tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」

外国人観光客の増加で活況を呈する奈良県。県下各地では様ざまなイベントが行われ、美味しいお店も激増中。ぜひお訪ねください!

ナント・なら応援団、璉珹寺(れんじょうじ)から感謝状!(2017 Topic)

2017年06月20日 | 観光にまつわるエトセトラ
昨日(6/19)、南都銀行OB・OGからなるボランティアガイド集団「ナント・なら応援団」が、璉珹寺(奈良市西紀寺町45)から感謝状をいただきました!寺院などから感謝状をいただくのは、今回で8回目。活動は8年目ですので、1年に1回、感謝状をいただいている計算になります。同行のニュースリリースによりますと、

「ナント・なら応援団」の活動で、璉珹寺(れんじょうじ)から感謝状!!

南都銀行(頭取 橋本 隆史)は、奈良県観光局の事業である「祈りの回廊 秘宝・秘仏特別開帳」を支援するため、平成22年に当行OB・OGで構成するボランティアガイド団体「ナント・なら応援団」を結成し、県下の寺院などにおいて拝観者へのガイドを行っています。



下間(しもつま)住職と、感謝状を拝受した深澤一仁さん

同応援団は璉珹寺にて平成27年度より拝観ガイドを行っていますが、このたび下記のとおり同寺から感謝状をいただくことになりました。「ナント・なら応援団」は、長年の銀行員生活で培った「もてなしの心」で、今後も多くの拝観者を温かくお迎えし、ご満足いただけるガイドに努めてまいります。 詳細は以下のとおりです。


お寺のご本尊・木造阿弥陀如来立像(県指定文化財)は「裸形阿弥陀像」とも

●感謝状「贈呈式」
日 時:平成29年6月19日(月) 午後 1:30 ~ 2:00
場 所:璉珹寺(奈良市西紀寺町45番地 ℡ 0742-22-4887)
内 容:下間景甫(しもつま・けいほ)住職から感謝状を頂戴いたします。



ガイドの様子。左は藤田優さん(同会幹事)

●「ナント・なら応援団」今夏の活動
「祈りの回廊 秘宝・秘仏特別開帳」において、平成29年春・夏期は、4ヵ所(璉珹寺、大安寺、帯解寺、金剛山寺[矢田寺])でのガイドに協力しました。現在は、3ヵ所(のべ78名)でのガイドを終え、以下の1ヵ所において協力しています。
※6/1(木)~6/30(金) 金剛山寺(矢田寺)大和郡山市 地蔵菩薩立像(重文)など

【「ナント・なら応援団」とは】
当行OB・OGからなる「ナント・なら応援団」は、平成22年1月、「平城遷都1300年祭」の「祈りの回廊 秘宝・秘仏特別開帳」事業の対象となる寺院などにおいて、拝観者への
ガイドを行う団体として発足。当初は28人でスタートし、その後毎年団員の入れ替わりが
あり、現在は40人。主に、奈良県の「祈りの回廊 秘宝・秘仏特別開帳」において、ガイドとして協力しています。事務局は、「公務・地域活力創造部」内に設置しています。


ナント・なら応援団は、元銀行員ならではの目配り・心配りで、拝観者からもお寺からもご好評いただいています。メンバーは高齢とはいえ、まだまだお元気。これからもご活動、よろしくお願いいたします!
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴキブリの神さま 護鬼佛理天... | トップ | ミステリアスな吉野の魅力を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

観光にまつわるエトセトラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。