紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

敷地が北極圏を跨いだ「サンタクロース村」

2017年10月15日 17時15分22秒 | 日記
 今朝は寒かったです・・・気温は13°の雨でした。 暖房機が恋しいです。 そろそろ、電熱カーペットを出さなきゃー・・・・それと、灯油も買って来ないと行けませんね。 昨夜は、パジャマのズボンは夏物、上着は冬物という格好で寝ましたです。(結構悩ましい季節ですね)
 写真は、敷地が北極圏を跨いだ「サンタクロース村」です。 此処でクリスマスカードを書きました。 サンタさんと記念の写真撮影後に、レストランで高級品「トナカイのステーキ」昼食・・・美味しかったです。(北極圏は、北緯66度33分の緯線です) ですから、3泊目のホテル・ガラスイーグル(庭に設置された全部屋・コテッジハウス)も,北極圏内です。
 
 どっかの新聞に「骨折」(落ちたり、転んだりの老人に多い)は「西高・東低」だと出ていましたが・・・フィンランドでも良く解ります・・・寒いを通り越して「痺れまくる」のです。 スポーツや、運動どころじゃありませんね? 歩くのも恐いのですから,究極のお楽しみは「サウナ」なんです。 (南国土佐の「老人のスポーツ」では真冬でも、グランドゴルフ・パークゴルフ・ゲートボール等で、日替わりに楽しんでいるのですから・・・)

 土佐では待望の「戻りカツオ」のシーズンですね,新鮮な「切り身」は本当にしっとりとしていて美味しいです。 昨日の14日、黒潮町の漁協の「戻りガツオ」
会場には、およそ2トンの「戻りガツオ」と、一匹丸ごと販売の「一本売り」には約600キロを用意が用意され・・・ワラ焼きの「たたき」や、脂がのった腹の肉の「焼き・ハランボ」、カツオを米と一緒に炊き込んだ「カツオ飯」など・・・特に「カツオ御膳」は1000食ほどがすぐ完売だったそうです。


 「東京商工リサーチ」296万9,431社(2016年)の「代表者データ」(個人企業を含む)では・・・結果、当然ですが、「卒業学生数の絶対数が多い私立大学」が1位から10校を占めています。・・・ただ、「親の収入」の伸び悩みで、東京の私立への進学が減り、地方へと増える傾向があるそうです、東京は「生活費も高い」ですしね・・・。 「全国トップ」は「日本大学」2万2,135人の7年連続トップ(総卒業生数:115万人)。 次いで、2位・慶応義塾大学1万890人、3位・早稲田大学の1万771人、4位・明治大学8,921人、5位・中央大学8,324人,6位・法政大・・・。

 関西では・・・7位に近畿大学、9位・同志社大学、10位・関西大学が入っています。
 所で「紙関係」では少し違います・・・私の「紙」の商売で大きく役立ったのは,何と云っても「関学」(関学の紙関係のユーザー経営者グループであって,良く土佐の「カツオ料理」で仲間に入り込め、これが大変効きました)で、・・・「関大」と、「甲南」でした。(近大は、私の同年代では少なかった) 関東の紙の商売では、東大(11位)・京大(21位)が多くって・・・慶応でした。

  これはもしかしたら?効きますね・・・政府・与党内では、利益のうち一定程度を賃上げや設備投資にまわしていない企業に対し、法人税を追加で課税する「内部留保課税」を検討する動きが出ています。(英国は19%から17%へ下げましたが・・・)
 トランプ米政権が掲げた法人税率の20%(35%〜)への引き下げに呼応するように・・・、日本(29・97%)も含め、各国はそろって法人税減税を進めています。(税金が安ければ外国から企業が入って来てくれる・・・逆に高ければ国外に逃げる)
 しかし、企業もさるもの・・・「減税の恩恵」は積み上がる企業の「内部留保」として積み上げる為(手柄として、役員の寿命延長になる)、経済への波及効果少ないのです。(其所で、税金!です・・・税務署に払うよりは従業員に払った方が良いに決まっています。 但し、月給にした場合は・・・次の年度に儲からない時には?下げられなくなるので(受益者は既得権発生なので)・・・困るのですが?)


 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私は「社員に為」が第一で、... | トップ | 人前での「晒し者」になるのは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事