紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

ぶら下がり、「40秒の脊髄伸ばし・骨盤矯正」の「右・左」ゆらゆら揺らしは

2017年12月13日 17時37分20秒 | 日記
 久しぶりの葉山の朝です。気温は零下4度,7時前に起きて庭の畑に出たら「霜柱」が立っていて,無縁仏さんに早朝のお茶を供えに行く時、踏む度にザク、ザクと霜柱の柱が崩れる音がしていました。
 庭の溜まり水の氷は,須崎市に行く10時でも溶けずに残っている有様で・・・一昨日の伊豆の上着無しの朝の散歩が夢のようです。 暫くは寒さが続きますね、お天気自体は,此の一週間良さそうです・・・。 16日の老人会のミカン狩りは覚悟しなければなりませんね。
 須崎市に車で出て,薬を二月分貰ってから何時もの魚屋さんに行くと鰹が有りました。 でも,魚体は小型で一本が1500円クラス・・・沢山のハマチの子供が上がっていたので今晩の魚は、此のナヨリにしました。 こちらの方が,脂が無くて、空き透っていて、ブッシュ柑を絞って直江屋源兵衛の醤油で頂く方が美味しいのです。

 久しぶりに14時過ぎからジムにゆきストレッチを90分程・・・体操の真ん中程で行う「ぶら下がり棒」での「40秒の脊髄伸ばし・骨盤矯正」の「右・左」ゆらゆら揺らすストレッチは、不思議や70秒迄ぶら下がったままで頑張れました? 新記録です。(やり始めのころは「ぶら下がり8秒」くらいで下りていたのです)

 写真は、グランドホテルの部屋に荷物を入れて・・・中華街横の「山下公園」から,赤レンガの「電飾」見物に行く,途中の夜景です。 赤レンガ(写真では,「右」奥の赤い電気が列を造って光っている場所)では、もの凄い人、人、人、人…流石年末のハマの土曜日の夜です。

 昨夜遅くからの積雪で・・・雪の影響の為通行止めとなっていた高知自動車道の川之江ジャンクションから、大豊インターチェンジの間の上下線と、徳島自動車道の川之江東ジャンクションから井川池田インターチェンジの間の上下線は、午前8時に通行止めが解除されました。 私は,此の道を通ったばかリ・・・その強運に感謝です。

 もう一つの高知のニュース。 「フィギュアみやげ」(海洋堂)高知版の新商品は1個400円ですが・・・「高知県の作品第2弾」は、第1弾の7種類に「しんじょう君」と、「くろしおくん」を加えたそうで、・・・9種類が発売だそうです。 高知市のひろめ市場や、高知龍馬空港、高岡郡四万十町の海洋堂ホビー館四万十などで購入できます。

 所で暴騰していますね・・・「仮想通貨」です。 「法定通貨」との戦いが起っているそうです。 「盗難」の心配も無く・・・「国と国の国境」や、規制に縛られず、「低コスト」で世界に「送金」が出来る「仮想通貨」・・・、中銀が発行する法定通貨にない「利便性」が有るのです。 (ユーロ加盟国で使う「ユーロ」には何処の国で発行されても・・・国境が有りませんから,両替する必要がなくて便利です)
 British Kingdon・古い体質の筈の「英国」は、官民挙げてフィンテックの普及を進めています。 反して,資金が海外流失の危機感を抱いて「中国」は「取引所不認可」の猛反対の規制です。
 「スウェーデン」では「大手6行」が決済アプリ「スウィッシュ」を“共同運営”し、銀行同士の勉強会も連日のように開かれている。
 人口340万人の「南米・ウルグアイ」では、希望者1万人を対象に「eペソ」を発行。試験運用を始めた。狙うのは、紙幣の印刷や脱税・資金洗浄対策にかかる費用の削減です。・・・「東欧・エストニア」も8月、独自のデジタル通貨「エストコイン」を発行する計画を明らかにしています。(毎日)
 日本は三菱と,みずほが勢権争い!…まとまりません!何時もの事ですが・・・日本は、政治力の無い、実に情けない国なんです。



 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝は7時起き。 風も吹いてて寒い朝・・・

2017年12月12日 18時49分25秒 | 日記
 今朝は7時起きでした。 風も吹いてて寒い朝です。 今日中に高知に帰る用事があったので,何やかやと車に積み込んで寝屋川の家を出たのが9時半。 昨日の今日ですから・・・昨日の夕飯は500円の弁当と,残り物のお握りだったのですが,今朝の朝食は昨夜買った食パン一枚だけ。(かみさんは,3日前の野菜ジュースの残りもの)
 豪華絢爛だった写真の横浜の中華街「聘珍楼」の夕食・・・伊豆の「三養荘」の夕食とは、打って変わって質素倹約! 昨夜の夕飯に引き続き・・・今日のお昼は、徳島道「板野SA」のカレーライスと,かみさんはわかめうどん ・・・高知の夕食は、いのの簡保の温泉後の土佐市のスーパーで、「五目飯パック」@250円の「半額」ものと、カップ麺一個。 2日間の贅沢三昧の裏返しですね…実に痛快!自虐も又楽しからずやです。
 
 私は、「お金を使う時」には,使います。 思い切って千円でも,一万円でも、高い方を選ぶのですが・・・(実は,私よりも、かみさんの方が豪快に使ってくれますが・・・) 家に帰っての普段は?「100円玉の世界」なんです。 これだけ,メリハリをつけたら、其の都度,其の場所、其の場所で使う「日本語」も・・・まったく違った日本語なんです。 オモロいですよ。 私は、50年の接待生活で培った「お上品な上流社会弁」だし・・・かみさんは女子校時代の東京・杉並生活で磨いた「お上品な江戸言葉」なんです。(河内弁も使えるし,船場弁も使い,関東弁も使えるし、土佐弁も,広島弁も使えます)

 今朝は朝家を出る時に聴いた交通情報で、阪神高速神戸線の西行きが・・・12kmの渋滞。 其所で,寝屋川から大日交差点を右折して近畿道・経由の「吹田インター」から」西宮北」手前で左折…「阪神高速北神戸線・7号線」で,高畑から、「明石大橋」でした。 狙い通りスイスイのラクチン! 阪神高速神戸線・経由だと、寝屋川から「80km」の90分ですが、中国道・西宮北から「神戸北7号線」経由だと「85km」で、約70分なんです。 (高速賃は僅かに@170円プラスの差です)

 徳島道に入って、「脇町〜美馬」が吹雪いていて,剣山方面の山は真っ白な雪がつもっていました。 この辺りが高知道・高松道よりも「雪の影響」がひどいです。 雪の心配では・・・川之江ジャンクションから,高松道〜淡路島が良いですね。

 17時に家に帰って直ぐに、年末・交通安全の旗8本を,国道沿いに設置、お土産を持って「西元商店」に「551のシュウマイ」と,伊豆の「わさび漬け」を届け、忙しいです。
 

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の朝風呂は「伊豆長岡温泉」の「三養荘」の朝7時前

2017年12月11日 17時23分06秒 | 日記
 今朝の朝風呂は「伊豆長岡温泉」の「三養荘」の朝7時前でした。 三養荘の私のお部屋は広くって平屋一戸建て程の部屋(恐らく15坪?)で、しかも、暖房はボイラーによる「床暖房」だったし・・・長ーーーイ、長ーーーイ、長ーーーイ渡り廊下も「スリッパ禁止」なんで、全館素足に旅館の足袋だったのです。
 でも、全館暖房が快適だったのと、温かく寝れたのが嬉しかったです。 エアコンの暖房だと、お口がカラカラに乾くのですが・・・其れは無くて、快適に一夜を過ごしました。

 朝食を終えて、ホテルの送迎車で「伊豆長岡駅」(伊豆箱根急行・富士山が電車から見える)に、旅館発10時40分で送ってもらう間に・・・三十分ほど時間が合ったので3千坪のお庭を、かみさんと二人で散策しました。 中心に池があり・・・池を挟んで、はなれた場所には「離れ部屋」の幾つかがポツンポツンと建っていました。(温かいですね、敷地4万坪の紅葉も見事でした)

 一番奥の「高台の離れ」が「天皇・皇后」の泊まられた建物でした。 丁度、庭師が3人入っていたので色々と教えてもらったのです。
 伊豆は温かいです。 今日の天気予報だと、16度にもなるのだそうで上着無しでのお散歩でした。 「三島発」新幹線ひかり、11時48分で、大阪に向かったのですが、快晴で富士山が綺麗でした。
 
 温かさは此処まで! 名古屋を過ぎて・・・関ヶ原からは、吹雪もようで・・・薄暗く曇ってきました。 京都駅で降りて「551」(アイホーンで検索)のシュウマイと、豚まんを買うのに降りて、京都駅から近鉄丹波橋乗り換え京阪電車〜寝屋川ですが、タクシーで京阪7条@600円にしました。 特急で枚方市まで行き、其所で各駅停車に乗って15時30分に我が家だったのです。(京都からは「猛烈に寒かった」です)

 11日は、亡き姉・亡き義兄のお墓参りも、次男坊夫婦が横浜から千葉まで送り迎えしてくれたので、楽さしてもらえ嬉しかったです。(東京駅まで送ってもらって・・・)
 写真は、10日の夜泊まったホテルの16階からの朝の物です。(手前下が山下公園・中華街まで歩いて10分)

 明日の9時過ぎには・・・車で高知に帰ります。

 


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝9時前は寒いから駅までタクシーで行こう・・・

2017年12月08日 15時13分14秒 | 日記
 今朝は、6時半起きでした。 雨ですが、やはり寒いです。 此の10時には電気屋さんが、エアコンを付けに来るのですで心配でしたが・・・丁度その頃は雨も上がっていました、昨日剪定した庭木の小枝と葉っぱのゴミ・3袋をゴミ置き場に出したところです。ラッキーです。
 かみさんが今朝云うのには、明日の横浜行き・・・「朝9時前は寒いから駅までタクシーで行こう・・・」と、云いだしたので・・・地下鉄「大日交差点」(4km程)まで行く事にしました。 「大日駅」は、大阪地下鉄・谷町線の終点駅ですから、梅田で御堂筋線に乗り換えれば「新大阪駅」まで、外を歩かずに行けるのです。 写真は庭の遅い咲きの菊です。
 
 「丼」です、頑張りましたね・・・土佐人は、酒を飲むので、最後にラーメンは食べるんですが? 余り丼物は食べないのです。 「道の駅」なら、手軽と云えば、980円は手軽ですね。 人気の程は?ローカルですが、須崎市のしんじょう君と良くにてて同類項です。
 高知県四万十町の道の駅「あぐり窪川」の名物「窪川米豚丼」がこのほど、「第4回全国丼グランプリ」(1403店)“豚丼部門”(150点)で、初エントリーから「3年連続」で最優秀の金賞(8点)に入りました。
 この「米豚丼」は、肉厚のロース3枚(計150グラム)を地元の「神西味噌」に漬け込んで焼き、特産の仁井田米(土佐ではプラチナ米)に載せたものです。

 大相撲・・・代々の横綱の「碑」がある深川の「富岡八幡宮」は、江戸時代初期に創建されています。 「江戸三大祭り」の一つ・・・毎年夏の「深川八幡祭り」が行なわれる江東区の「富岡八幡宮」でして、跡目争いの「姉弟」争い(死亡の殺傷事件)が有ったそうです。
 
 「八幡宮」と云えば・・・かみさんと湯布院や、別府の温泉に行った時に寄った別府市の隣町「宇佐市・宇佐神宮」が「総本山」でして、厳かで兎に角でっかいです。 八幡宮と云えば全国に「4万4千社」以上もあるのですから、たいしたのものです。 
 此の寝屋川近辺では、宮中の四方拝で遥拝され、伊勢神宮と並ぶ一社の「石清水八幡宮」(860年男山に健)が有名です。 
 
 高知県で大きいのは、高知市「若宮八幡宮」(石清水八幡宮系で長宗我部元親が戦勝祈願)葉山の家の近くでは、かつお基地の海の守り神「久礼八幡宮」(源氏系・久礼城主佐竹氏)があります。(お祭りは大変に盛大です)
 
 私が数多く何回も行った八幡様は、「日牟禮八幡宮」(近江八幡市)です。 ・・・近江牛の街でもあるし、和菓子銘菓の町、赤色コンニャクの町でもあります。 
 叉、珍しい名前もあります・・・石清水八幡神社 (今治市): 高知八幡神社(西条市)等です。

 訳の解らないのが・・・民間の「神社本庁」です。 「庁」と付くのですが、官公庁ではなく、「民間・宗教法人」:全国8万社?・・・は、神宮(伊勢神宮)を本宗とし、日本各地の神社を包括 する「宗教法人」です。
 
 此の本庁の特筆です・・・大分の「宇佐神宮」は、「神社本庁」と全面戦争を発展しています。・・・事の争いは「人事権」です。・・・ 「本庁に入るということは、全国の神社の人事権を掌握するに繋がる」・・・東京深川・「富岡八幡宮」もこの神社本庁から脱退しています。 「最も恐ろしいのが・・・、「現・宮司」を免職して自分たちに「都合のいい宮司」を送り込まれること」なんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝屋川の庭のノート君の屋根には霜らしい物が

2017年12月07日 17時00分30秒 | 日記
  今朝は普段通りに7時前には起きました。 快晴です、寒いです。・・・寝屋川の庭のノート君の屋根には霜らしい物が見えていましたが・・・高知県内6日、冬型で冷え込み、四万十町窪川で氷点下3.1度、高知市で0.1度など、12か所の観測地点でこの冬一番の冷え込みだったらしいです。 写真は、葉山の庭の遅咲きの菊です。
 
 9日の「横浜行き」の切符は何時も京橋駅の「みどりの窓口」で買うのですが、何時もの9時台は、窓口に行列が出来ます。(窓口が3ヶ所なもんで混むのです)
 それで、冬用の下着を(ステテコでは寒いので)買いに行くのですが、京阪で「京橋」まで出て、新幹線の切符を買いに行きました。・・・9日の夜は横浜で泊まり、ベイサイドのイルミネーションを見て中華街で次男夫婦と夕食です。 (日曜日は、次男に無理を云って車で千葉へ・・・、亡き姉と義兄のお墓参りに連れて行ってもらいます。(車でない場合は東京駅から「外房線」で、千葉にまで行くのですから大助かりです)

 日曜日は折角だから、かみさんを伊豆の温泉「三養荘」へ案内します・・・三島駅から伊豆箱根の電車で「伊豆長岡駅」です。 以前、お客さんを案内して接待した事がある高級旅館です・・・「旧三菱財閥」の創始者岩崎弥太郎氏の長男久彌氏の別邸で、庭の景色は3000坪の景観と、素晴らしいです。
 
 「大阪板紙代理店」10月は、2カ月連続前年プラスです。 段原紙微減、白板紙堅調・・・。
 中国の板紙は少しオカシイです・・・中国の板紙工場 操短や、休転が続いていて・・・日本からの古紙輸出10月 21万㌧台まで落ち込みました。 中国向けは「6割超減少」です。

 「Transparency」市場調査公司の報告書によると、2017年の展望では、「世界紙おむつ市場」規模は「632億ドル」だそうです。
 今のおむつ市場は・・・欧州が3分の一を占めいて、次いで北米22.5%です。
 但し、米国市場は既に浸透率100%の飽和状態で・・・、メーカー各社は・・・紙オムツが浸透率で、今後成長の期待できる「新興国」を狙っています。

 韓国に圧倒されている「有機ELパネル」ですが・・・日本勢が「新しい製造方式」で巻き返しです。
 「JOLED」(資本金:253億円・㈱産業革新機構 75%、㈱ジャパンディスプレイ 15%、 ソニー㈱ 5%、パナソニック㈱ 5%)は、・・・ソニーとパナソニックの有機EL開発部門を統合し、2015年1月に設立。 
 1,)「蒸着方式」(韓国:蒸着方式で、“真空”環境で材料を加熱、気化させてEL層を形成)「中・小型・大型」では・・・製造プロセスが異なるのです。 
 2,)「印刷方式」は、大型化へや、省電力化性能上において技術的制約がなく、「大型から小型」まで全サイズ領域をカバーできるのだそうです。
 「RGB印刷方式」は、材料を“大気中”で印刷して、EL層を形成するため、真空環境が不要、マスク不要でローコスト・ロス減のメリットが有ります。
 有機ELパネルの量産開発加速と、早期事業化を目指すそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加