comfortable life style

日々の気になる出来事、お気に入りをライフワークの写真にまとめた日記

伊勢・志摩の旅 伊勢神宮

2010-01-31 | 
2日目はお伊勢参りです。
橋も掛け替わったことだし、この辺りまで来たからには行っておかなくっちゃ。

晴天で暖かく、観光日和。
平日だったこともあって、無料パーキングあり。(土日は有料らしい)
それでもまだ一月です。さらに橋も掛け替わったばかり。
予想以上の人でにぎわっていました。さすがお伊勢さん。

伊勢神宮に来るのは3年ぶりくらいかな?
その前にはてつさんとも来たな。
思い出を話しながら、参道を歩く。

まずは五十鈴川でお清め。
 
やっぱり伊勢神宮ならではのこの雰囲気。気持ちが引き締まります。
神宮林と五十鈴川はその辺りの森や川とは違いますね。

お参りもシッカリやったら、その後はお決まりのおかげ横丁へ。
色々行ってみたいお店があったんですよね~。

人だかりができていた干物やさん。
干物の焼けるにおいと煙に誘われて、入店するつもりもなかったのに立ち寄ってしまい…

店先で焼いていた干物を頂くと…「!!」おいしいっ!
干物がこんなにおいしいモノなのかと衝撃を受け、思わずお買い上げ。
14尾入って\1000。我が家と両家のお土産に、分けようと。

以前てつさんと来た時も食べたかった「お豆腐ソフト」
あの日は寒すぎて、アイスどころじゃなったけれど、この日はポカポカ日和。
真冬ですがアイスをいただきま~す!できました。
「豆腐庵山中」
 
こちらでは「うの花どーなつ」もテイクアウト。

朝食でまだまだお腹いっぱいなので、お昼は軽めに。
カフェで休憩
五十鈴川沿いにある「五十鈴川カフェ」
 

和三盆のロールケーキ「くるり」とマイルドコーヒー   シュークリームとストロングコーヒー
 
いずれもセットで\550
てつさんのシュークリームを一口頂くと…しっかりしたシュー皮にたっぷりのカスタード!!
どんぴしゃで私好み。こちらもテイクアウト!
他のメニューはぜんざいやショートケーキ、ガトーショコラなどもあり。どれもおいしそう。
少し奥まったところに立地していましたが、満席です。すてきな雰囲気。

牛丼や「豚捨」…有名どころですが、実は初めて。
 
牛丼のテイクアウトができれば、そうしたかったのですがイートインのみという事で…
コロッケ・ミンチカツ・串揚げを購入。
串揚げは食べ歩き!

そのほか「福まん」という肉まんもゲット。一つ\350するのですが、おいしいと見たので。

赤福は今回はスルー。以前食べたもんね。
「寿司久」の「てこね寿司」がおいしいのでてつさんにも食べてもらいたかったけど、お腹の都合で寄れずじまい。
次回来た時だね。

いろいろお買い物できて、おいしく楽しいおかげ横丁。

本当は二見も観光したかったけど、無理でした。
欲張らないのが、私たちの旅行かな。
お伊勢さんで安産のお参りもできたし、充実した旅行になりました。

会社からの連絡待ちで、ほとんどの運転は私だったし、てつさんが運転しようものなら、会社からの電話でストップ。
パソコンを宿に持っていったのも、会社からのメールを受け取るためで。
どこにいても常に会社から電話がかかってきて「今日は仕事を忘れて、旅しよう!」てなワケにはいかなかったけど。

本当は連休している場合ではなかったのですが、無理してくれて、もう今しか来れる日もなく、思い切ってよかったです。
一緒なら、何でも楽しいね。

そして、てつさんは伊勢からそのまま名古屋へ出社したのでした…。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢・志摩の旅 伊勢河崎町

2010-01-31 | 
観光の事をまとめておこうと思います。
せっかく三重に移り住む事になったてつさん。もっと三重の事を知ってほしい。
毎度、伊勢・志摩・鳥羽は電車での旅でしたが、今回初めて車でレッツ・ゴー!

初日は伊勢の河崎町に行くことにしました。
ちょっとレトロな町並みと港。
江戸の頃は繁栄した町だったそう。

朝食は控えめに出発し、最初はランチで腹ごしらえ。
モナリザ」というカフェに立ち寄り。
 

かわいい店内。
無音なので、ちょっと静けさが漂っていました。
 
「カフェ モナリザ」というからには「モナ・リザ」さんがいらっしゃいます・・・・・・・・↑

お昼の人気メニュー 「チキンライス」セット ¥950
 
冷製チキンを3種のタレで頂きます。
・チリソース 
・しょうゆダレ
・しょうがダレ
こちらを好きなように混ぜたり、掛けたりして食べる。ごはんに掛けても。
私はチリソースが一番でした。ウワサどおり、おいし~い。
キャベツには醤油&ショウガダレかな。

ゴハンはタイ米。
ジャスミンライスというらしく、香り米。おいしいです。
以前、タイ料理屋で食べたタイ米とは食感も香りも違うものでした。

デザートにはドーナッツ!とコーヒー

名物のクッキーを目当てにしていたのですが、クッキー担当さんがお休みらしく、しばらく置かないそうで、残念。

その後はレトロな町並み散策と行きましょう!

撮影しながら川沿いをぶ~らぶら。私達しかいません。

↓ここが昔は、船の駅だったらしい。
  

↓古本屋みっけ!
  
猫ちゃんがいたり、古レコードがあったり…。う~ん、雰囲気いい~。

レトロなカフェや喫茶が数軒あり。
立ち寄ってみたいものの、お腹いっぱいで断念。また来た時に食べ歩きたい。

伊勢河崎商人館」にて、ちょっと歴史に触れようかと…。


苔むした和庭園(中庭)があったり、木造の和室や茶室と古道具たち。
  
鬼瓦などの展示室もありました。

月に一度は「だいどこ市」という市場が開かれるそうです。
なんだか良さそうな市場。
本館の道の向かいには、工芸品のショップとカフェが並ぶ。
思いの他、見学に時間が経ってしまいました。

そうこうしているうちに、お宿のチェックインの時間が迫ってきた!
あっという間です。
今回はマッサージをしないから、多少遅くなっても構わないけれど、「宿に泊まる」事が旅のメイン。
早く宿にたどり着かなくっちゃ。
急いで~急いで~…といった感じで、この町をあとにしました。

今まで来た事なかった「河崎町」。雰囲気のいい町でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢・志摩の旅 汀渚 ばさら邸③

2010-01-30 | 
朝になりました! 
静かな朝です。きのうとは打って変わっての、晴天。
テラスからの眺め。

朝一番は、予約した貸切露天風呂の2つ目に行くことから始まりました。

リニューアルしたばかりという貸切露天「天の鏡
行ってビックリ。ひろい・・・・・・
きのうの庭園風呂より広い。
HPで見て想像していたのより、何倍もステキでした。

感動したのですが、撮りどころがわからない・・・。
「これぞ、貸切露天!」という感じ。今まで私たちが行っていた貸切露天は何だったのだろう…??

ヘンな裸体が写ってしまいましたが、本当にうろついちゃうくらいテラスも広いんです。
ライトアップもあるでしょ。
さらにデザイナーズチェアもあるんです(右)。
浴槽も広いから、ヘンな裸体の人は泳いでました…。

朝に海の見える貸切風呂を選んで正解でした。気持ちのいい眺め。

しかもオーシャンビューと、この雰囲気を二人占め・・・・
この宿を、私達みたいに出産前の最後の宿に選んだり、新婚旅行に選ぶ人がいるのもうなずけます。
 
テラスは広いから、南国っぽいグリーンやオブジェもあります↑

評判以上の、お風呂でした…。
撮りどころが分からずこんなんですが、実際のほうがずっとステキなお風呂です。

露天風呂に感動した後は、またリラクゼーションルームへ。
「ゆらゆらの椅子」にゆられてリラックス。冷えたレモン水も体に染み渡ります。
朝のリラクゼーションルームの雰囲気も、いいものでした。

…お楽しみの朝食♪
朝は光の入る個室にて、お庭を眺めながら。
夕食時はほっこり暖かいおこもりの部屋、朝食時はさわやかな日の光の入る部屋、と雰囲気を変えて下さる宿って好きです。

和食も選べたのですが、和モダンな宿で洋食を食べることってなかったから「洋食」をオーダー
ビュッフェスタイルじゃない洋食って何年ぶりかな?

・バナナ&オレンジジュース
・ヨーグルト(マンゴー・レーズン・ベリーソース入り)
・野菜とお豆のコンソメスープ
・温野菜
・ボイルウインナー&ハム
温野菜&ウインナー(もちろんスープも)はあつあつでした。

パンは3種類…こちらも焼きたて。
 
・クロワッサン         温野菜には自家製ドレッシングを掛けて↑ アオサorゴマ
・食パン               
・バゲット

アオサドレッシングが珍しくて、特においしく感じました。

↓一番おいしかったパンは、やっぱりクロワッサン!
 特性ブルーベリージャム&ママレードをつけて頂きます。
 
              それから、大好きふわふわオムレツ♪↑
お腹いっぱいになってきますが、パンは3種類全部食べたい気になって、食べてしまいます。
本当はさらにクロワッサンの追加もしたいくらいでした…。
だって、追加に来て下さるんですもん。

デザート
・杏仁豆腐

ココナッツミルクのマイルドな池の中に、タピオカのツブツブ入り。
金箔のガラスの蓋モノの器もニクイ!

さらにホットミルクとホットコーヒー。

てつさんがコーヒーを一口飲んで突然「コレ、おいしいよ!!」と一言。
この宿のお料理、本当に素材が特選ばかりな気がします。
フレッシュジュースはもちろんの事、コーヒーに限らず牛乳だっておいしいし、ヨーグルトもパンもジャムも野菜もウインナーもおいしい。
シンプルに質の高い食材ばかり。

おいしくお腹いっぱいの朝でした…。

チェックアウトが11時なので、それまでの時間はまた、お部屋でゆっくりできます。
食後はあせあせ退出準備したくないですもんね。
そんな事でのんびりしつつ、また部屋露天に入りました…。

本当に来れて良かったです。
妊婦なので「エステもできない」「ワインも飲めない」でしたが、十分に楽しめたお宿
でした。
大人の宿なので、もう来ることはないかもしれません。(小さな子どもは宿泊不可)
でも、、機会が巡ってきたならば、また来たいです。

今後は出産&子育てにまい進するのみ!
がんばるぞ~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢・志摩の旅 汀渚 ばさら邸②

2010-01-30 | 
貸切温泉のあとは楽しみな夕食。
この宿に行きたいと思った理由の一つに、料理もおいしくキレイとの評判もあったから。

個室ダイニングに通されます。
私が妊婦なのを気づいてくださって、掘りごたつ風のお部屋に変更してくださいました。
そんな気遣いをしてくださるお部屋担当さんにも、うれしさを感じます。

前菜の前の一品。
↓自家製牛肉しぐれ

口の中でとろけました…。薄味なのですが「牛肉」の味がシッカリします。

前菜

↑ナマコの梅風味ジュレ・サワラ・クモコのミゾレのせ
今シーズン好きになったクモコが、また味わえて嬉しい限り。とろフワな口どけっていいですよね。
ナマコのコリコリも大好きです。

↓吸い物 まぐろのつみれ団子        ↓地魚のお造り ブリ・クエ・まぐろ&あこや貝の貝柱
 
銀のお椀でした。とても上品。ふわふわ団子におつゆの出しがしっかり効いて、薄味。
お造りの器は竹の蓋モノ。蓋モノって品格ありますよね。大事に食べました。

↓第一のメイン「ばさら温泉蒸し」 伊勢えびが「ふっくらさん」にて蒸しあがったもの。
 あっつあつが運ばれてきました!

伊勢えびが食べたいと思っていたんですよね~。甘~くてプリプリ。あ~、幸せ。

↓第二のメイン「松坂牛の志摩焼き」 菜花とめひびを一緒に焼く!
  
肉は新鮮なのでレアでも大丈夫との事。塩ポン酢にて食べました。
それと「冬の当地野菜添え」…英虞湾のもずく(細くて繊細!)・自家製コンニャク・京芋・蓮根↑
野菜は出しで煮てあるだけで、味はほとんど付けてありませんでした。
素材そのものの味で食べるというだけで、本当にシンプル。

↓ごはん「めひび焼きおにぎりの茶漬け」と「自家製お漬物」 おにぎりの中には「牡蠣しぐれ」が入っています!

お腹いっぱいでも食べちゃいます。
てつさんなんか、おかわりしていました。それくらい、おいしい!

↓デザート「きんこ芋と黒豆の葛湯」

どろ~んと熱くって甘い。

おいしゅうございました…。
どれも質が良く素材の味がシッカリする、上品な味付けで評判どおりでした。
器の盛り付けも派手さのない美しさで、料理が引き立ってすてきでした。
目の前の英虞湾で獲れたものばかりとの事で、おいしさも倍増。

お腹いっぱいで大満足の後は、寒いけどちょっとお散歩。
中庭をぶら~ぶら~。
中庭「無名庭」                 テラス「風の桟敷」 池には鯉が泳ぐ
 
ライトアップがすてきなの。

部屋に戻って、のんび~り。
優しいダウンライトの元、天井の木目とプロペラを眺めながら、ただぼ~っと過ごす。さらにヒーリングミュージック。
「なにもしない」ってステキなじかんの流れですね。
その後は部屋露天にどぶ~ん・・・

↓食後に持たせてくださいました「お夜食」。お腹はいっぱいなんですが、食べちゃいます。
お弁当みたいで、こういうのうれしい。包みを開ける瞬間がわくわくしました。

てつさんはビールに夜食。そしてパソコンがあるのでサッカーのネットニュースや映画情報をチェック。
本当に自宅みたいに、気ままなじかん。

バーこそないけれど、こうやってうろうろできるお宿は大好きです。
いたるところにあるデザイナーズチェアに座って、心地を確かめて遊ぶのも楽しいし。

着用着はゆかたもありましたが、作務衣があり、今回はそちらを着用。
作務衣のほうがパジャマや部屋着に近い感覚で過ごしやすく、妊婦の私としては安心できました。
いつもは色浴衣を着せていただいて、楽しんでいましたが、妊婦となってはそれは無理。
この宿にはそのサービスはもともとないのですが、作務衣で十分でした。

お部屋担当さんが、妊婦の私を気遣って抱き枕も準備してくださいました。
まさか抱き枕まであるとは思いませんでしたから、本当にうれしかったです。
お布団のマットも体に馴染む感じ。硬いマットレスじゃ眠れないもんね・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢・志摩の旅 汀渚 ばさら邸①

2010-01-30 | 
賢島にある、おとなの温泉お宿「汀渚 ばさら邸」へ行ってきました。
今回の旅行は、また思い出深いものとなったのでコマゴマと分けて記録する事にしました。

ず~~~っと行きたいと思っていた宿です。
一言で感想を述べますと…本当に行けてよかったです。幸せな一日を過ごさせていただきました。

車寄せに到着すると、感じの良い仲居さんが出迎えて荷物を持ってくださいます。
こういう宿は当然のサービスなのかもしれないのですが、毎度の事、申し訳ない気持ちになりますね。

ロビーにて、チェックインのひと時。和モダンな雰囲気ですが、落ち着く…。
 
恒例の「到着後のお茶」は「プリンセス」というハーブティと「ゴボウの自家製クッキー」でした↑
これくらい小さいほうが、本日のお腹具合にはちょうどいい感じ。

↓お部屋。
 スタンダードな本館利用。…私たちには十分です!

部屋に通されると、ヒーリングミュージックが流れており、雰囲気いい~~。
木のぬくもりと、畳の風合い、そして暖かい和紙の照明。&デザイナーズファニチャー。
日本人好みの内装でした。

天井にはプロペラが回っており、優しいダウンライトで本当に本当に落ち着くんです。

ヒーターから、エアコン、空気清浄機に加湿器と、至れり尽くせり。
LANケーブルも部屋にあるというので、パソコンを持参していき、もう自宅の部屋のようにくつろげます!

部屋露天ももちろんあるのですが、ひとまずは貸切風呂を予約。
↓初日は2つあるうちの「庭園風呂」へ向かいました。
 「ひろ~い・・・・・」の一言。 この広さを二人占め…
うろうろできちゃうくらいだし、植物とかもありますよー。もちろん脱衣所も「ひろ~い…」
 
賢島温泉ですが、見えないくらいの粒子の泡だそうで、白濁しています。

貸切風呂を堪能した後は↓「リラクゼーションルーム」へ。

個室になっていて、ここで冷たいレモン水を飲んだり、本を読んだりしてしばらく過ごしていました。
右側のゆらゆらする椅子が、なんともいい。眠っちゃいそうなの。

お楽しみの夕食はまだこれからなのに、すでにこの時点で「来てよかった~~」を連発してしまいました…。

つづく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8ヵ月半 妊婦健診

2010-01-27 | マタニティライフ
妊娠30週を無事、迎えることができました。

毎度の事ながら、病院では待ち疲れて「もう…待てない。無理。」と思ってしまいます。
それなのに、いざ赤ちゃんの超音波を見せてもらうと、その疲れも一気に吹き飛びました。
これも毎回の事。

今日も赤ちゃんは手で顔をかくしているらしく、見えません。
先生はどうにか見せたいらしく、試行錯誤してくれたのですが…いいんです。
顔には必要な物(目・鼻・口)が付いていればそれでいいし、顔を隠したりするような手が無事にあってよかったです。
機能するかは産まれてみないと分からないのですが、ひとまずはよかった。

それから赤ちゃんの体重が、だいぶ増えていました!
標準より少し重いくらいです。
先生には「超音波は誤差があるから、あまり期待しないで…」というニュアンスの事を言われましたが、でも嬉しい。
どうやら母体がお昼寝をするとお腹の赤ちゃんが育つようで、お昼寝を勧められました。
「寝る子は育つ」って本当なのね!??

本日は特に病院が込み合っていたらしく、先生もてんやわんや。あせあせしている感じ。
そんな様子を見ると、今日来て悪かったなーと思っちゃいます。
すいている曜日もあるそうで、次回からそちらを勧められました。


今日の夕食

・餃子
・春雨サラダ
・カボチャとひじきのサラダ
・ミズナのナムル
・春菊のアーモンド和え
・セロリとキャベツの千切りサラダ
・具沢山中華スープ


年2回の温泉旅行。
夏~秋の旅行に行きそびれ、冬~春の旅行シーズンがやってきました。
明日は近場の温泉宿に行ってきます。
今回も休みが取れないのかもと、冷や冷やしていましたが、なんとか大丈夫そうです。
天気は雨模様ですが、文句は言いません。旅行に行けるだけで十分。
行きたかったお宿も予約が取れてほっとしました。

出産前の最後の旅行。
楽しんできます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねんね用おふとん

2010-01-26 | マタニティライフ
産まれた赤ちゃんには、ベビーベッドはもちろんクーファンやゆりかごも置かないので、昼間はお布団で過ごしてもらう予定でいます。
友人のma子ちゃんも産まれた赤ちゃんには座布団に寝てもらっていたと言っていたし、そのようにしたいと思いました。
母はこれら全てを買うつもりでいたようで…私は小さく暮らしたいから必要ないのです、申し訳ない。

そして実家に、大き目の座布団があるというので譲り受けてきました。
借りた赤ちゃんお布団があったのですが、ウチのリビングには大きすぎるなと思っていたので、ちょうど良かったです。

で、その座布団にカバーを作りました。
昼間はこちらに寝て過ごしてもらいます。

座布団カバーだけでなく、タオルケットと小さな枕も一緒のセット。
肌触りの良い、やさしいタオル地です。
といいますか自宅にあった緑と白のタオルを切って縫いつけて、作りました。
春夏の赤ちゃんなので、さわやかなストライプ。
また「テキトー」です。
このくらいの大きさのほうが、リビングのサイズにもちょうど良く、カバーの雰囲気も我が家に合います。

枕は色(後頭部)の部分を凹むよう縫いましたが、まだまだふっくらしています…。

汚しても洗濯できるよう、まつり縫いも施してあるので大丈夫。
タオル地の下には、生成り地でもう一重カバーをしました。
ま、汚れたら浸みると思いますが…気休めに。
冬になったら、もうこの座布団に座る事ができるようになると思うので、また暖かい生地のカバーに換えなくっちゃね。

今日の夕食

・トマトライス(あまり写っていませんが、牛肉とたくさんの野菜を入れました)
・アスパラとカボチャの牛肉巻き、オープンオムレツ風
・ほうれん草のヨーグルトマスタード和え
・サツマイモのゴママヨサラダ
・白菜のマリネ
・グリーンサラダ
・具沢山ミルクスープ

本日も裁縫をしていたら、夜になってしまいました。
トマトライスを急炊きしている間に、おかずやスープを作る事に。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

赤ちゃんスペース

2010-01-24 | マタニティライフ
赤ちゃん用品の購入を始めて、実際にどう収納したらよいか考えるようになりました。
今での漠然としたイメージよりも、もっと具体的に。

昼間の大半を過ごす、リビングをどうしたらよいのだろう。
赤ちゃんの過ごしやすいよう、さらにお世話のしやすいよう…。
今リビングにおむつのカゴや衛生用品が雑多に置いてあり、ごちゃごちゃしています。

今日は整頓する棚を探しに、母とインテリアショップに出掛けました。
それから赤ちゃんエリアのラグマットを探しに。
ベビーベッドは置かない予定なので、床のまんまだと硬くて冷たそうと思って。

お部屋、うまくまとまるといいんだけど…。
「ウチはこどもがいるから、モノがいっぱいで片付かない」という話を聞いたことがあります。
先日のma子ちゃんは「子は生まれたけど、あんまりモノは増えてない」と言っていました。
ぜひ、それを目指したい!!

赤ちゃんスペースが出来上がったら、大まかな「赤ちゃんのお迎え準備」は整うと思います。
あとはコマゴマした事。

予定でいけばあと二ヵ月半で誕生するはず。
二ヵ月半なんて、考えればあっという間です。
…本当に産まれるよね?

母とインドカレーを食べに行きました。
年末にてつさんと行ったばかりでしたが、おいしかったので再来店!

インドカレーAMA」インド人の奥さんが出迎えてくださいます。
こちらは¥950のメニュー
・サラダ・スープ              ・チキンティカ&シークカバブ
 
・本日のカレー(ヒヨコマメとチキン)
・ナン

サラダのドレッシングはナッツとカレー風味のドレッシング。
スープはマイルドなココナッツ風味。
チキンティカとシークカバブは香辛料の強烈な見た目ですが、案外食べやすい。
ナンもバターの風味いっぱい。
厨房から「パンッ…パンパン!」というナンを伸ばす音も聞こえてくるから、また食欲をそそられました。

カレーの辛さは「10カラ」まで選べます。
前回「2カラ」で、ちっとも辛くなかったので、本日は「4カラ」をオーダーしたところ止められ「3カラ」にしておきました。
ハイ、「3カラ」でちょうどいい辛さ加減。奥さんのいう事聞いてよかった~。
ちなみに母は「1カラ」。
海津のこ~んな田舎に立地しているのに、結構な繁盛ぶり。
おいしいもんね、また来たい。今度も「3カラ」で。

母は「初・インドカレー&ナン」だったのですが、気に入ってくれたようでよかったです。
接客もていねいで嬉しい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

先輩パパからのエール

2010-01-24 | マタニティライフ
てつさんが会社の先輩パパから「新米パパの子育てハッピーアドバイス」なる冊子を貸して頂いたそうです。

たまひよのふろくなのかな?

ふむふむ、コレを読んで勉強してくれるのね。
「妻の気持ちを理解する」「沐浴の仕方」など…
私が読んでいても普通におもしろい。
私はどうなるか分からないから、本当に頼みます

昨晩のこと。
スノーマンケーキは無事に気に入ってもらえ、せっかくだからとロウソクを灯してから食べました。

吹き消した後、何故か拍手してくれました。
何かの記念日でもないのですが・・・。

卵の風味いっぱいのスポンジケーキと、ふわふわクリーム、そして甘酸っぱいイチゴ。
おいしかったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スノーマン・いちごケーキ

2010-01-23 | 作りました
デコレーションケーキは「ケーキ屋さんのようにきれいにできない」と分かっていたのですが、作ってみたくなりました。
ちょっとだけ「赤ちゃんのお迎え準備」に時間ができたので。

いちごのショートケーキを作るのなんて、何年ぶりかしら。
子供の頃、お母さんと作ったことを思い出します。
お腹の赤ちゃんが女の子だったら、私が育ったように将来一緒にお菓子作りができたのにね。
でも、男だけど…一緒に作ってみる??

手作り感いっぱいの、不恰好なケーキ

クッキーとホワイトチョコもトッピング。
クッキーはちょっと焼きすぎて、色が濃くなっちゃいました~。
ホワイトチョコは一度溶かし、板状にしてから丸くくり抜きました。
小さめのいちごを買ってきて正解です。

本には真ん中は二段のイチゴが入る予定でしたが、スポンジケーキが上手く切れず、一段に。
しかも15cm用の作り方(材料)だったのに、我が家にある型は18cm。どうりで低いワケだわ。
そして二人で食べるには、ちょいと大きい。

次回作るのはいつになるだろう。
子どものためには、買うより作ってあげたほうが不恰好でも喜ばれるのかな?

今晩、てつさん帰宅したら喜んでくれるだろうか?
内緒で作ったいちごケーキ。夜は遅そうだけど、一緒に食べよう。

今日の夕食

・炊き込みご飯 
・お吸い物 
・肉じゃが
・コンニャクのピリ辛炒め 
・鶏と大根の煮もの+ミズナ
・モズクとキュウリの酢の物
・白菜の胡麻和え
・春菊の卵焼き

てつさんの好物を中心に考えて作ってみました。
「いま以上に頑張って」とは言えないけれど
「明日も元気にお仕事に行ってもらいたい」の思いを込めて、私にできること。

そしてガスを直してもらえて、良かった。
これで安心してお風呂に入れる…
冷たい雨も降ってきたことだし、温まって眠りに付くとしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加