汁を吸う不届きものがでたり・・・?)

  普通・・・フランチャイズ店のオーナーなら「お客の滞在時間」を短くして回転を速くして利益を上げることです。そのために商品をできるだけ早く出そうとするかもしれません。しかしそれでは「第三の場所」(店での目的の一つ、息抜き)を提供することには・・・なりません。そんな事態を防ぐため、店舗運営を完全にコントロールできる直営方式を採用しているのです。

 コンビニ「セブンイレブン」が何故、王者だったのか・・・それは、棚の商品で「品切れが無い」からのだそうです。 「一品、一品」発注する仕事、セブンイレブンはオーナーだけでなく「パート」にも発注を積極的に任せるように指導しています。
 同業他社のコンピューター管理の「自動発注」は、店舗作業が楽ですが、知恵と,工夫が無いため欠品するのです。(競合チェーンは・・・フランチャイズ店舗も発注に時間がとられないので喜ぶし、ましてや素人同然の「パートに発注を任せる」とは・・・、なんてバカなことを・・・,だったのです)
 こちらは・・・「ローソン」です。 先の社長の新浪氏は「三菱」とは距離を置いていましたが、三菱商事の子会社化になると、うるさく云われだす・・・大丈夫ですかな?
  ・・・店舗で働く「60歳以上」の店員は、2016年11月末時点で約7100人。・・・全体に占める比率も4年間で2.8%から「4.7%」に上昇したそうです。(若者中心だったアルバイトが「3、4年前から集まりにくくなった」)と云っています)
 
 もう一つ、大阪門真市の「ファミリーマート」です。 従業員=当時(62)=が勤務中に脚立から落ち「死亡」したのは、2店舗の掛け持ちの過重労働が原因だったとして、遺族が「損害賠償」を求めた訴訟は、大阪地裁(福田修久裁判長)で和解が成立した・・・「ァミリーマートと、オーナー」が約4300万円を支払うとともに、オーナーが謝罪し、ファミリーマートが遺憾の意を表して、FC加盟店に労働法規の順守を促す「和解内容」だそうです。(半年間の時間外労働(残業)は、過労死ライン(月80時間の3倍)を上回る、「月218~254時間」とは・・・凄いです)
 
 


 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かみさんです、今日から「里... | トップ | 10日からは寝屋川の家の冬用... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む