紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

「鶴太郎・還暦記念」絵画展は全てが、「魯山人」もどきでした

2017年05月19日 18時30分15秒 | 日記
  今朝は9度無風快晴で肌寒い。 此の春の「低温」の極めつけのお話・・・高知県四万十川で、季節外れの「スジアオノリ」が豊漁だそうです。 スジ青のりは冬場で,新庄川の河口でも冷たい川に入って収穫するのですが、この1~2週間が収穫のピークらしく、おかしいです。 高知県も有り難い事におこぼれ頂いています・・・3月の有効求人倍率 ですが、「1.16倍」の17カ月連続1倍超だそうです。(葉山に来た10年前当時部落の青年が、須崎のハローワークに何度行っても仕事が無くて可哀相に自殺しましたですが・・・こう云う悲劇は無くなって欲しいです)
 四国アイランドリーグplus・高知ファイティングドッグス(FD)は、高知市野球場で「今月28日・17時15分」(前期日程最終戦の徳島戦)・・・「マニー・ラミレス選手」の「チャリティーサイン会」とオークションを開くと発表しました。 「募金箱」も設置・・・マニー選手が公式戦で着用したユニホームの「オークション」も行います。(FDは、途上国に「野球用品」を送ることなどを計画)
 
 写真は,鶴太郎の還暦記念絵画展(高知美術館)記念にかみさんが買ったハガキです。 (私は,細なが——い「七福神」の絵ハガキを一枚買いましたが・・・この彼の「7福神」とは、本人が一人+両親で2人+父親の両親と母親の両親の「二人づつ」の4人で、合計7名だそうです)
 ・・・鶴太郎の「画風」も,「添書の書体」も,「陶芸物」も・・・全てが、「魯山人」もどきでした。 幼い頃から絵画に親しみ、正確に描写する訓練の無い人は,「感性で書くしか無い」でしょうか?
  その「魯山人」は、上賀茂神社の社家・北大路家の次男で、丁稚奉公もした貧しい家庭に育っています。 美食家・料理人・陶芸(食器)・画家・・でした。母の不貞の子として生まれ、6度も結婚に失敗・破綻・・・家庭に恵まれない人だったのです。

 私の歯性の悪さも子供時代の土佐の山奥(四万十川源流地点手前)の小さな百姓の家に育ったのが原因かも・・・? 私の終戦後の高校生迄の歯磨きで、両親から注意された記憶が無いのです。
 毎日の事ですが、学校から帰ったら,家には誰もいませんでした。 両親は朝、柳コウリの弁当を持って山や,畑に出ていましたから・・・。夕飯は遅く・・・いろりの周囲に坐って全員で頂くんですが・・・親も子も、疲れているので大概は居眠りから就寝へ、だったのです。(乳歯を抜く時には,抜く乳歯を凧糸で括り・・・凧糸の先に「石」をくくり付け,母屋の屋根に其の石を放り投げて抜いた記憶も有ります・・・歯医者にかかったのは昭和32年大阪に出て以降の事です。 一番の最初は“目バチコ”が出来て「目医者」に行ったら,診察台で寝かされ・・・口を開けられ此の「虫歯」やな・・・と、治療されてしまったです。 中央区内本町2丁目・「同じ一軒家」で、奥さんが目医者さん、旦那さんが隣の部屋で歯医者の診察室だったのです)
 
 私の同級生達も同じく歯性が悪く・・・又、酒飲みが沢山居まして,彼等は毎晩のように酔いつぶれて寝ていました・・・彼等も食後に歯なんか洗った事は有りません。 
 こんな記事が有りました。 「兵庫県内」の2016年度に行われた学校歯科検診で、虫歯などが見つかり「要受診」約3万5千人のうち、「歯科受診」が確認できない児童・生徒が約2万3千人、「65%」も有るそうです。
 県・保険医協会では「全体的に子どもの虫歯は減少傾向なのに二極化が進んでいる。背景に「貧困」などの厳しい社会状況がある」と指摘しています。

  トランプさんも身内のはずの司法省にはお手上げだった様子・・・アメリカ「司法省」は17日、去年の大統領選挙での問題をめぐりトランプ陣営の関与がなかったかどうかを解明するためFBI=連邦捜査局「元長官・モラー氏」を特別検察官(“訴追”などを含め、以前とほぼ同じ権限と役割を与えられています)に任命しました。
 一方、与・野党からは「モラー氏なら徹底的に調べてくれるはずだ」などと、特別検察官の任命を歓迎する声があがっています。 (アメリカの特別検察官は大統領や政府高官がからんだ大きな政治スキャンダルの捜査を担ってきた歴史がある)




 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物干竿にも夜露の水滴がびっ... | トップ | 日中は「遮光ネット」・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む