紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

驚いた事に上六交差点の南側の建物は全てぶっ壊して高層ビル

2017年06月17日 21時12分16秒 | 日記
 
 今朝・7時に携帯に電話。 「キュウリが太り過ぎているから取るよ・・・?」庭の畑の水やりを地域支援隊「なごみ」に2日間頼んだのです。(夕方で良いと云っておいたのですが・・・此の店の奥さん朝6時半のラジオ体操で小学校に毎朝行っているので、其の帰り道だったのでしょうね)
 今日は、朝10時半。ブラジルからの留学生ブルーノ君を迎えに、近鉄上六駅に行きました。 大阪〜名古屋・大阪〜伊勢の近鉄特急は良く利用しました、新幹線より遅いけど快適です。(会社は、大坂城近くの中央区谷町4丁目でしたから便利なんです) ・・・結局、「姫路城」の姫路から帰ったのが20時半・・・歩数計は13千歩でした。 写真は、水やりを頼んで出てきた庭のトマトです。
 
 落ち合った後、上六から「谷九の地下鉄」での阿倍野行きを止めて・・・、阿倍野までタクシー¥1000円に乗りました・・・所が、驚いた事に上六交差点の南側の建物は全てぶっ壊して高層ビルになっていました。 その上、有った筈の「タクシー乗り場」までが無くなっているのです。
 更に、・・・「阿倍野」で交差点の南でタクシーを降りたら・・・東側も、西側も古い建物は全部無くなっていて、高層ビル群に生まれ変わっているのです。10年余りしか経ってないのですよ・・・変化について行けませんね。
 
 阿倍野ハルカスの300m展望台に上がり東・西・南・北・大阪市内からの聖徳太子時代の旧跡と、ビルの名前などを教えて・・・説明しました。
 所で・・・「リニア中央新幹線」の名古屋−大阪間(終点・新大阪駅)のルートについて、JR東海は20日の記者会見で、「奈良市付近」を通るルートで作業を進める考えだと明らかにしました。(新幹線で約一時間・近鉄で約2時間・・・リニアだと多分30分?。でも、ドアto、ドアだと結構充分で、近鉄の方が安くって乗り心地も良い筈です・・・其れほど急ぐ必要はないですから)

 四国の「ふるさと納税」です。 ・・・自治体に寄付で居住地の税金を控除できるふるさと納税が、四国4県向けで拡大を続け、4県の総額も125億円です。 
 珍しいですね・・・2016年度寄付額の最多「高知県」は、県と市町村向けの合計で「約74億円」と突出。 15年度の1.6倍だッたそうです。
 どうやら・・・、海産物が多いらしいです。

 日経「春秋」に有りました・・・。「杞憂」と云う言葉の語源です・・・。「もし、天が落ちてきたら」・・・どうしよう。古代中国「杞(き)の国」に心配で夜も眠れぬ者がいた。この故事から無用の心配を「杞憂」というのだそうです。
 ボーイスカウト創始者・クーベルタン男爵の言葉「備えよ常に」の標語も当てはまる言葉です。
 高齢者ドライバーの私達も、何時も事故を気遣って乗っています・・・グランドゴルフ仲間も皆軽自動車運転でやってくるのですが、皆が全員「何時止めようか?」、「気をつけなきゃー」と、云っているのです。(止めたいけど、止められないのが現実の生活です。山90%の中山間部ですから、買い物にも行けないし、病院にも行けない・・・生きて行けないくらいの切実感です)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪は、高知よりも暑いです... | トップ | バス乗り場、1番から5番乗り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む