癒し系!?税理士の爆笑??商売繁盛記

税金に限らず、経営、会計、コミュニケーションなどを、面白おかしく、また、わかりやすく解説する、気軽なブログです。

知らないうちに、コントロールされている!?

2017-04-21 19:19:06 | 本の紹介・書評

みなさん、こんばんは。

今日はスッキリとした晴れではありませんでしたが、この時期らしい陽気で、過ごしやすかったですね。

さて、今日は、本の紹介です。

『「決め方」の経済学』著:坂井豊貴 ダイヤモンド社

経済学と謳っていますが、内容は多数決をはじめとした決め方について、実例を用いて平易に説明している本です。

特に、多数決については、選挙において民意を反映していない場合もあったりで、最適な選択方法ではないことがわかります。

そういう意味では、多数決は適切に使用しないと、知らないうちにコントロールされてしまう、ということなのかな、と言う気がします。

他にも、選択肢の順位付けをしたり、〇だけではなく、×をつけたりした場合はどうなのかなど、今まで意識していなかった部分を照らされたので、とても興味深い内容に感じました。

多数決が絶対ではないということを、気づけたのでこの本は中々の良書なのではと思います。

ご興味のある方は是非!

それでは、今日はこの辺で。また、明日!

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百貨店が生き残りを賭けて | トップ | 本場のちゃんぽん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。