薪ストーブと高齢者の日々

薪ストーブを焚く外は何もせず、暇になると庭の花々を
眺め、気が向けば薪探しに出かける、年寄りのひとり言。

廃材の薪・・・

2016-11-02 14:41:34 | 薪ストーブ

  

 数年前、川を挟んだ隣の町内を散歩している時、同年輩の男性が電動鋸で家屋を解体し

た廃材を切っていたので、薪にして燃やすのか、と聞くと、そうだ、建設関係の仕事をしてい

たので、廃材はタダで幾らでも手に入るからと・・・

 それから毎月のように、その家がある通りを散歩しているが、毎年色々な廃材が運び込ま

れて電動鋸で整理され、雪虫が飛ぶ頃になると煙突から煙が立ちあがっており、今年も雪が

融け、5月に通った時、違う廃材が置かれていた。

 ところが秋になってもそれが一向に片付く様子がなく、気になって今日も通ってみたが廃材

は春に置かれたままで、家の周りに積まれていない・・・もう薪を焚かないのかな?・・・

                                     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月も終わり・・・ | トップ | 早くも雪の季節に・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

薪ストーブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。