癒し系!?税理士の爆笑??商売繁盛記

税金に限らず、経営、会計、コミュニケーションなどを、面白おかしく、また、わかりやすく解説する、気軽なブログです。

スポーツ観戦日和

2016-10-16 16:30:06 | スポーツ

みなさん、こんにちは。

今日も、昨日同様、心地の良い快晴で、気持ちよかったです。絶好のお出かけ日和だったので、外出された方も、多かったのではないでしょうか。

さて、今日は、地元で行われたラグビートップリーグの試合のシェアです。

第1試合 NTTコミュニケーションズ19対13トヨタ自動車

4勝2敗同士の対戦は、実力が拮抗しているだけあって、前半から激しい攻防が繰り広げられました。ただ、肝心なところで、反則を犯してしまい、いい流れが途切れてしまうという感じでした。

ところが、NTTコムがトライを決めると、一気に試合は動き、トヨタも反撃し、トライを取り返し、前半は終了。

後半早々に、トヨタがPGを決め、はじめてリードを奪ったものの、点差を広げることが出来ず、逆にNTTコムの逆襲に遭い、相次いでトライを奪われ逆転されてしまいます。

それでも、試合終盤トヨタがPGを取り返し、6点差となり、ゴールへ向かって迫りますが、最後トヨタがノットリリースザボールの反則を犯し、終了。

ミスが多かったのは残念でしたが、両チームの攻防戦は、見応えがありました。

第2試合 パナソニック45対12コカコーラ

4勝2敗のパナソニックと、1勝5敗のコカコーラとの対戦は、戦前の予想通り、終始、パナソニック優勢で試合が進んでいきました。

パナソニックは、利根川を挟んで隣町という立地から、ほぼ地元というホームアドバンテージも受け、小気味いいテンポで、攻撃をしかけ、軽々とトライを奪っていきました。

ただ、細かいミスもあって、コカコーラの反撃もあって、試合は地元出身選手の活躍と、コカコーラがトライを奪えるかに移っていったような気がしました。

地元出身の山沢選手は、前半調子良かったのですが、タッチに蹴ろうとして、ノータッチキックとなったりで、先週ほど活躍はできませんでしたが、No.8のホラニ龍コリニアシ選手が、マンオブザマッチを獲得し、大いに盛り上がった感じがします。

ラグビーと言うと、冬のイメージですが、観戦する側からすると、これくらいの気候がちょうど良くていいなと思いました。

<番外編>

競技場の外にある特設ステージでは、トークショーが行われ、前半はラグビージャーナリストの村上晃一氏、後半はラグビー元日本代表の松田氏と、埼玉県出身の女優で川島海荷さんでした。

川島さんは、顔がめちゃめちゃ小さくて、お人形さんのようでした。女優さんって、凄いですね。

それでは、今日はこの辺で。また、明日!

ジャンル:
ラグビー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンチは多いですが、久しぶ... | トップ | 今週は、盛り返せるか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。