comfortable life style

日々の気になる出来事、お気に入りをライフワークの写真にまとめた日記

名古屋ウィメンズマラソン2017 お義母さん達と合流

2017-03-15 | カラダづくり
屋外でみなさんフィニッシャータオルを広げ、余韻を味わいながら写真を撮っていました。
次にドーム内で更衣を済ませます。

私はお義母さん達が待っていて下さったので着替えず、ドーム正面へ。
記念に写真を撮りました。



3人とも手離しでものすごく喜んで下さって、本当に嬉しかったです。

「あんた、速かったわね~~。もう見つけられんし、(ゴールまで応援)間に合わんし!」←お義母さん。
「目標4時間って聞いてたから、それは無理やろ。5時間かと思って応援しとったわ!」←るみさん。
私もその予定でした。
「42㌔完走できただけでも立派やのに、タイムもスゴイな。3時間半強とは大したもんや!」←お義父さん。

お昼ごはんも食べずに、地下鉄で移動しながらずっと応援して下さっていました。
「応援で42㌔走ったから、もう感激」と、お義父さん。

先週、はるさんのお誕生日会を行いました。
その時に初めて、ウィメンズマラソンに出場する事を告げたのですが、その時からお義父さんとお義母さんは大喜びで背中を押してくれました。
「応援、行くわ!!」「るみちゃんにも電話しよ~~。」←お義母さん。
そして電話口のるみさんは↓。
「なに~~!? fukuちゃんが走る~~?? 応援行くわよぉ!」
「42㌔も走ろうと言う、その心意気がいい。」←お義父さん。

一番身近で、何年間もこの日を待ち望み、応援してくれていた、てつさんは・・・
またまた学童の会議や掃除があり、次期役員に当たっている我が家は当然欠席できなくて。
そんな事で、はるさん共々そちらの会議等に参加。
そして当然私の走っている間には用は終わらず・・・・
夕方になって私を迎えにドームに到着。

てつさんも私の速かった事には驚き、そして喜んでくれました。
スマホで5㌔ごとのラップを確認してくれていたそうで
「後半タイムが落ちないか心配してたんだよ」
「でもほとんど変わらず、そのままゴールまで行ったからスゴイなって!」と言ってくれました。

そしてそのままトンボ帰り。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋ウィメンズマラソン201... | トップ | 名古屋ウィメンズマラソン201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カラダづくり」カテゴリの最新記事