薪ストーブと高齢者の日々

薪ストーブを焚く外は何もせず、暇になると庭の花々を
眺め、気が向けば薪探しに出かける、年寄りのひとり言。

散歩は運動に?・・・

2017-08-09 15:22:04 | 年寄りのひとり言

 

 電子辞書で散歩の意味を調べると、「外をぶらぶら歩くこと」と出る・・・

 雪が融け、薪作りも一段落、6月に入り薪ストーブに火が入らなって、暇を

持て余すようになり、同時に運動不足を感じるようになる。

 それを解消すべく散歩をしているが、だといっても毎日ではなく、気が向い

た時だけだが、それでも歩くコースによってカモやエゾリスに出会ったり、たま

には焚付けにと、枯れ枝を拾ったりして楽しんでいるが、歩数は日によって違

い平均して4千歩前後これで運動と言えるのだろか? 運動とは電子辞書に

「身体を動かすこと」出てきて、薪作りのほうが運動になると思うが、それでも

歩かないよりはと、散歩している・・・

                            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肖りたい・・・ | トップ | 薪も痩せた・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。