tetsuとhirokoの気まま旅

自作キャンピングカーでの日本一周を目指す旅

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

道の駅・

2017-06-30 11:13:22 | 旅行
朝 8:35 のフェリーで高松へ。
咋朝行った栗林公園(咋朝はスマホがダメで、今日、そこに🚌を着けてくれたが、☔のため止めた……彼は折角来たのに、と不機嫌だったが…)

見事な公園だった。蓮も各庭園も池に橋に松や蘇鉄等、今まで行った名所の公園の中でも1、2を争う位。
管理人の話によれば、栗林とは里山のこと、そして蓮はあの大きな葉も、花も水の中から丈高く咲いている、睡蓮は水に葉も花も浮かんで咲いている、又、芙蓉は昔の言い方で蓮のこと、だと教えてもらった。
ちょっと残念だったけど、☔の中を小一時間も歩き回りたくなかった。

道の駅・しおのえの後、彼は八十八番札所・大窪寺へ八十八ヶ所を一緒に回った、昨年亡くなった友人の納経帳を納めに行った。

道の駅・津田の松原
少しだけ散策。とても可愛く、楽しい看板を見つけた。やらなかったけど…

数ヶ所の道の駅を回り、8ヵ所目の道の駅・藍ランドに帰り、うだつの町並みを散策。
阿波藩が奨励した藍作りは、阿波の代表的な産業として拡がり、吉野川の水運に恵まれた脇町は、藍の集散地として栄え、豪壮な商家が軒を並べた。
1988年に重要伝統的建造物群保存地区に選定された。
因みに、坂東太郎=利根川、筑紫二郎=筑紫川、四国三郎=吉野川、暴れ川代表だそうです(テツオくん)。

今日は香川県6件、徳島県5件を回る。
香川県最後の駅、ことなみで車中泊。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小豆島 | トップ | 藍染体験 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。