tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」

多忙のため2017年からは毎日更新できないかも…。しかし、中身は充実いたしますので、引続きのご愛読よろしくお願いします!

アル・ゴア前米副大統領とIPCCに、ノーベル平和賞!

2007年10月13日 | 環境問題
今朝(10/13)の朝日新聞一面トップ記事は、「ゴア氏とIPCC 平和賞」だ。《授賞理由で、両者が「人為的に起こる地球温暖化の認知を高めた」と高く評価した》(同紙)。

これは嬉しいニュースだ。ゴア氏はよくご存じだろうが、IPCCとは国連の「気候変動に関する政府間パネル」のことだ(環境問題を担当する人でも、いまだに誤って「ICPP」などと言ったりする)。

IPCCは5年ごとに評価報告書を発表しているが、特に4回目の今年は、2月に第1作業部会(温暖化は人間活動が原因)、4月に第2作業部会(気温上昇による深刻な影響)、5月には第3作業部会(温暖化を緩和する方法)が相次いで中身の濃い報告書を公表した。

この報告書のおかげで《二酸化炭素の増加による地球温暖化を科学的に照明することは非常にむずかしかった。今年、ようやく90%以上、確実だと科学的、中立的に示すことができた》(同紙 花輪公雄・東北大教授の話)。なお、この研究過程で、日本のスーパーコンピュータ(NECが中心になって開発)が大活躍したことも付け加えておきたい。

温暖化については、長らく(石油業界の言いなりで温暖化対策に反対しているといわれていた)ブッシュ米大統領が一貫して消極的な態度を取っていたが、最近はようやく態度を軟化させている。今回の受賞を機に、全世界が一丸となって「ストップ温暖化」に取り組む土台が確立された。

それにしても、世界がこのような方向に前進しているのに、日本では武田邦彦著『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』というトンデモ本が25万部も売れ、最近は続編(『環境問題は…2』)も書店に平積みされている。

版元の情報によれば、そこには《京都議定書の削減目標を真に受けているのは日本だけに等しい! ツバルの海面水位上昇は温暖化による影響ではない!? 日本人は地球温暖化についても正確な情報を得ていない! 地球温暖化でもウソがまかり通っている》などが書かれいるそうだ。

以前私は「『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』のウソ」という記事をネット新聞に書いて、前著の誤りを指摘したが、まだ懲りていないようである。
http://www.news.janjan.jp/culture/0707/0707018158/1.php

それどころか武田氏は雑誌に《元米国副大統領のアル・ゴア氏が書いた『不都合な真実』も大ペストセラーとなり、いまや地球温暖化が報道されない日はない。しかし、そのほとんどが嘘っぱちだ》(「SAPIO」7/25号)とまで書いている。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-magazine024.html

いずれ私は「『環境問題はなぜウソがまかり通るのか2』のウソ」を書く予定だが、こんな本が日本で売れていることが海外で報道されないかと、ビクビクしている毎日である。

※写真は吉城園(よしきえん・奈良市登大路町)の「苔の庭」。今夏の猛暑のせいで、苔がこんなに広い範囲にわたって枯れてしまった。07年9月撮影
ジャンル:
速報
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自治都市・今井町 | トップ | 正倉文様 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です (kazumi)
2007-10-13 21:17:12
先日の撮影では、大変お世話になりました。
ありがとうございました。
とても、楽しいお仕事でした!

ゴアさんの、「不都合な真実」は映画館で観ました。
私が、観た時は、たくさんの人が観に来られていました。
今は、DVDにもなっているみたいですね。

私たちにとっては耳の痛い「真実」でしたが、この映画を観て地球の危機を改めて感じました。


カゼにご注意 (tetsuda)
2007-10-14 08:17:49
kazumiさん、コメント有難うございました。そろそろカゼが流行りそうな気配ですので、お気を付け下さい。

> 耳の痛い「真実」でしたが、この映画を観て地球の危機を改めて感じました。

大型台風など異常気象の形で温暖化の影響が現れ始めています。身近な省エネなどに心がけたいですね。
先生へ (名無しの中位値)
2010-08-15 17:19:30
先生は、武田先生を批判していましたが、僕は、批判するのではなく相手の意見も尊重しつつ、自分の意見を言った方が信頼性が増すと思います。

皮肉るのではなく、(皮肉ると話が脱線する)淡々と自分の意見を言った方がいいと思います。そういう人の方が、信頼できるので、いいと思います。
これは失礼 (tetsuda)
2010-08-16 05:07:20
名無しの中位値さん、コメント有り難うございました。こちらの記事の方に、コメントを移動させていただきました。なお私は先生ではなく、ただのサラリーマンです。

> 皮肉るのではなく、(皮肉ると話が脱線する)淡々と自分の意見を言った方が
> いいと思います。そういう人の方が、信頼できるので、いいと思います。

これは失礼、私の不徳の致すところです。当時は武田氏がテレビなどに出演して誤解を広めている段階でしたので、あのような書き方になってしまいました。

今は武田氏の主張の誤りが、、Wikipediaなどで広く知られるようになりましたので、もう私がしゃしゃり出る必要もなさそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%82%A6%E5%BD%A6

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
環境問題のウソ・・・? (エコグッズ捜索隊)
最近、どこの本屋へ行っても必ず見かける『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』とい