水徒然

水に関する記事・記録・感想を紹介します。水が流れるままに自然科学的な眼で
解析・コメントして交流できたら最高至福です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

放射化現象に係る記載を調べました。(その10-8:地震予兆現象と環境放射能との関係)

2012-03-21 | 日記
'12-03-21 既報(その10、その10-2 、その10-3、 その10-4、その10-5、その10-6、その10-7) に引き続いて、未記載分を追加・更新しました。<今回の追加・更新分><エレクトロ・ホトニック・バイオケミカル> 別紙(その10) 「自然蛍光物質の発光」、「オーロラ発光」、「地震前に雲底が赤く染まるという一種の発光」とは比べ物にならないニュートリノ由来の超微弱な蛍光発光に係る . . . 本文を読む
コメント

放射化現象に係る記載を調べました。(その10-7:地震予兆現象と環境放射能との関係)

2012-03-20 | 日記
'12-03-19(03-20追加・更新) 既報(その10、その10-2 、その10-3、 その10-4、その10-5、その10-6) に引き続いて、未記載分を追加・更新しました。<今回の追加・更新分>1.係りがある環境放射線について 4)ニュートリノ  既報(その10)の記載の追加 環境放射能壊変によって発生するニュートリノと地震に係る記載を調べました。 既報までの関連していると思われる記載を参 . . . 本文を読む
コメント

「水」とはどのようなものか?」に係る投稿 の整理('11-01-05~)

2012-03-18 | 日記
'11-01-05('12-03-18追加・更新) 今までの「水徒然」の投稿記事の整理の一環として、 「「水」とはどのようなものか?」という初歩的な認識を得るために、 goo辞書、ウィキペディア(Wikipedia)、他を検索して断片的に 紹介してきました。下記に、今までの投稿を分類・整理しました。 1.「水」という漢字の使われ方1)「水という漢字」の呼び方、使われ方 (別紙) 関連投稿:・「水と . . . 本文を読む
コメント

環境放射線量の変動メカニズムに係る記載(その1:環境放射能量の変動要因の整理)

2012-03-17 | 日記
'12-03-17 既報にて、環境中の放射線量測定値のばらつき要因に係る考察をしました。 一般的には1)多核種からの崩壊放射線に見合った測定器を使用していない2)測定場所、センサー位置(高さ、向き)の違い、3)測定雰囲気(晴雨、温度、湿度、風など)の違い4)測定対象の性状(固体/液体/気体、含水状態、嵩密度、形状など)の違いによって放射線量が変動するためと思われます。 しかし、よく解らない変動要因 . . . 本文を読む
コメント

環境(水)中の放射性物質の影響と浄化に係る記載(その24:地殻表面の放射能の地下への移動 )

2012-03-17 | 日記
12-03-17 (転載開始)47ニュース2012/03/14 11:04(共同通信社)地中30センチにまで浸透か 放射性物質、除染に影響も「東京電力福島第1原発事故で放出され地面に降り積もった放射性物質について、事故から3カ月後の昨年6月にはほとんにどが地表から5センチまでの浅い場所にとどまっていたが、1年後の現在では10~30センチの深さまで浸透している可能性があるとの推定を、日本原子力研究 . . . 本文を読む
コメント

放射化現象に係る記載を調べました。(その10-6:地震予兆現象と環境放射能との関係)

2012-03-16 | 日記
'12-03-16既報(その10、その10-2 、その10-3、 その10-4、その10-5) に引き続いて、未記載分を追加・更新しました。 既報までの関連していると思われる記載を参考にして、地震発生前に環境放射能が低下する「爆縮現象」に着目して、 放射能の影響を原点として、個人的な観点で、さまざまな要因・現象との係りを整理しています。(継続中) 別途、文末の整理項目と断片的な記載を分割して再編集 . . . 本文を読む
コメント

放射化現象に係る記載を調べました。(その11:環境放射能を低下する微生物)

2012-03-15 | 日記
'12-03-15 一般的に微生物は放射能からの崩壊放射線、紫外線などの誘導放射線によって損壊されますが、放射能を低下させる細菌に係る記載を調べました。 既報で記載した爆縮現象「大きな地震の直前にガイガーカウンターのバックグランド計測値が一時的に異常に低くなる現象」(メカニズムについては個人的には不詳)につき、 別報に記載したように、 一般的に微生物は「・・・土砂崩れなどの要因として懸念 . . . 本文を読む
コメント

放射化現象に係る記載を調べました。(その10-5:地震予兆現象と環境放射能との関係)

2012-03-14 | 日記
'12-03-11(03-14追加・修正・更新) 既報(その10 その10-2 その10-3 その10-4) に引き続いて、未記載分を追加・更新しました。 既報までの関連していると思われる記載を参考にして、地震発生前に環境放射能が低下する「爆縮現象」に着目して、 放射能の影響を原点として、個人的な観点で、さまざまな要因・現象との係りを整理しています。(継続中)別途、再編集(項目と各記載を「分割」) . . . 本文を読む
コメント

放射化現象に係る記載を調べました。(その10-4:地震予兆現象と環境放射能との関係)

2012-03-13 | 日記
'12-03-11(03-13追加・修正・更新)既報にて、ブログの本題ではありませんが、福島原発事故で発生した放射性物質の環境中への漏洩・拡散によって 当初、「現状の漏洩レベルなら、直ちに人体には影響はない」という度重なる報道に疑問を抱きながら、「放射線に係る投稿」を放射線の単位の理解から始まる初歩的な知識を調べました。 また、引き続いて放射能(残留放射性物質)による放射化によって、2次、3次的に . . . 本文を読む
コメント

放射化現象に係る記載を調べました。(その10-3:地震予兆現象と環境放射能との関係)

2012-03-13 | 日記
'12-03-11(03-13追加・修正・更新)既報にて、ブログの本題ではありませんが、福島原発事故で発生した放射性物質の環境中への漏洩・拡散によって 当初、「現状の漏洩レベルなら、直ちに人体には影響はない」という度重なる報道に疑問を抱きながら、「放射線に係る投稿」を放射線の単位の理解から始まる初歩的な知識を調べました。 また、引き続いて放射能(残留放射性物質)による放射化によって、2次、3次 . . . 本文を読む
コメント