へなショボblog

ゲーム話が中心の日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今こそRPGは変わる時

2008年09月04日 | ゲーム
『放課後ミステリークラブ』買いに行ったけど入荷してなかった。
明日、別の店に行ってみる。


さて巷では、XBOX360のテイルズでレベルがDLCになっている事が色々と話題になっているようで。
確かに、RPGにおいて必死こいて時間をかけてレベル上げするという「体験」を、簡単に金で買えるようになるのはどうなのか?というのはあるだろうね。
別にテイルズについてではなく、RPGというジャンルにおける一般論としてね。

個人的な考えとしては、レベルを売るのはアリだな。
しかし、たかだかレベル10とか、そんなもん売っても意味ないと思う。
どうせ売るなら、いきなりレベルMAXがいい。
そもそもこれって、RPGはやりたいけどあまり時間がない人の為のDLCだと思うんで。
時間を惜しんでる人にレベル10とかチマチマ売ってもしょーがねえ。
ゲームの全てを楽しみたい人は自力で、てっとり早くストーリーだけ楽しみたい人はいきなりレベルMAXで、でいいじゃん。

ハッキリ言うとRPGってのは、よほどの暇人かゲーム廃人向けのものだ。
そういう人は、例えばPARとかで楽する人を異常に嫌う。
そんなズルをして楽しいのか?邪道だろう、とね。
しかし、ゲームなんてもんは自分のスタイルで楽しめればそれでいいんだよ。
ゲーム廃人の下らねえ価値観には何の価値もねえの。

これがアクションゲームなら話は変わるんだけど。
アクションゲームはキャラクターが強くなるのとプレイヤーの上達がイコールになるし、その過程こそが最大の面白さだから。
それを、いきなり無敵とかでやっても、そりゃ面白くねーだろと。
でもRPGはイコールにならないでしょ。
キャラクターがいかに強くなろうが、それは数値が上がっただけに過ぎない。

RPGにおける「経験値(お金)稼ぎ」って、非常に無駄な時間なんだよね。
ファミコン時代に、十字キーとAボタンをテープで固定して放置してレベル上げをしたなんていう人もいるかもしれない。
要するにその程度のものでしかない。いちいち画面を見るのすら無駄っていうね。
そりゃあ、何も考えずにAボタン連打するだけなんて、ゲーム廃人でもなければ誰だって嫌だよ。
戦闘シーンが「経験値と金を貯める為のもの」でしかないと考えるなら、もうそれは「思考停止タイム」と言っていいよね。
RPGはその「思考停止タイム」が大半を占めてるんだよ。

だからこそ、もし今後レベルのDLCをやるなら、レベルMAXを配信するべきだ。
RPGは時間がかかりすぎて嫌だ、という人が入って来やすくもなるはず。
もしそれで面白くなくなるんなら、それはそのゲーム自体がつまんねーんだよ。
始めからレベルMAXで遊ぶ事も想定したゲームデザインをするとかね、とにかくゲームとして面白いRPGを目指す必要があると思う。
数値上げの手間を省いたら何も残りませんでした、じゃあゲームじゃねえだろ。
ストーリー展開とオタク向けキャラの言動に一喜一憂するだけの古くさい物から、そろそろ脱却していいんじゃないか。
そういうのはもうPCエンジンで充分やったから。

個人的にドラクエ9は、アクションRPGのまま行ってほしかったんだよね。
何か新しいものが見えそうだったから。
まあ、ドラクエだけは買うけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シマウマ最高 | トップ | 結成!ミステリークラブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲーム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL