紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

オーストラリアだと、完全な「歩行者優先」で、歩いて渡る人が居る限りは「車」は必ず停止

2016年10月18日 17時10分55秒 | 日記
 今朝は5時半に目が覚めました。海外旅行と、高速の運転・・・疲れは有りません、有り難い事です。
 運転と云えば、オーストラリアは交通違反に最も厳しい国です。一番は「シートベルト」乗客全員が必ずしないと大金の罰金が科せられます。しかも業者には更に厳しくて10〜20人〜・・・の乗客中3人迄がシートベルトをしていない場合は其の会社の「事業免許・許可」が取り消される厳しさです。
 日本では信号の無い「渡り歩道ゼブラ・ペイント」での調査だと・・・“90%”の運転手が“徐行せず”走り抜けているそうですが・・・オーストラリアだと、完全な「歩行者優先」で、歩いて渡る人が居る限りは「車」は必ず停止して渡ってもらいます。

 タクシーにも、3度乗りましたが、皆さん“親切”でした! ホテルのフロントでは通じなかった私の予約確認の貧しい英語使いも、タクシーだと、何度も話しかけてくるので通じましたです。(料金もお安いです)
 シドニーは、岩石だらけの土地にイギリスから「囚人4百名」を連れて来て手作業で道を造り、岩をくりぬき、トンネルも造くったそうです。
 
 シドニー市内は日本の函館や、長崎並の「山坂」ばかり・・・狭い土地を「縦横十文字」に目抜き通りを造っていて、京都や、大阪並みに「道路に名前」がつけられているので、地図を見ながらの街歩きには便利な街なんです。(タクシーだと「一方通行」が多いので、歩いて10分・車で20分と云う・・・変な街です。
 更に安いのが、電車・渡船ボート・バスで共通で使える「オパール・カード」でした。
 ラジソンホテル横の電車の駅でカードを買い・・・乗って「動物園」へ・・・それから渡船ボートに乗り、対岸の「魚市場」へ・・・。 魚市場から電車へと・・・、途中の連絡バスで「セントラル中央駅」まで・・・セントラル駅から「ザ・ロックス」に電車で行き「サーキュラーキー駅」で降り、対岸のレストランで昼食でした。 オパールカードには、クレジットで3人分・3枚づつ・・・「20ドルのチャージ」でしたが・・・一枚当たり@9ドル程残っていました。(最終はガイドにプレゼント)

 「セントラル中央駅」は、「シドニータワー」近くの大きな公園の南外れですが・・・大きな駅で「プラットホーム」が「25本」も有る、とてつもない大きな駅でした。 駅舎には・・・「高いノッポ時計台」が有って、待ち合わせの目印になっていました。写真はシドニーに着いた朝の市内観光「ザ・ロックス」ですが、曇りの日は寒くって「チョッキ姿」で丁度でした。無論長袖で、ブレザーです。

  対岸の大火事が日本にも影響してきます・・・”発火”で生産・販売の中止になったスマホー「ノート7」の「リチウムイオン電池」は韓国「サムスンSDI」も供給しているが・・・日本企業「TDK」もリチウムイオン電池を供給しているし、村田製作所や、ロームなども部品を納入しているはずです。
 「リチウムイオン電池」は、正極材▽負極材▽電解液▽セパレーター(絶縁材)−の4つが主要部品で、中でも「異常発熱を防止」の「セパレーター」は、「旭化成」が世界シェアの約5割を握っています。(・・・サムスンSDIには、日本の素材各社もセパレーターを納入)

 「韓国の不平等」韓国労働研究院が11日に発表・・・韓国は「若者の失業者」が多い国です・・・「2014年」から青年失業率が急増し「25~29歳の失業率は8%台」、「20~24歳は10%台」です。
(青年失業者が減るのは青年人口自体が減る迄待たなきゃーならん?:韓国中央日報)
 又、「高齢層労働者」の10人に4人が、「最低賃金以下」の賃金で働く「所得不平等」がOECD加盟国中では最高水準・・・。高齢者の所得不平等指数(ジニ係数)は「0.422」で、「チリの0.428」に次いでOECD加盟国で2番目に高かったそうです。
 (リタイアで年金や財産所得が不足し、働かなければならない高齢者が増え続けている)
 明らかな二極化です(ヤンバンと奴婢の韓国王朝時代)・・・「高額の年金」を取っている「公務員・教師・軍人」など年金生活者や、「資産階層」の高齢者も沢山居るようです。

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イギリス人最初の入植地「ザ... | トップ | 同級生の彼は「寝込む事なく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む