薪ストーブと高齢者の日々

薪ストーブを焚く外は何もせず、暇になると庭の花々を
眺め、気が向けば薪探しに出かける、年寄りのひとり言。

ナマスと黒豆・・・

2016-12-28 16:13:19 | ブログ

  

 今年もあと僅か・・・子供の頃は、暮れになると家で餅つきをし、鏡餅や雑煮用の餅を作り、

母親が昆布巻きを始め一通りのオセチ料理を作り、それを食べて年越しした。

 子育ての頃になると、家での餅つきはせず買うようになったが、それ以外はカミさんが一通りの

オセチを作って食べさせていた。

 子供達が独立し夫婦二人になると、オセチを家で作ると如何しても量が多くなり食べきれず余っ

て勿体ないからと、スーパーから買ってくるようなったが、貰った大根と人参でナマスを、山の畑で

栽培した黒豆を、薪ストーブの上で煮て・・・

                                        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬籠り・・・ | トップ | 酉歳を迎え・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。