tetsuとhirokoの気まま旅

自作キャンピングカーでの日本一周を目指す旅

萩の町を歩く

2017-06-08 22:00:37 | 旅行
今日始めに行った道の駅・潮彩市場の防府。
市場で見る魚や貝類、箱単位のもの。安くてビックリ!
ムール貝も山口産だって❗

5ヶ目の道の駅・萩往還
幕末・明治維新の長州潘、萩の玄関口とされる。
吉田松陰、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、木戸孝允、山形有朋他の銅像が並ぶ。

萩の城下町(菊屋横丁、伊勢屋横丁、江戸屋横丁の小路がある)の中で、菊屋横丁を歩く、菊屋は萩潘御用達の豪商で、ここにはなまこ壁の土蔵、高杉晋作誕生地や、木戸孝允旧宅などがあり、日本の道100選になっている。

松下村塾
吉田松陰の生家であり、その一室で、久坂玄瑞や高杉晋作・伊藤博文ほか、幕末の長州の志士たち・維新の原動力となった逸材が門下になった。

萩反射炉……西洋で開発された金属溶解炉……日本の産業史上、貴重な遺跡。
萩潘が如何に幕末における、軍備充実に熱意があったかが伺える。反射炉の遺構は、他に韮山(静岡)、旧集成館(鹿児島)にあるだけで、貴重である……資料より。
(私は全然知らなかった、階段が長いので、彼の代わりに見学)

道の駅・田万川(たまがわ)温泉
旅が始まって、初めて茶色の♨湯(関節痛や神経痛に効く)、よーく暖まった。
今夜はここで車中泊。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国地方に入る | トップ | 津和野を歩く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (次男)
2017-06-10 10:34:58
…萩藩?長州藩?
はや、❗山口過ぎたね。 (Issy- baba)
2017-06-10 14:28:24
ふぐしゃぶ食べなきゃ❗

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。