tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」

奈良大和路は観光シーズン。橿原神宮は特別公開中!吉野山は桜のあとの若葉が見事です。ぜひ、奈良大和路をお訪ね下さい!

仏教美術ライトアップコンサート 言霊と音霊の夜会、9/24(土)開催!(2011Topic)

2011年09月20日 | お知らせ
9月24日(土)の夜、「言霊(ことだま)と音霊(おとだま)の夜会 第2章」と銘打ったコンサートが、仏教美術資料研究センター(奈良国立博物館)で開催される。昨年(第1章)に引き続き、2度目の開催である。詳しい情報は県のHPに出ているが、以下、概要を大和路アーカイブから引用する。

開催日時 : 2011年9月24日19:00〜20:00(18:00開場)
開催場所 : 奈良国立博物館 仏教美術資料研究センター(奈良市登大路町50番地)
問合せ先 : ライトアッププロムナード・なら実行委員会事務局(奈良県奈良公園室)
TEL : 0742-27-8677
奈良国立博物館 仏教美術資料研究センターライトアップコンサート
「言霊(ことだま)と音霊(おとだま)の夜会 第2章」

国立博物館から特別に仏教美術資料研究センターのお庭をお借りして、虫の音や美しい日本の言葉と音楽に耳を澄ませ、自然を慈しみ、大震災で犠牲になられた方の慰霊と被災地の復興を祈り「生きとし生けるものすべての幸せを願う」ライトアップコンサートをお届けします。

【出演者】
宮田 修(元NHKアナウンサー、千葉県の熊野神社宮司)
山本昌代(ソプラノ声楽家)

雨天決行
入場料 :お一人500円以上の寄付金をお願いします。皆様の善意は「あしなが育英会」へ寄付させて頂き、東日本大震災・津波で親を失った子どもたちへ贈らせて頂きます。
ご招待 :被災者の方は、ご招待をさせて頂きますので、事前にご連絡ください。
連絡先 ライトアッププロムナード・なら実行委員会事務局(筍娃沓苅押檻横掘檻牽僑沓掘法 

〒 : 630-8212 奈良市春日野町外
TEL : 0742-22-0375 URL : http://nara-park.com/
交通 : JR・近鉄奈良駅 バス大仏殿春日大社前下車
駐車場 :有(県営駐車場3ヶ所)

奈良県生駒郡在住の声楽家・山本昌代さんは桜井市三輪のご出身で大神神社の氏子さんである。今回のコンサートのことはご自身のブログでも紹介されている。

県HPの「参考資料」に、力のこもったメッセージが載っている。《昨年は平城遷都1300年祭を祝い、期間中のライトアップイベントとして、春日大社のご協力で「秋の万燈籠」とあわせて、春日大社神苑 萬葉植物園内の浮舞台で美しい日本の童謡や唱歌、そして万葉集などの歌を奏でる「言霊と音霊の夜会 第1章」を実施させていただきました。自然の中で私たちも共存していること、そして、人々の幸せを祈るメッセージや歌に、予定来場者数を大きく超え約1000人が、春日大社神苑にこだまする秋夕の音とともに耳を澄ましてくださいました》。

今年も《過剰な照明設備や客席設置などは控え、謙虚な気持ちで人間はそこに「少し一緒に身を寄せる」をコンセプトに舞台や会場を演出。今回は、奈良国立博物館から特別に仏教美術資料研究センターのお庭をお借りして、第2章の開催となります》。

秋の一夜、穏やかな語りとソプラノの歌声、そして虫の声に耳を傾けるのは、いかにも奈良に似つかわしい。参加費も「あしなが育英会」への募金として生かされる。ぜひ、ご参加いただきたい。

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古事記がわかるKeywords(4) | トップ | 奈良クラブ(社会人サッカー関西... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ならねこ)
2011-09-22 18:02:39
宮田 修(元NHKアナウンサー、熊野神社宮司という肩書が気になります。
素晴らしい語り部 (tetsuda)
2011-09-23 06:22:51
ならねこさん、いつもコメント有り難うございます。コンサート、いよいよ今夜ですね。天気も上々のようです。

> 元NHKアナウンサー、熊野神社宮司という肩書が気になります。

県のHPには《平成12年に老神職から後継者になってほしいとの要請を受け、神職資格を取得。千葉県の熊野神社の宮司として奉仕している》とあります。
http://www.pref.nara.jp/secure/71691/Lightup2.pdf

宮司をお務めになるかたわら、講演活動もされています。今回の夜会の「語り部」には、最適の方ですね。
有難うございます (山本昌代)
2011-09-24 10:55:32
コンサートを告知下さり有難うございます。
今日はお天気に恵まれ本当に有難いことと思います。今夜、仏教美術資料センタに集って下さる皆様とともに自然に感謝し、命を亡くされた多くの方々の魂を思い、今生かされていることの幸せを感謝する・・そのような時間になればよいなと思っております。夜は冷えそうです。温かくしてお出ましくださいませ。
期待しています! (tetsuda)
2011-09-24 11:13:45
声楽家の山本昌代さん、わざわざのコメント、有り難うございました。

> 自然に感謝し、命を亡くされた多くの方々の魂を思い、今生かされている
> ことの幸せを感謝する…そのような時間になればよいなと思っております

良いお仕事を、お引き受けになりましたね。たくさんの方がお見えになることでしょう。確かに奈良公園周辺は夜の冷え込みがキツいですので、ご来場者はお気を付けください。
行って来ました (あやめ)
2011-09-25 23:20:09
こちらでご紹介頂いて昨夜行って来ました。

夜の奈良公園は時折強風が吹き、長袖Tシャツ1枚は少々反省しましたが、とても素敵な大人な夜のひと時を過ごせました。

宮田さんのお話に命の繋がりを考えさせられ、山本さんの歌声には心が浄化される気がしました。
圧巻だったのはラフマニノフの「ヴォーカリーズ」。
歌詞のない曲なのに鎮魂の想いがひしひしと伝わってきました。

素晴らしい夜会をご紹介いただいてありがとうございました。
それは良い企画でしたね (tetsuda)
2011-09-26 03:55:53
あやめさん、お訪ねになりましたか。早速のコメント、有り難うございました。

> 宮田さんのお話に命の繋がりを考えさせられ、
> 山本さんの歌声には心が浄化される気がしました。

そうでしたか。あの雰囲気のなかですから、心に浸みたことでしょう。

> 圧巻だったのはラフマニノフの「ヴォーカリーズ」。歌詞の
> ない曲なのに鎮魂の想いがひしひしと伝わってきました。

歌詞がないのですか。野暮なことですがWikipediaで調べますと《母音「アー」で歌われる溜め息のような旋律と、淡々と和音と対旋律とを奏でていくピアノの伴奏が印象的である。ヴォカリーズの性質上、歌詞はない。ロシア語の制約を受けないためもあって、ラフマニノフの数多ある歌曲の中でも、最も人口に膾炙した1曲となっている》とありました。こんな曲なのですね。

主催者の皆さん、良い企画を有難うございました!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。