Welcome to My Room

Singer テツモトミキのページ

本日です!

2011-10-29 03:23:14 | ライブスケジュール

いやー、いろんな意味でドキドキしてますが・・

テンション上がってまいりました

                                                       

急遽、お越し頂いても大歓迎です。

それでは、ゴヤムーンでお待ちしております♪♪

                                                       

2010001_2

10月29日()                                                      

“My Room” presents 

モアリズム ライヴ @ 「58月(ゴヤムーン)

Open 18:00 / Start 19:30 

adv ¥3800 / door ¥4000

【1000円分の飲食チケット込】

オープニングアクト /  テツモトミキ


モアリズム 
ナカムラ(ヴォーカル&ギター)、アントニオ佐々木 (ギター)、清水"エスパー"光一(コントラバス)、ピストン川原(ドラム)の超個性派4ピースにより、本来のリズム&ブルースのグルーヴ、エンターテイメントを今に甦らせ、日本語大衆音楽の新境地とすべく結成。'09年には、映画賞を総なめにした『Dear Doctor』(監督:西川美和 出演:笑福亭鶴瓶・ 瑛太・etc)の全音楽を担当。東京郊外国立市を拠点とし、全国を放浪しつづける日本語リズム&ブルースの決定版!

                                                       

*明日はコチラ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2011-10-25 14:44:36 | お店情報

・・という事で、

勝手ながら 「My Room」は、

29日()、30日() と、お休みさせて頂きます。

どうぞご了承くださいませ。

                                                       

尚、

26日(水)、27日(木)は、通常営業いたします。

どうぞご利用くださいませ。

                                                       

お店も、ライブも、

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今週末です!

2011-10-24 17:24:19 | ライブスケジュール

あれよあれよという間に、いよいよ今週末となりました!

「My Room」ライブ企画・第3弾、モアリズム・ライブ。

意外とまだ予約が入ってなかったりする・・お~ コワッ(笑)

ご予約、まだまだ熱烈歓迎しております!

皆さまのお越しを、お待ちしております~♪♪

                                                         

2010001

                                                                                                          

10月29日()                                                      

“My Room” presents 

モアリズム ライヴ @ 「58月(ゴヤムーン)

Open 18:00 / Start 19:30 

adv ¥3800 / door ¥4000

【1000円分の飲食チケット込】

オープニングアクト /  テツモトミキ


モアリズム 
ナカムラ(ヴォーカル&ギター)、アントニオ佐々木 (ギター)、清水"エスパー"光一(コントラバス)、ピストン川原(ドラム)の超個性派4ピースにより、本来のリズム&ブルースのグルーヴ、エンターテイメントを今に甦らせ、日本語大衆音楽の新境地とすべく結成。'09年には、映画賞を総なめにした『Dear Doctor』(監督:西川美和 出演:笑福亭鶴瓶・ 瑛太・etc)の全音楽を担当。東京郊外国立市を拠点とし、全国を放浪しつづける日本語リズム&ブルースの決定版!

                                                       

そして、翌日はコチラのイベント。

こちらも合わせて、ご予約承り中~♪♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひとり言

2011-10-21 04:19:10 | 私の思うこと

111021_012614

                                                       

深まる秋、

切ない季節です・・

                                                       

深夜のカフェ、

マキアートと共に。

                                                       

本日の一曲

/ 松山千春

                                                       

・・ちょっと浸りすぎ?(笑) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご協力をお願いします。

2011-10-20 04:49:35 | 音楽

関西発、全世界にTryする音楽コンテスト「eo Music Try

関西で活動中のアーティストを応援する音楽コンテストで、グランプリになると、活動援助金100万円と、世界中のiTunes Storeでの配信デビューという、なかなか大きなコンテスト。

現在、680組の応募の中から、一次審査を通過した40組のアーティストによる、二次審査のネット投票を受付中。投票数上位3組と、審査員選出の3組の計6組が、12月に行われるグランプリ決定ライブに進出となります。

                                                        

Nerdprofpict1

そして、ここでも何度かご紹介していますが、私の親戚である、ヒデムラ君がドラムを務めるバンド「ナードマグネット」が、その40組にノミネートされています。しかも、19日付の中間発表では、なんと1位に!これはもう逃げ切るしかないっしょ!ということで、皆さまのお力も、ぜひお借り出来ればと思いますm(_ _)m

                                                       

投票は何組でも可能なのですが、同一アーティストには、一票(1メールアドレス)のみとなります。投票の際、入力して頂いたメールアドレス宛に送られるメールに記載された、本投票用のURLにアクセスして頂かないといけないので、少し二度手間となってしまいますが、出来ましたら、パソコンから、ケータイから、更には両方から、ご協力をお願いいたします♪♪

パソコン http://eonet.jp/musictry/2011/nominate/detail.cgi?artist_id=25

ケータイ http://eonet.jp/musictry/m/nominate/detail.cgi?artist_id=25

投票の締切は、10月31日(月) 10:00 まで。

                                                       

今回が3回目のTryのようですが、ぜひとも3度目の正直に・・と、親戚のオバチャンとしては、切に願っております。楽しみです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

顔見世

2011-10-19 17:30:15 | アート・文化

Img_4485

13日(木) 第四十七回 吉例顔見世

さてさて、先週は正に芸術週間って感じで、ライブの次は、歌舞伎に。

                                                       

私が初めて歌舞伎を観たのは、第四十一回のこの吉例顔見世、中村勘三郎襲名披露でした。(http://blog.goo.ne.jp/tetsu-pee/d/20051026

豪華な顔ぶれに加え、その華やかで美しい世界観に、すっかり魅了されてしまい、個人的には、今回が4度目の歌舞伎鑑賞。その割には、何分勉強しない怠けモノ・・なので、いまだに知識はほとんどありませんが、今回は今まで観た中でも、解りやすくて楽しい演目揃いだったのでは、と思いました。

                                                       

今回の公演も、もちろん吉例顔見世ならではの豪華な顔ぶれに、中村又五郎、歌昇の親子襲名というのが、メインイベントではありますが、ミーハーな私としては、やはりあの騒動ですっ飛んでしまった、市川団十郎、海老蔵親子の共演も、興味のあるところでした。

                                                       

私が観たのは夜の部、ハイライトは何と言っても、市川家のお家芸「助六由縁江戸桜」 団十郎丈が颯爽と演じる助六、中村福助丈の美しい花魁姿、圧巻でした。

印象に残ったのは、「棒しばり」 海老蔵丈演じる太郎冠者、坂東三津五郎丈演じる次郎冠者の二人の召使が、主人の留守のたびに盗み酒をする。そこで一計を案じた主人が、騙して二人の手を縛ってしまうのだが、二人は智恵を絞って酒を飲む・・という、ユーモアたっぷりの舞踏劇。両手を縛られたままの二人の演技が、見事なだけに、また可笑しくてしょうがない。

しかし、ワザとなのかどうかは分からないけど、この無類の酒好きという役を、海老蔵丈が演じているところが、皮肉というか、何ともリアル・・(笑)

                                                       

201110l

御園座にて、25日(火) まで。

芸術の秋 皆さまもいかがでしょう・・?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のデザート

2011-10-17 20:13:06 | お店情報

110925_162614

しばらくサボってましたが‥(笑)

久しぶりに作りました。

                                                       

手作りプリン

アイスクリーム付き ¥500-

                                                       

コーヒーはもちろん、

ウイスキーなんかのお供にも、

ぜひどうぞ♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がり

2011-10-16 15:03:52 | その他

111016_135232

気持ちのいい、青空。

今日は、ちょっと暑いぐらいかな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

黒!

2011-10-16 12:41:01 | ライブレポート

111011_2                                

11日(火)

SWING-O presents BLACK SHAFT

feat. 近藤房之助

@ 名古屋 Blue Note

                                                       

                                                       

いやー、超カッコいいっ! 真っ黒です!(笑)

大御所ブルース・シンガー、近藤房之助氏と、新進気鋭の若手ミュージシャン、という素晴らしいコラボ企画。4月に発売されたアルバムも含め、そのプロデュースをしているのが、プロデューサー、キーボーディストでもあり、クラブミュージック・シーンの鬼才と言われる、SWING-O氏。そして、今回結成されたツアー・バンド「BLACK SHAFT」は、もちろんアルバムにも参加していて、第一線で活躍中のファンキーな面々がずらり。中でも、中心メンバーとなっているのは、インスト・ファンクバンド 「マウンテン・モカ・キリマンジャロ」のメンバーの方々。

実は、SWING-O氏も、マウンテン・モカ・キリマンジャロの皆さんも、モアリズムのレコーディングやライブにも参加したり、カリフラワーズ時代から縁のある方々なので、以前から興味のある皆さんだったんです。それが、若い頃からのファンである、房之助氏と一緒に聴けるなんて、私にとっては願ったり叶ったり♪

                                                       

房之助氏のライブは、4年ぶりくらいかな。大半の方は、「おどるポンポコリン」の人、と言えば分かるのでしょうが(笑) 最初のきっかけは、何だったのかなぁ・・初めてその歌声を聴いた時、「日本人で、こんなスゴいブルース・マンがいるんだ・・」と感動して、以来、高校~大学生の頃は、よくライブに足を運んでおりました。5年前には、石河光也氏のお店「BLST」で働かせて頂けるようになり、お店の一周年記念で、旧友である房之助氏とのジョイント・ライブを間近で観ることも出来て、あの時は本当に感激でした・・

                                                       

そんな房之助氏も、なんと還暦。髪は真っ白になり、さすがに年月は感じるけれど・・歌は全く衰えない。むしろブルース・シンガーとしては、熟成されて、これからもっと渋味を増すのだろうなぁ。女はどうしても、見た目的に枯れ度が高くなるけど(笑) 私もこういう年の取り方をしたいと、つくづく思う。

それにしても、スローな泣きのブルースも絶品なのですが、今回のバリバリ・ファンクも、めちゃカッコよかった。前にも書いたことがあると思うけど、やっぱり歌も人間力だなぁ。若いミュージシャンを従えて、まさに“ボス”って感じの貫禄満点。バックの若手ファンクオールスターズの皆さんもキレキレだし、SWING-O氏のピアノも冴えてるし、いやー、本当に楽しかったァ!このセット、ぜひまた観たいです。

                                                       

                                                       

51csioyjcl__sl500_aa300__3現在、お店でヘビロテ中。

聴いてみたい方は、ぜひ~♪

あなたも黒くなれます(笑)

                                                       

                                                       

本日の一曲・・は、PVがあったので、こちらを。

このバンドも、前から気になってる一つ。

Who's Making Love / 近藤房之助  with オーサカ=モノレール

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2011-10-10 04:16:38 | お店情報

11日(火) は、

20:30~営業とさせて頂きます。

どうぞご了承くださいませ。

                                                       

久しぶりに聴きます・・

今回はFunk ヴァージョン!楽しみです。

                                                       

111011_4

                                

コメント
この記事をはてなブックマークに追加