tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」

多忙のため2017年からは毎日更新できないかも…。しかし、中身は充実いたしますので、引続きのご愛読よろしくお願いします!

春日大社で初の落語会/11月24日(木)と25日(金)!(2016 Topic)

2016年11月07日 | お知らせ
式年ご造替の春日大社本殿に、神さまが戻って来られた。同大社の「感謝・共生の館」では、今回のご造替を記念した「奉祝落語会」が11月24日(木)と25日(金)に開催される。チケットは記念品がついて各日@4,800円(税込み・全席指定)。イベントのHPによると、

世界遺産・春日大社で768年の創建以来、20年に一度社殿が建て替えられる「式年造替」。これまで多くの芸能が奉納されてきた中、第六十次を迎える1200年目の式年造替では、春日大社で初めてとなる落語が奉納されます。東西落語界の今をときめく噺家たちによる奉祝落語会、どうぞお楽しみください!

平成28年 11月24日(木)、25日(金)各日午後2時開演(午後1時30分開場)◎演目は日替わりです
■会 場 春日大社 感謝・共生の館(奈良市春日野町160 春日大社内)
■出 演 柳亭 市馬、桂 米二、桂 春蝶、桂 米紫、桂 紋四郎
■料 金 各日4,800円(全席指定・税込)<記念品付> 
■チケット 発売 2016年9月2日(金)午前10時~
■販売所
◎セクターエイティエイト 06-6353-8988(平日10時~18時)
KENSYOインターネットチケットサービス
◎チケットぴあ 0570-02-9999 【Pコード 453-020】
◎ローソンチケット 0570-084-005 【Lコード 57269】
■お問合せ
セクターエイティエイト TEL.06-6353-8988(平日10:00~18:00)


なお落語会とは別に、同大社「林檎の庭」で、奈良の鹿にちなんだ落語「鹿政談」の奉納(桂米二)がある。上記チケットをお持ちの方は、優先的に観覧できるそうだ。上記イベントのHPには、

落語奉納「鹿政談」11月24日(木)午後1時~
春日大社内〈林檎の庭〉にて、桂米二による「鹿政談」が奉納されます。※本公演のチケットをお持ちの方は優先的にご覧いただけますが、座席に限りがございますのでご了承ください。


春日大社で落語とは珍しい。これも20年に1度の式年ご造替のおかげだ。皆さん、ぜひ「春日de落語」をお楽しみください!



『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真田丸(43)軍議 | トップ | 奈良検定2級対策講座(クラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。