紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

県立美術館で「片岡鶴太郎・還暦記念」の絵画を見た

2017年05月16日 19時01分26秒 | 日記
 今朝は9度で曇りです。 火曜日なんで,ジムもプールもお休み,其の上にかみさんのサポーターも来週の火曜日からで休み・・・・実は、これを待っていたのです! 南国市の司法書士の同い年が事務所を,二階から向いの平地に新築移転だったのにかみさんが忙しいが為,しかも、土日が先方も休みと云う事情も有ったので、延び延びになっていたのです。
 訪問後は、県立美術館で「片岡鶴太郎・還暦記念」の絵画を見に行きました。 38歳からですから約20年のキャリアです・・・見事ですね。 彼の感性の空間にどっぷりと浸り、我を忘れていました。 彼は、絵描きではないので、理屈と説明は不要の画の中でした。ビデオで,北川村の「モネの庭」の画を書くレポートを見せてくれましたがキャンバスには「筆」は使わず、「自分の指」を使って絵の具を伸ばして書いていましたです。(あの手法なら面白い! 私でも描けそうな気がしました) 帰りは,いのの簡保温泉でお風呂でした。

 「一本釣りうるめ祭り」が5月14日、土佐市で始まっています。 (企業組合「宇佐もん工房」の主催で、5月31日まで,18店舗) 宇佐地区で取れた新鮮なのウルメイワシ(脂の乗り始める時季)・・・「一本釣り」で揚がった大型のウルメを、参加店舗がそれぞれのメニュー、価格、時間帯で提供するのです。
 私の大好きなイワシ料理は、土佐市内「玉杯」で頂く朝どれのうるめいわしの姿寿司ですが、刺し身、フライ、煮付け、パスタやカルパッチョ、丼などの料理もあります。(実は今日の昼は玉杯でうるめいわしの昼食でした・・・美味しかったです,土佐市・宇佐港から朝取れのイワシを昼前に氷詰めで持って来た魚ですから,刺身も,押し寿司(一塩して、酢洗いのイワシ)も新鮮そのもの・・・実に!美味しかったです)
 今の時期は、ナガレコ(トコブシ;小型アワビ)や,長太郎貝等もシーズンです。 昨日は,須崎市で「日戻りカツオ」(早朝漁に出て,昼前に帰る)を買って来ました,これも新鮮で美味しいです。

  四国アイランドリーグplusは5月14日、新居浜球場で高知FDは愛媛MPに2―9で敗れ、引き分けを挟み4連敗となった。・・・ 5月5日から勝ち星がない高知FDです。 せめてもの朗報は・・・六回には「マニー」の今季2本目となる本塁打でした。

 先日の事、看護師の卵ちゃんに「戴帽式」です。 高知市「龍馬看護ふくし専門学校」で、病院での「本格的実習」が始まる看護学科・2年生を対象に「学生59人」と、保護者や学校関係者などの200人がホテル集って・・・学生1人1人の名前が読み上げられ、「純白・ナースキャップ」が授与されました。
 ナイチンゲールの像から「灯したローソク」を手に・・・此の光景思うに、雰囲気が抜群で良いでしょうね。

  私は「タブレット」は、かみさんの物を時々拝借していますが,大きくて持ち歩き用でないのが玉にきずですね。 タブレットの世界では・・・アップルは24.6%シェアー。2位、サムスンが16.5%、3位ファーウェイ、4位、アマゾン、5位レノボで5.7%。
 iPadは、非常に「長寿命」で・・・「良くできすぎたデバイス」だと云われています。・・・だから,「買い替えの必要がなく」、新規需要のモデルが出せないのです。
 アップル、2017年第2四半期(1-3月)決算の中で、iPadは前年同期比12%減・890万台。13四半期連続での前年同期比割れという結果です。
 其の後、「第5世代iPad」32GBのWi-Fiモデルで329ドルと、9.7インチモデルで最安値の価格で発売しています。


 文・新大統領の「公約」・・・安部首相と電話会談(25分間)・・・慰安婦問題で、「立場の違い」をしっかり伝える踏み込んだ対応をしました。内政を重視した国政運営(世論のまとまり)が、日韓の外交に其のまま出ています。・・・これで良いです!
 裏を返せば、何処迄も,何時迄も解決の糸口が見えなかった「慰安婦問題」ですが・・・ これでもって、慰安婦問題は決着が出来ます。良い事じゃー無いですか。(幸いにして、国連迄が人権問題で「慰安婦問題」再確認を取り上げて後押ししてくれたのです)
 (安部さんもやってくれます・・・先手で「慰安婦問題」は決着済みだとして,逆に自らの言葉で先手必勝、打って出ました・・・「あぶり出した」のですから・・・文さんも,米韓・中韓と忙しいですが? 此の問題に時間を掛けられなくなりましたです)
 韓国紙です・・・「朝鮮日報」は、日本側が再交渉に応じない立場を説明し、「その場合、韓国政府が一方的に『合意破棄』を宣言し得る。又、「韓日関係が「韓米同盟」にも影響を及ぼす点で、軽く考えてはならない」と合意破棄を戒めました。(文氏は、トランプ氏には「韓米同盟は安保政策の根幹だ」と語っています)
 しかし、この場合、韓日関係の破綻はもちろん『国家間の約束破棄に伴う(韓国の)信頼低下』を覚悟せねばならない」と報じました。
 「ハンギョレ紙」は、「今は日本側に言う前に、国内的にこの問題に対する交通整理をするのが先だ」とする趙世暎(チョ・セヨン)東西大学日本研究センター所長の談話を紹介しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天寿をまっとう出来ない仕掛... | トップ | 予約が本番!運良くか?運悪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む