紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

シドニーの電信柱は、鉄骨セメントの柱でなくて「ユーカリの電信柱」を使っています

2016年11月02日 16時56分45秒 | 日記
 今朝は3度でしたが風があり猛烈に寒かったです。「寒い、寒い」と云っていると、かみさんが冬物を出してくれました。 流石に私の嫁さんです・・・あーして、とか、こーうしてとかは、云わなくても良いです、有り難い!
 で、日中は、庭の畑の白ナスの引き上げと、肥料の打ち込みで半日でした。 庭に植えてある10種類くらいの「菊」のツボミが開き出しそうになり、「ハナセンナ」も黄色く「つぼみ」がふくれてきました・・・間もなく開花です。
 写真は、ブルーマウンチンの「ユーカリの林」です・・・此処のユーカリは数百種類有るそうですが、コアラが食べるのは5種類程だそうです。 所で、シドニーの電信柱は、鉄骨セメントの柱でなくて「ユーカリの電信柱」を使っています。 30年〜50年は保つそうです。 「パルプ材」のユーカリは数十年物でなく、8年程で伐採して繰り返し植林・・・「チップ」にして日本に運んでいます。(切り株からは数本の新芽がでて、間引いてやれば・・・再び巨木になります。生命力は強いです・・・此の「ユーカリ林の蜂蜜」は「プロポリス」が豊富で、漢方薬的に成人病予防に使われています)

 「中近両用」のパソコン用の眼鏡が見つからず・・・メガネの三城で新調したのですが、庭の畑のリュウキュウの葉っぱの下から出てきた元の中近両用がパソコンが使い易くて、作った「新品」はケースの中で保存状態です。 「視力」は高い方が良い!のではなくて・・・少し度を落としたレンズの方が疲れなくってよいらしい。
  “よく見える眼鏡”は、心身の不調をもたらすことがあるそうです・・・レンズの「度」が正確過ぎて見え過ぎなんですね。 見え過ぎると・・・逆に、イライラしたり、肩がこったり、めまいや耳鳴り、目の奥の痛み、視力低下などで悩まされるらしく、・・・ひどい時には吐き気に襲われる事も有るそうです。(goonews)

 「日本伝統の朝食」・・・味噌汁やごはん、焼き魚(最高は鮭)などがそろった和の朝食は「メラトニン」(ホルモン)の素となるトリプトファンと、ビタミンB6を同時に摂取できるので理想的です。 「夜はぐっすりと眠って日中のパフォーマンスを上げたい。 そう願うなら、寝る直前の過ごし方だけではなく、「食事」や「運動」が大切だそうです。 入浴など1日のうちの様々な活動が生体リズムに作用し、睡眠に影響を与えているそうです。
 朝食が、実は快眠のカギとなるとは・・・睡眠のオーダーメードソリューションを提供する会社ニューロスペースの小林孝徳さんです。 又、「眠りを充実させるためにまず重要なのは、メラトニンと呼ばれるホルモンと、体温のリズムを味方につけること」とも云っています。(日経gooday)

 高知県は土佐湾に面して「室戸岬から、足摺岬迄」細長くて海が広い。中山間部・津野町でも中年の人達は殆ど全員と云って良いくらい海釣りの趣味を持っています(おばちゃん女性もやります)。 
 ・・・魚釣り用の餌の話です・・・高知県須崎市の「ハウス園芸」といえば全国一の生産量を誇るミョウガが有名・・・ですが、森田さん(69・浦ノ内)ハウス( 養殖ハウス約800坪・大小の砂利)・・・で作っているのは「ゴカイ」です。 高知県の「ゴカイ養殖」は、国内トップだそうです。(所で・・・・国内で使われる「虫餌」の8割以上が中国や韓国から輸入した「アオイソメ」だそうですから・・・)

 「JAL」は8月22日、地域の活性化に貢献することを目的として、高知県と包括連携協定を締結したと発表しました。
包括連携協定の概要は、1)「地産外商」「観光振興」など産業振興に関すること、2)「人財誘致」「人材育成」に関すること、3)「災害時の支援」に関すること、4)「少子化対策」「女性の活躍の促進」に関すること、5)そのほか高知県の地方創生の推進に関わることの5点・・・。
 協定締結による取組例として「四万十地栗」の再生を進める「栗のなりわい総合研究社」に出資。栗のなりわい総合研究社は、栗の栽培を通じ安定的な収入を確保することにより、地域に人が暮らしていける仕組みづくりを行っており、JALでは「四万十町創生プロジェクト」に参画します。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の誕生日の11月、食欲の... | トップ | 天下の「三菱商事」が付いて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事