tetsuとhirokoの気まま旅

自作キャンピングカーでの日本一周を目指す旅

別府・地獄巡り

2017-05-12 19:59:40 | 旅行
9時、地獄巡りのチケット購入 @2,000。
初めての地獄巡りは、期待以上のものだった⤴⤴すごい❗

先ずは "血の池地獄" その名前にふさわしく水の色は赤!
赤い熱湯が噴き出している❗

2番目、"龍巻地獄" 4,50分の間隔で、4~10分位の間歇泉❗
修学旅行生や他の観光客の喚声が響く。

3番目、これが⤴⤴すごい❗
"かまど地獄" は、更に分別される。
かまど1丁目~6丁目まであり、地獄の色も白・白濁したブルー・赤・土色とさまざま、そして更に極楽も0丁目~3,4丁目まであって、すこぶる面白い😄

4番目 "海地獄" きれいな白濁ブルー。
白い湯けむりがもうもうと立ち込めている。

5番目 "鬼石坊主地獄" ここは、グレーの♨地獄だ。5ヶ所位の円形に存在する地獄が、それぞれきれいに、ぶくぶくと渦巻いている❗

6番目は "鬼山地獄" ここは、地域の名称が "鬼山"というそうだ。
地獄の色もグリーン。
ワニを飼育している場所でもある。
数10匹のワニが、個別だったり、複数匹で飼育されている。ちょっと(@_@)の見ものだ。

最後は "白池地獄" 白濁+グリーン。
ここには、肉食のピラニア(牛や馬の肉は15分、人だったら5分で完食との事だ、こゎ〰)
ほかにもピラルクと言う大王魚もいて、この魚の鱗の1つで靴べらになる大きさ、固さも形もホントに靴べら❗
他にも、いろいろな熱帯の魚が飼育されている。

チケットでは、この7つの地獄を巡るが、他にも単券で行ける地獄が数ヵ所ある。

別府に行ったら必見の場所だ👌

昨日、友人ご夫妻に案内して頂いた中津。 過年度NHKで放映された大河ドラマの "黒田 官兵衛"は九州北部のこの辺りを治めていた。
慶應義塾大学の創立者・福澤 諭吉 「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」の出身地でもある。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実家・中津に帰ったママ友と再会 | トップ | 吉野ヶ里歴史公園と島原城 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
つい、この前 (Issy- baba)
2017-05-20 14:46:06
高校の、修学旅行が、九州一周
だった😁楽しかったなあ❗

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。