薪ストーブと高齢者の日々

薪ストーブを焚く外は何もせず、暇になると庭の花々を
眺め、気が向けば薪探しに出かける、年寄りのひとり言。

昨日の雪はまだ融けず・・・

2017-04-19 16:32:49 | 年寄りのひとり言

  

 昔から何をしても長続きせず三日坊主と言われてきた・・・そこで死ぬまで書き続けようと

還暦を迎えてから日記をつけ始めた。

 それが勤めから解放されると、薪ストーブを焚くこと以外は何もすることがなく、二カ月毎に

病院、約ひと月に一度の歯のメンテ、そして床屋・・・それ以外は食べては寝、起きは食べて

の寝貯、喰い貯めの毎日で、次第に書く事がなく、晴れ・晴れ時々曇り・午後に雨・最低気温

は氷点下等、一行で終わっている・・・

 ブログもネタが少なくなり一日置きとなって久しく、載せようとしていたキバナシャクナや蝦夷

紫ツツジの花も、昨日の雪で覆われてしまった・・・庭には其の雪が未だ残っている。

 夕方になり冷えてきたので薪ストーブを焚こう・・・

                                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ              

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 費用対効果・・・ | トップ | 無味乾燥・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。