tetsuとhirokoの気まま旅

自作キャンピングカーでの日本一周を目指す旅

呼子の朝市・名護屋城跡

2017-05-20 05:45:48 | 旅行
朝 8:00 から始まるという 呼子の朝市 は、三大朝市 と云われるらしい。
呼子のイカ、と云われる程だが、最近はめっきり採れなくなった、と地元の人の弁。

それでも今朝水揚げされた、と言うイカを一杯だけ求め、「今すぐ食べたい」と言う夫に、しぶしぶ車中でサバく。✋をベタベタにしながら…。
イヤー 良かったわ、こんな透明な採れたてなんか、滅多に食べられるものじゃないから……おいしい❗
イカしゅうまい、飛び魚とカマスの一夜干し、ウニ、そして安いからニンニクも購入。

呼子大橋を渡り、"風の見える丘"と称する場所に行き、玄海灘を一望。
キレイだなぁ と嬉しがる私に、ここの管理の方は " 最近はpm2.5と黄砂でダメなんです"と。"もっとはっきりしてると、壱岐・対馬まで見えるんですけどんですけどねー"
そう言えば、今日は空が青いがくすんでみえる。そうかー、これがそうなのかー。

そして、肥前名護屋城。
豊臣秀吉が日本国内を統一して、朝鮮侵略をするための拠点として築いた城。
わずか5ヶ月で築城され、大阪城に次ぐ規模で、陣屋は130以上、人口が20万人を超える城下町になった、という。国内で名だたる武将、前田利家・石田三成・真田昌幸・徳川家康・伊達政宗ほかが集められた。

🚌を走らせ、三大松原のひとつ、虹の松原を一部ウォーキング。
4.5㎞ もあるこの松原は、初代唐津藩主が防風・防潮のため植林したのが、今では約100万本も生い茂っている。

その後は、もっぱら道の駅まわり。
福岡の残りの道の駅5ヶ所と熊本に入り、2ヵ所目の ♨の併設された "道の駅・かもと" で車中泊。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐世保・天開峰から九十九島... | トップ | 一路、実家のある御船町へ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (次男)
2017-05-20 11:14:00
昨冬、唐津に行ったけど、予定がタイトで松原に行けないままだったな。
宿の人は「松原はマイナスイオンが~」云々言っていたけど、爽やかな感じだった?
透明のいか、美味しそうだ (Issy- baba)
2017-05-20 13:23:42
そういえば、唐津焼も、ある

風景も、食べ物も、バッチリ😃✌
写真、思っても、そこどいてとは、言わないからね
Unknown (長男)
2017-05-21 20:37:22
肥前名護屋跡は行きたいところのひとつなんだよなぁ。
時間つくって行こうかしら。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。