週刊浅草「江戸っ子瓦版」 -のんびりHiGH句な日々-

文学と食とRUNの日々を、PHOTO5・7・5で綴るエッセイ♪

納涼船

2017年08月11日 | ★江戸っ子エッセイ★




【波に酔い夜風に酔って盆踊り】哲露


 高校野球が甲子園で始まった。

 今年は台風で一日順延の開幕。

 納涼とばかり、屋形船を編集部で貸し切った。

 小型だから台風の余波が心配だったが、無事に出船。

 テーブル席は初めてだわ。






 みな、浴衣に着替えて準備万端。

 男衆の粋も、女衆の艶も和服が演出してくれる。

 伝統美の素晴らしさ。

 夏の酔いと宵の口に乾杯!





 大川をゆらり、お台場をゆらり。

 盃を片手に、海川から眺める都会の夜景は美しい。

 海の夜風のなんという心地よさ。 

 船上のカラオケは野暮の極みだが、盛り上がりは最高潮に。

 江戸湾はどこまでも優しい。


 



 転職し、あっという間の八ヶ月。

 時の早さをここまで感じたのは、新しいことをやり続けているからだろう。

 茂木さんによるとこれはボケないが、気がついたら爺さんになっちまうのかなぁ。 



 


 本のインタビューで世話になった老舗の鴨セイロ。

 相方は名物の更科、わしは田舎蕎麦をいただく。

 肉が野性味溢れ、歯ごたえ十分。

 板わさ、お新香をつまんで、

 夏の昼の、冷えたビールの美味いこと。

 もはやわし、このために生きていると言っても過言ではないね。

 今日からお盆休みをいただきやす。

 この間、執筆を進めないと仲間との秋を迎えられない。

 みなさん、残暑お見舞い申し上げます。

 旧盆ごゆるりと。 

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海の花火。 | トップ | ラストサマー2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

★江戸っ子エッセイ★」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL