弁証法と哲学

思索を綴ってまいります・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記憶の痛み

2016-12-31 18:59:55 | 日記
森川美穂の「教室」を「良いな」と思って聴いていたは計算してみると高校生の頃だった。

既に高校を卒業して久しく経っていたけれど、暫くして入学した専門学校を退学したんだ。

色々なことがあったんだけど、入った学校を退学するって何とも言葉に出来難い複雑な感情がある。切ないね・・・。

それでも私は30代前半で苦い経験を味わったのは幸いだ。

10代で学校を中退しなければならなかった皆の気持ちは計り知れない。

何とも・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寺田寅彦の「科学者とあたま」 | トップ | 第三権力についての仮説 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。