紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

人前での「晒し者」になるのは

2017年10月16日 18時31分21秒 | 日記
  今朝は12度で小雨続き、じめじめしていて気分は良くないです。 今朝、携帯に電話があり・・・氏神「三嶋神社」・御祭礼のおなばれ行列(約800m)で「先頭を、袴姿の上下付けて」歩いてもらえないか・・・?でした。 でも、折角ですが?・・・この歳で人様の前で「目立つ」事は控えていますから・・・と、お断りしました。
 会社関係や、業界関係で理事や理事長・会長を両手程にやらされていた葉山に帰る迄の頃、人の集まる席でことごとに・・・「御長老」の演説?挨拶?をさせられるのがイヤになっているのです。(人前での「晒し首」は、声に張りがある中老のうちにやるものです・・・長老でも、これが趣味で、生き甲斐の人は、これはクセの問題で別ものの世界です)
 写真は、サンタクロース村で「サンタと記念写真」を撮った後「クリスマスカード」を書きに行く途中です。敷地内に「北極圏」(Arctic Circle)の印がありました。

 これは云えるかも? 日経の春秋です。 新米、新酒、新蕎麦(そば)……「新」と云えば・・・嬉しいし、場合によれば一年越しに味わえる食べ物なんです。 又、海外旅行でもあります・・・人の人生で、「食べた事の全く無い食材」に出会えます。 美味しい?美味しくないは二の次です・・・食べたいですね。 (前回はカンガルーの肉・ロブスター、今回はトナカイの肉と・・・大根・人参の細切りサラダ。ピザは大き過ぎて3人前程の金だらいもの大物!!かみさんと私の二人が食べても未だ「半分」は残りました)
 今回、帰って来て1週間・・・「戻りカツオ」と、松茸そっくりの「最松茸(サマツ)」と、亡き友人が植えていた「初成り栗」の頂き物。 それと、かみさんの友達からの「新高梨」のからの初物・・・庭の大根と,カブの「抜き菜」の初「おひたし」でした。

 2015年、国内用おむつ生産の主要メーカー5社の紙おむつ生産量は、中国人観光客による“爆買い”の影響で約147億枚に・・・。 16年には中国の大量買いが落ち着いたが、約139億枚と高水準で好調のようです。
 特に、値段の高い?赤ちゃんの「肌に柔らかい高級品」が伸びているそうです。 ・・・「子ども1人当たりにかけるお金が、増えている」で、小売店では「高級紙おむつ」の売り場が、全体の10%から25%ぐらい広くなっているそうです。
 「P&G」(明石工場)は8月下旬「パンパースのはじめての肌へのいちばん(肌いち)」のリニューアル・・・通常のパンパースよりも1枚につき5~7円高いが、大好評です。
 「ユニ・チャーム」(東京都)は、オーガニックコットンを配合した高級紙おむつ「ナチュラルムーニー」で計画以上の売れ行き。
 「大王製紙」(同)も今春、「グ~ン はじめての肌着 マシュマロ仕立て」の店頭販売を始めました。
 「王子ネピア」(同)も高付加価値を付けた「ホワイト」を10月から全国で売り出しです。



 
 女性に関する話題二つ・・・トランプ米大統領の長女「イバンカ」大統領補佐官は、トランプ氏初来日の直前に東京入りし、11月3日に東京都内で開催される「国際女性会議」(WAW!2017)に特別ゲストとして参加する見通しです。 イバンカ大統領補佐官が11月上旬に来日する方向で調整しているそうです。 良いと思いますよ、大いに出しゃばってもらいたいです。 特に「男親は娘の云いなりでしょうから」・・・

 「ハチキン娘」もどきですね・・・活発です。 高知市在住の映画監督「安藤桃子さん」(35:両親・俳優の奥田瑛二さんとエッセイストの安藤和津さんの長女)が、同市帯屋町1丁目のおびさんロード沿いの民間ビルに10月7日、映画館「ウイークエンドキネマM」をオープンです。
 1年余りの期間限定で約60席で、月―木曜は午前中、金―日曜は終日上映・・・事業主体は桃子さんが移住後に設立した株式会社「桃山商店」。

  日本製紙連合会が発表した2017年「8月の紙・板紙需給速報」によると、紙・板紙の国内出荷は前年同月比0.6%減で4ヵ月ぶりの減少で・・・うち、紙は2.9%減で3ヵ月連続の減少。
 一方、板紙は2.2%増で10ヵ月連続の増加となった。
 その他「品種」では、新聞用紙が前年同月比9.0%減で12ヵ月連続の減少・・・、包装用紙が2.1%減で2ヵ月連続の減少・・・、衛生用紙が1.6%増で3ヵ月ぶりの増加。段ボール原紙が2.2%増で10ヵ月連続の増加でした。
  でも、「ペーパーレス化」で削減出来る金額が「1兆9千億円」とは、どう考えても・・・大ホラで誇張が過ぎます。 庶民の心をば、揺さぶらないとレポーターは飯が食えませんから?解りますけどね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加