薪ストーブと高齢者の日々

薪ストーブを焚く外は何もせず、暇になると庭の花々を
眺め、気が向けば薪探しに出かける、年寄りのひとり言。

加齢とともに・・・

2017-06-16 16:25:16 | 年寄りのひとり言

 

 これまで年間約6.立方強の薪を焚いていて、その内約半分を自作し半分を購入してきたが、

加齢とともに自作薪の量が減ってきた。

 そこで昨シーズンから晴れた日の午前中はカセットガスストーブを、今シーズンは灯油ストー

ブを使ったところ、薪の焚く量は昨シーズンが約5.2㎥、今シーズンは約4.6㎥金額にして昨

シーズンで約2万円、今シーズンは約3万円少なくて済んだ。

 ちなみに購入薪価格を6㎥(1㎥2万円)焚いていた時と比較して、カセットガスボンベの購入

金額は約8千円、灯油は1万6千円で、昨シーズンは1万2千円、今シーズン1万4千円ほど少

なく終わった(薪価格と比較して)・・・因みに今シーズンの自作薪の量は約2㎥強・・・

                                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日、過ぎるのが早い・・・ | トップ | 自然生え・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。