のんびり暮らし

のんびり暮らし

MP3とWMAについて

2017-07-17 16:37:23 | 日記
 今まで、mp3は高圧縮専用と思っていたので、音質は悪いと決めつけていました。
そのため、WINDOWS標準でついてくるwmaを使っていました。WINDOWS10の標準
でついてくる最高レートは196kbpsなので、この設定を使用していました。
 購入したCDを落として割ってしまい、以前リッピングしていたwavと128kbpsの
wmaがあったので、後者を聞いていたところ、満足できず、WINDOWS10標準のTOOL
ではwavファイルからwmaファイルの変換ができない様なので、256kbpsのmpsを
試してみました。すると、とても気持ちがいいんです。そこで、196kbpsのwmaと
256kbpsのmp3を比べたところ、明確な音質の差は感じられませんでしたが、音像が
mp3の方がはっきりしている様に思えました。
 これからは、256kbpsのmp3に置き換えていこうかと思っています。ただ、最新の
CDの曲名情報とかは、mp3はない場合が多く、wmaの方が多いように思えます。今は
めんどくさいですが、一個一個、タイトルを手入力しています。
『オーディオ・カーナビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Windows10 1703 Microsoftア... | トップ | EOS6DでSDカードのエラー発生 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。