tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」

「京都は卒業したので奈良に来ました」という方が増えています。奈良県には古代も中世も近世も。ぜひじっくりと巡ってください!

ふじ門製麺(Ramen FUZIMON'S)のラーメンは、メチャうま!

2013年10月31日 | グルメガイド
美味しいラーメン屋さんを発見した! この日曜日(10/27)早朝から、ならどっとFMの羽原あき子さんと大神(おおみわ)神社へ「tamayura α(たまゆらアルファ)奈良の響き」(ダイシン化工提供)という番組収録のため、お邪魔した。そのあと私はクラブツーリズム奈良旅行センターで「奈良検定2級必勝講座」があったので、そのまま局の車で奈良まで送ってもらった。



途中でランチタイムになったので、どこかで腹ごしらえをすることにした。「やすらぎの道のNTTドコモショップ(奈良やすらぎ通り店)の前に、ラーメン屋さんができていますよ」と、羽原さんの新情報。「まだ食べていませんが…」ということだったので、ではそこへという話になった。それが「ふじ門製麺(Ramen FUZIMON'S)」(奈良市馬場町11)である。近鉄奈良駅から徒歩7~8分、という場所だ。「製麺」の名前の通り、お店で自家製麺されている。



到着したのは11時半頃だったが、お店の中のベンチでは5~6人が並んでいた。スープと麺が選べるシステムで、羽原さんは「豚だし・細麺」680円、私は「魚だし・中太麺」680円をオーダーした。お店に入って、約20分で写真のラーメンにありついた。


「魚だし・中太麺」680円。魚介ダシが、よく利いている

魚ダシは、昆布と鰹節の濃くて深みのある味がよく出ている。そこに鶏と豚のダシもからむWスープで、これは私の好みである。麺も、私の好きな太麺で、これがスープによくからむ。大きなチャーシューも美味しい。しかし細麺も試してみたかったので、100円の「替え玉」(細麺のみ)を追加注文。これも良かったが、さすがに満腹以上になってしまった。羽原さんの豚ダシも、いわゆる「白湯スープ」ではなくあっさり味で、とても美味しいとのこと。


羽原さんがオーダーした「豚だし・細麺」680円(白い泡の下は透明スープ)


「替え玉」100円(細麺のみ)は、単品でカウンターに運ばれてくる

別の日、「チャーシュー丼」350円を目当てに、再びノレンをくぐった。早い時間だったが、ベンチではすでに4人が並んでいた。今回のラーメンは「豚だし・中太麺」680円である。私が丼を頼んだ直後、「すみません、もうご飯がなくなりました」のアナウンスが流れた。私は運良く最後の一杯にありついたことになる。


具はロール状のチャーシュー、しらがネギ、糸唐辛子、水菜に
素揚げしたゴボウ、レンコン、半熟卵…。彩りが、食欲をそそる

豚ダシも、魚介ダシのからむWスープだ。スープはホイッパー(電動泡立て器)で泡が立ち、クリーミーな味わいになっている(泡の下は透明スープ)。よく考えたものである。やはり中太麺がよく合う。小麦の香りを楽しみながら、いただいた。メニューには《麺のコシと食感にこだわり、かんすいは内モンゴルかんすいを使用。塩もおなじく、内モンゴルの岩塩を使用しています》とあり、全くねらい通りの出来映えだ。



写真のチャーシュー丼は「すみません、ご飯が少ないのですが」とのこと。少ないとはいえ、結構なボリュームだ。すべて平らげたが、これが通常のご飯の量だったら、食べ残したことだろう。

私はラーメンのスープはすべて飲まないことにしているが(塩分および脂肪分を控えるため)、今回はすべて飲み干してしまった、あぁ美味しい。でも、次からは気をつけよう。





お店はFUJIMONのブログというスタッフ・ブログも作られていて、これもいい。《表現したいのは、「素朴で!!シンプル!!そしてナチュラル!!」》《塩度を控え、化学調味料に頼らず、天然の材料から旨味を取る!!食品添加物や化学調味料まみれの物は売りたくありません。まず自分の身内に、自信を持って食べさせられる料理でありたい》という文章からは、お店の心意気が伝わってくる。



この記事を書くにあたっては、少し躊躇した。今でも行列ができる店なのである。席もカウンター10席程度で、店員さんは2~3人。営業時間は「11:00~14:00」(火曜定休)で、しかも「売り切れ次第終了」なのだ。皆さん、ぜひピーク時間を外し、早い時間帯にお訪ねいただきたい。列ができていたら、行儀よく、辛抱強くお並びいただきたい。(メニュー、営業時間、定休日などは、今後変更される可能性がある。)

ふじ門製麺さん、ごちそうさまでした。またお邪魔いたします!
※食べログは、こちら。naranaraの食べある日記は、こちら
『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんゆう祭は、11月23日(土... | トップ | 奈良きたまちweek(秋の3day... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。