☆♪☆ 鉄のみゅーじしゃん ☆♪☆

作編曲家・ギタリスト塩塚博のブログ。
近年は駅メロディの作曲で知られています。

「夢で逢えたら」4枚組CDに!!

2018年02月21日 13時31分54秒 | CD・本の情報
大瀧詠一さんの作品で、1977年吉田美奈子さんの歌で世に出て人気となり、数多くのカバーバージョンが存在する素敵な曲。皆さんももちろんご存知と思います。

来月3月21日に、この曲だけを可能な限り多数収録したコンピレーションCDが発売になります。
《EIICHI OHTAKI Song Book Ⅲ 大瀧詠一作品集Vol.3 「夢で逢えたら」(1976~2018)》
この曲のオリジナルシンガーの吉田美奈子さん、シリア・ポールさんをはじめ、
大瀧さん本人、サーカス、岩崎宏美、ラッツ&スター、薬師丸ひろ子などなど、絢爛豪華なスターによるカバーがたっぷり収録。
CD4枚組、全86曲に及ぶ前代未聞のアルバムです。
品番:SRCL-9693~9696、価格は3980円(税抜)

そのDISC3に、僕が編曲制作した
京浜急行「京急蒲田」(下り・上り)/ 2009.03.18 / AL『京急 駅メロディ -オリジナル-』収録
の2作品が、収録されます。
この編曲は、京急の全作品の中でも僕自身とても気に入っているので、うん、なんだか、嬉しいです。



そして、このコンピCDには、僕が日頃仲良くしていて仕事もご一緒している「原めぐみ」さんのバージョンもDISC4に収録。はからずも、メグミンと僕が同じCDアルバムで初の共演(??)ということになり、これも嬉しいことです。
発売が、楽しみですね。

ソニーミュージックの紹介記事はこちらです。
http://www.sonymusic.co.jp/artist/EiichiOhtaki/discography/SRCL-9693
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のmissio

2018年02月18日 12時34分11秒 | ライブ出演情報
今日2/18は、missio(美鈴+しおしお)@南林間「ハイダウェイ」。



ハイダウェイは、スケジュールの都合が合わず、次回はなんと7月!!

追記2/19 次回は5/30です。すいません。

しばらく会えないので、常連の方、お近くにお住まいの方、ぜひいらして下さいね。
19時30分から2ステージ。チャージ1500円。
http://www.chez-ohya.net/hideaway/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変拍子な、夜♪

2018年02月17日 13時02分37秒 | ライブ、コンサート、見てきました
12日のライブ後は、久しぶりに{Candume}。キャンドゥミーじゃなくて、「缶詰め」。つまり、作曲をみっちりやるため毎日家の仕事部屋でほぼ過ごしています。

とは言え、ずっとやっていればどんどんできるっちゅうワケでもないので、いろいろ気分転換などやります。

というわけで、昨日2/16は赤坂バーチュオーゾに、大髙清美ちゃんの、変拍子しかやらない変態セッション「odd meters」のライブを見に行きました。大髙清美(org)岡田治郎(b)藤井学(ds)のトリオ。





5拍子・7拍子・9拍子の音楽、やる方も聴く方もマジにはなるけど、これが結構クセになります♪
清美ちゃんもメンバーもなんだかとっても楽しそうで、笑顔です(^O^)
アンコールは矢堀孝一さん(g)登場で盛り上がりました。



いやあ、すごく楽しかったし、訓練にもなったし、気分の活性化もできました。メンバーの皆さん、お疲れさま!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日のライブ♪

2018年02月13日 14時55分18秒 | ライブ出演情報
昨日2/12は、「春よ来い、早く恋! 真冬のバレンタインLIVE!」@上石神井Yume Mirai Caféでした。
出演は、松下恵美・AKI・塩塚博。飛び入りゲストとしてシンガーソングライターの城所葵(きどころ・あおい)さん。

バレンタインにちなんで、昭和歌謡の恋唄をたっぷりお届けしました。
いしだあゆみ、テレサ・テン、黛ジュン、奥村チヨ、美空ひばり、山口百恵、中森明菜、太田裕美、越路吹雪、石川さゆり、八代亜紀、マヒナスターズ&田代美代子、ザ・ピーナッツにキャンディーズまで!
満席のお客様も一緒に口ずさみ手拍子で楽しく盛り上がりました。ありがとうございました!!











松メグもアキも、ナイスな選曲と事前リハを経て、ホントにそれぞれの魅力と個性がひきたつ、最高のパフォーマンスだったと思います。
そして今回飛び入り参加してくれた城所葵さんもやさしく澄んだ歌声で、華を添えてくれました。

次回のYume Mirai Caféは4月8日(日)18時から、「春の宵と酔い」、つまり「お酒」をテーマにお届けします。
城所葵さんも正式に参加。今からワクワクしますね。お楽しみに!!

そしてこの日、先日購入したギター2本格納ケースがデビュー。電車で現場に行きました。
率直なところ、やっぱり重くてデカくて、「山岳部かーっ!?」と自分でツッコミ入れてました。周りの人が見たら、チェロを運んでいるように見えたと思います。
しかしこれは想定内のことで、乗車中はギターケースとキャリーのふたつの荷物を管理すればいいので確かに楽でした。
今回は天気がよかったけれど、雨で傘がある場合はさらにありがたみも増すと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤芋焼酎♪

2018年02月11日 14時23分03秒 | グルメ情報
いつもはウイスキー星人ですが、時々、芋焼酎星に出張するしおしおです。

最近の芋焼酎界、スタンダードな黒・白の他、赤や紫のタイプが人気です。赤芋や紫芋を原料としており、黒・白と比べると、芋臭さがあまりなく、フルーティーな味わいが特徴です。ウイスキーに例えれば、「響」みたいなものかな。ていうことは僕のストライクゾーンじゃん(*^^)v
今日は、普通に酒屋やスーパーで買える3種を飲み比べてみました。



◆「赤猿」
900ml瓶で900円ほどの、お財布に優しい焼酎。名前は赤だけど紫芋「農林56号」を使用。
うん、なかなか旨い。スッキリしてて甘い。今回の3種の中ではフルーティーさは一番薄いけど、全然文句なし。芋らしさは、少し、残ってます。

◆「赤霧島」
人気の赤霧。以前は季節限定だったけど最近はほぼ年間通して買える。これも実は赤芋でなく紫芋「ムラサキマサリ」を使用。
フルーティーと言うよりも、これは実に個性的な味と風味。ポリフェノールが豊富で赤ワインのようでもあり、ウイスキーのようでもあり、つまり芋臭くないのだ。甘いけど、白霧島よりは甘くない。他の芋焼酎とは似ていない、孤高の味。
僕は、結構好き。いつも飲みたいとは思わないけど、時々無性に飲みたくなる。

◆「赤よかいち」
スーパーで売っている「よかいち」の赤芋バージョン。あまり期待せず呑んだけど、ビックリ。これ、かなり旨い!!
なんでも、赤芋(「紅さつま」など)を原料に、赤ワイン製造に使われる「赤ワイン酵母」を使用。結果、ワインのようなフルーティな香りと甘味・コクがあり、今回の3種の中では一番、僕のツボでした。ホントに、芋焼酎界の「響」ですわ。値段もグッと安いので、ありがたいです。ま、そんな「感動する」ほどのものではないですけど、話しのタネに飲んでみてはいかがでしょう。

例によって、これはあくまで私個人の主観・嗜好に基づいた判断であることをご了承ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春よ来い、早く恋! 真冬のバレンタインLIVE!

2018年02月10日 13時52分46秒 | 詳細なプロフィール
2/12(月・祝)は、これ!!
「春よ来い、早く恋! 真冬のバレンタインLIVE!」@上石神井Yume Mirai Café。
出演は、松下恵美・AKI・塩塚博。飛び入りゲストも?





バレンタインにちなんで、歌姫二人が昭和歌謡を中心にさまざまな恋歌をお届けします。
真冬だけど「暖かい」ひとときをお楽しみください。
15時オープン、15時30分スタート。チャージ3000円(ワンドリンク・特製チョコレート付き)
Yume Mirai Caféは、オーガニックにこだわったドリンクやフードが楽しめる、気持ちいい空間。おすすめです。
詳細は
https://www.facebook.com/events/139055270225070/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

強力な新兵器が届きました!!

2018年02月09日 20時14分40秒 | 日記
ライブの現場にギターを2本持参すること、結構あります。
スチール弦エレアコとエレガット。またはアコギとエレキ。これまではそれぞれを別のソフトケースで運んでいました。エフェクターやフメン帳などを運ぶキャリーバッグもあるので大変です。雨の日なんかは、泣きます(T_T)

その悩みから救ってくれる、ガッツある2本収納のソフトギターケース(ギグパック)を購入しました。アイバニーズ社の製品でIGAB2540-BK。
2本格納も1本ずつのセパレート使用も可能なエレキ&アコースティック・ギター用バッグです。





写真を見てください。僕のエレガット(クエンカ)はボディ厚6cmなので、深胴のアコギと2本を一発で背負うことができます。
もちろんエレキにも使えるし、335などのセミアコギターも充分イケます。さすがに深胴のギター2本、はちょっと無理ですが。

いやいや、これはもうすごい戦力ですわ。早速12日のライブにエレアコ・エレガットの2本をこれに収納して電車で行きます。
内蔵のクッションは10-15mmで文句なし、値段は14688円、能力の高さから言えば、むしろ安いくらいです。
これ、需要のある方にはおススメです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R.I.P.

2018年02月07日 20時54分03秒 | 好きなアーティスト
このところ立て続けに、僕がファンだった人たちが亡くなってしまった。

まず、テンプテーションズのリードシンガー、デニス・エドワーズ。
テンプスの花形ボーカルだったデイビッド・ラフィンと交代で入団し、葛藤もあったと思うけど、見事にテンプスの最盛期を築き上げた。
「Cloud Nine」「Just My Imagination」「Papa Was A Rollin’Stone」「Happy People」などをヒットさせ、アルバムがグラミー賞を獲得。僕はこの時代のテンプスが大好きで、アルバム「Masterpiece」や「A Song For You」などを愛聴。
デニスのソウルフルな歌声、ファルセットやバスボーカルとの掛け合い、そして楽曲も素晴らしかった。

次に、「レツゴー三匹」の長作さん。



関西の松竹芸能所属のクセの強い芸人さんたちが、好きなのだ。「かしまし娘」「ちゃっきり娘」「フラワーショウ」から「正司敏江・玲児」「横山たかし・ひろし」「はな寛太・いま寛大」「酒井くにお・とおる」「海原はるか・かなた」といった芸人さんたち。
「レツゴー」は一時、松竹のエースだったし、三人がそこに立っているだけでおかしかった。
長作さんは他の二人と比べるとやや地味だったけど、漫才の中で突然美声で歌いだすのが好きだった。

そして、有賀さつきさん。



この人は単純にもう、メチャ好みでした。ぷっくりぽっちゃりした顔、スタイル抜群の長身にボディコンファッション、そして天真爛漫で天然ボケな性格もよかったなー。
僕の中では女子アナ歴代2位のアイドルでした。ちなみに1位は誰かというと、日テレの鈴木(大杉)君江さん。二人とも若くして旅立ってしまって、ホントに悲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タモリ倶楽部

2018年02月02日 11時13分03秒 | 放送などへの出演・登場
「タモリ倶楽部」に僕が登場したのは2013年8月30日。これが、現在Youtube で視聴できます。
放送直後にupされるもすぐに削除、最近復活したものです。



https://www.youtube.com/watch?v=11CjOTWI3yY
音楽制作会社「スイッチ」にタモリさんご一行が訪れて話に花が咲く、という内容。
僕は7分36秒から登場し、その後はかなりしゃべっています。というか、僕のしゃべりが大幅に本放送に採用されたのです(^-^)

よかったらご覧ください。
TV番組なのでまた削除されちゃうかも知れませんが、その場合はゴメンなさい。

なお、このブログ記事は数日で削除します。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2月のライブスケジュール

2018年01月30日 17時09分19秒 | ライブ出演情報
1/24の松メグワンマンライブ終了後、休む間もなく制作仕事に入りました。
2月いっぱいは全く毛色の違う制作ふたつで、てんてこ舞いのひと月になります。出来上がったものをご紹介できるまで、しばしお待ちくださいね。

そんな訳で、ライブはちょっと少なめの、6本。まず1月の残りから。
◆1/31 missio@南林間「ハイダウェイ」19時30分から2ステージ。チャージ1500円。
http://www.chez-ohya.net/hideaway/



◆2/3 missio(美鈴+しおしお)&鈴木健市(b)@横浜山下町「Do Café」。
http://www.geocities.jp/do_cafe_2001/

◆2/8 「塩塚博ライブ&セッション」辻堂「のまのま」20時から。チャージ投げ銭。
https://www.facebook.com/nomanomaYei



◆2/12 松下恵美・AKI・塩塚博「春よ来い、早く恋! 真冬のバレンタインLIVE!」@上石神井Yume Mirai Cafe



バレンタインを前に、歌姫二人がさまざまな恋歌(昭和歌謡曲などを中心に)をお届します。真冬だけど「暖かい」ひとときをお楽しみください。料金 3000円(ワンドリンク・特製チョコレート付き)
https://www.facebook.com/events/139055270225070/

◆2/18 missio@南林間「ハイダウェイ」19時30分から2ステージ。チャージ1500円。
http://www.chez-ohya.net/hideaway/

◆2/21 missio@目黒「ステージ」。
20時から。Tel/03-5496-1827。JR目黒下車、西に向かい、目黒川越えて左折、斜め右100m。

◆2/24 松下恵美So-So@「つるとんたん」新宿店
20時~、21時30分~。チャージなし。
http://www.tsurutontan.co.jp/shop/shinjuku-udon/

◇3/3 松下恵美So-So「メグミと素敵な仲間たち」@日ノ出町「セラヴィ」。
最終回となります。コラボゲストは「城所葵」さん。

先日1/28、AKI&SHIOSHIO with ETSUKO@赤坂ブルームーン、楽しく終了しました。ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました!





今年はさらにきらびやかにショウアップし、内容も進化していきます。
また、AKIとETSUKOのユニット「DeDe」もスタートして、営業のステージなどもやっていく計画です。ご期待ください。
AKI&SHIOSHIO@赤坂ブルームーンの次回は3/17。お楽しみに!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加