おやじライダーの気まぐれ写真館

旨いラーメン探し・柴犬あかねとの日々・農業と漁業で目指せ半自給!
4速スポスタを車庫に眠らせNC750Xに浮気中。

竹國うどん(埼玉県狭山市)

2017-07-15 | プチグルメ

毎日毎日 暑さ更新してますね~
アイスノンを枕にしても寝苦しいったらありゃしない

世間は3連休の初日・あちこちで渋滞してたり
猛暑の中 お祭りをやってたり。 小っちゃい子はダイジョブかしら・・

さて今日は狭山市方面に用事(仕事よ)を作って遠征です。
ちゃっちゃと用を済ませ、早昼飯は武蔵野うどんでもと、
「竹國うどん堀兼店」に突入。地元製麺所のFC店であります。

駐車場が広くていいですね。 開店11時少し回ったところで
結構賑わっています。

ここはやっぱり「肉汁うどん」。
並(350)、中(500)・大盛(700g)料金は同じ・安!
でもそんなに食わんでしょ・と遠慮がちに並盛をオーダー

おおっ 肉がたくさん入ってますね。

ちょいと汁が甘いですな。油揚げとタマネギだけじゃない甘さ
なので七味を投入。 うどんは少しふやけているので
茹で置きしたものじゃないかと (ノ´□`) う~ん・・

まぁ土曜日の昼前で混雑するし、安くて量が多いからいいのかな~

気を取り直して本日の最大の目的 (仕事じゃないよ) 
KAZ-HDさんに情報をもらったのでここに来たのです。

「狭山茶ソフト」 (^^ゞ 早速来ちゃいましたよ-
狭山はお茶の名産地ですからね

店内でいただこうかと思ったけど家族連れでにぎわってたので
おっさん一人でソフトクリームもなんだかな なので車に移動・・・
あまりの暑さで溶け出して でろでろでし

抹茶パウダーをかけたものでなく練りこんでます。
甘さ控えめで、たしかに旨いですね。コーンをかじるとこれがまた

これで本日のミッション終了。。

それにしてもKAZさん良く知ってますな~  
  また教えてくださいね・ 次は小泉牧場に行ってみよっかな(^◇^)


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへにほんブログ村



にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へにほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 香る珈琲バニラ | トップ | 金精峠 大汗ツーリング »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KAZ-HD)
2017-07-15 19:36:40
なんて行動が早いんでしょ!?!?
ウチは「あぐれっしゅ」でうどんも食べちゃってます。
あの感じなので期待する程のものでもないのですが。
汁に入ってる肉は美味しいですね。ネギは季節により。
「可も無く不可も無いのに何故ソコで?」の答えは・・・
揚げ置きですが3~4種の天ぷら盛り放題で\180-。
皆さん家族で1皿を山盛りにしてシェアしてたりします。
食器返却口の横「御自由に」のお茶も狭山茶とのこと。

今の季節だと枝豆の食べ比べも楽しいかと思います。
生産者によって結構違うんですよ。是非試食を。
うずらの卵30個入り\150-もオススメです。
最近、茹で時間や剥き方のコツを掴みました。
ショーケース内のパンは大手Y製パンの物かと・・・。

話し変わって、小泉牧場はさっぱりアイスミルクですが
上尾の榎本牧場は濃厚なジェラートが食べられます。
自転車乗りが多いので野郎1人でも違和感はありません。
ウチは荒川沿いの信号のない快走路で行ってます。
川越線の踏切を越える辺りは土手の上で気持ち良いですよ。
榎本牧場ですかー (tetsubin)
2017-07-15 21:26:07
おぉーまたしてもミッションが増えるじゃないですか(*'▽')
しかも仕事場近いし、年に1、2回の社内行事バーベキュー会場の丸山公園近く・・

しかし 「あぐれっしゅ」 安いですね。
カミさん連れてきたら山盛り買っちゃいそうです

はじめまして (たま)
2017-07-16 03:44:21
次のバイク候補でNC750Xの件でたどり着きましたが、
ワンちゃんの無防備な寝姿を見てつい登録してしまいました。

またお邪魔させていただきます。
たまさんはじめまして (てつびん)
2017-07-16 09:39:13
ドゥービルにお乗りとは渋いですね。NC750Xは
直列2気筒ですがお国の違う親戚筋になるのかな。
ツアラーとは少し違うけどコンセプトというか味つけは
近いかも。 
乗り始めて3カ月で3000キロ走ったのでそろそろ
自分なりの総括をしようかと思ってます。
少しでも参考になれば嬉しいです。

麺類と犬と単車ネタですが、たまに覗いてくださいね。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL