紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

足の速い熟れたトマトですから、なるほどと考えユーパック・クール便

2017年06月28日 17時35分08秒 | 日記
 今朝も18度で小雨が降っています(昼前には上がりました)。 庭の畑のトマトが熟れだしたので横浜の嫁に送る事にしました。 待っているのです。 未だ本格的ではないので、ミニトマト等、シシトウウや、タマネギ等を入れて郵便局に出しました。 受付の子が「クール」にした方が良いと思います・・・で、足の速い熟れたトマトですから、なるほどと考えユーパック・クール便にしました。
 写真は、アジサイと同時期のカンナです。

 高知県です・・・若者が、夢の描けない流れで情けないです。 厚生労働省・人口動態統計では、去年1年間に県内で「生まれた子ども」は「4779人」で、遂に5000人を下回りました。

 その一方、「死亡人」は「1万305人」で、前年比285人増えています。・・・出生と死亡・・・此のギャップ、死亡者人数は、赤ちゃんの倍以上です。(増えない原因は、地理学的ですが・・・此の地が、商売になる、商売にならんではっきりしているのです・・・民間企業の進出がないのです)
 
 厚生労働省が27日に発表した2016年の国民生活基礎調査によると、60歳以上同士で介護する世帯の比率は70.3%。 ・・・介護が必要な65歳以上の高齢者を65歳以上の人が介護する「老老介護」が「54.7に達しました。
 ともに「75歳以上」世帯は「30.2%」と3割を超え、「介護する側が軽度の要介護」状態であることも珍しくなくて、世代をまたぐ「同居が減った結果」だとみられます。 「生活支援サービス」の費用では・・・お金持ちに金を出してもらうか、介護保険を増額するかの「増税」しか無いですね。

 「ブラジル検察当局」は6月26日、大手食肉加工会社「JBS」から賄賂を受け取ったとして、「テメル大統領」を収賄罪で最高裁に起訴しました。 (JBS側から賄賂を受け取ったとして今月上旬に逮捕された元下院議員は、「テメル大統領のための資金だった」と容疑を認めた) 
 「現職大統領」を刑事裁判にかけるには「下院(定数513)3分の2以上」の賛成が必要です(否決?ですね)。
 ブラジルからのメールです・・・「ブラジルは相変わらず不景気で失業者がますばかりです。大統領への国民支援もたった7%ではやりにくいですよね。」・・・

  およそ「マニュアル」とは?何故作られるのでしょうか。 これは、世の中で生きる知恵が基本の筈ですが・・・。
 「守るバカと、守らないバカ」との話です。
 守ったバカ・・・全日空の子会社「バニラエアー」奄美空港です。 「歩けない人は乗れない」です。 車いすを、同行者が往路と同様に車いすごと担ごうとしたが、空港職員が制止しました・・・で、半身不随で車いすの男性が、階段式のタラップを自分の「腕の力」で・・・這って上らされたのです。
 
 守らないバカ・・・またしても、早稲田卒・弁護士(福井)の「お大臣様」、稲田朋美防衛相は、都議選の応援演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」などと呼びかけたらしい。
 彼女出身の越前今立町には仕事で良く行きました。 和紙の神様も有って、古くから和紙生産の盛んな産地なんです。 そして、「手打ち蕎麦」(簡素で、おろし大根と鰹節の乗っかっただけ)も絶品で美味しい。・・・素朴な田舎生まれの娘の筈ですが・・・勉強し過ぎましたね?
 過度の勉強(司法試験で1日約16時間ほど勉強したらしい?)とは、人をゆがめるもの(異常者に変身)と知りました。 自分が常に誰よりも賢く偉い!と錯覚していて、ご自分が世の中からはみ出してる事を知ってくれれば幸いですが・・・無理ですね。

  猛烈な競争の数百人に一人とかの「受験戦争」に勝ち抜いた人は・・・常に「勝者の視点」で,一段と高い上の立場から他人や物事を見ています。・・・本人にとってみれば、「できることが当然」なので、「できない人の気持ちが分からない」という非・常識があるのです。
 そのため、頼んだことが思うように進まなかったり、欲しいモノが手に入らなかったりすると、それがストレスとなりイライラします。
 こういう人は、仕事は出来ても、「組織」を動かしたり、出来ない「部下」を出来る部下に・・・指導したりすることが出来ません。(読売)




 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火曜日は、プールやジムが休... | トップ | エレガントで、高級ホテルの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事