ちうくらいなり、おらが春

小林一茶ぶろぐ…ではなく、移動してきた犬ぶろぐです。
漫画ばっかり描いてます。でも頑張って生きてます…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引越し…

2011-04-10 21:48:14 | 日記

さて、うまブログ、長らくgooさんでお世話になっておりましたが…

お引越しをいたしました( ・`ω・´)

新しくは、

コチラでよろしくです。

ブログタイトルは同じです☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こないだの診察を終えて。

2011-04-08 21:40:55 | メンタルなハナシ

火曜日は診察であった。

ここ一年ほどの診察では、たいていウマナリが前の診察からどうすごしていたか、体調や対策などを事細かに話し、そして、先生は「なかなか上手い事考えてやってはりますね」などと言い、その調子で…とかそういう風になり、他には体調などのハナシから脱線したもろもろの話に熱が入るとか、まぁ、そんな感じであるが、先生にしては、ラクそうである。
が、まぁ、先生の口ぶりだと、ウマナリみたいに何でもかんでも勝手にいろいろ考えて試して改良して試して改良して試して…そんな事ばっかりやっている患者さんはあんまりいないようである。
考えて試して考えて試してが好きなのはおとん星人からの遺伝であろうが、まぁ、ウマナリはこういう事が好きであるので、得であると言えば得であるんだろう。

だけんども、しかし。

そういう事が出来る余裕が病状に出てきたのはつい昨年あたりからかもしれない。

それまでは、病状が悪くてそれどころではなかった。
うつになると全く「考える」どころか生きる事に意欲がなくなる。
躁になると「治った」と思うので、なにか対策うんぬんどころでもない。ただ突っ走り、最後の方に「先生、シンドイから止めたいですけど止まらないんですどうにかしてください(´;ω;`)」「もうそろそろ落ちますから」などという会話がなされたりしていた。

それが、まぁ、辛抱強く(何より辛抱強かったのは直截患畜に対峙していたおかんロボであろう)薬を飲みながら過ごしていたおかげで、躁の波がだいぶ低くなり、うつも少しはマシになった。
だからこそ考える余裕が生まれたのだ。

ここまでまだこれない人達がたくさんいる。
まだ病気の波にのまれてどうしようもなく、つらい日々を過ごしている人達。
ウマナリがなによりラッキーだったのは、家族が耐えてくれた事もあるし、自分が死ななかった事もあるし、相性の合う先生に出会った事もある。

そうして、やっと、考えて試して考えて試しての日々を送れるようになった。

ここまでが長かったんだな…10ン年。
まぁ、過ぎた事は所謂「喉元過ぎればナントヤラ」。
経験は血肉になっているけれど、振り返ってああだったこうだった、だからどうだった、というのは感情的にはさしてない。「データ」はたくさん残っているけれど。「愛すべきデータ達」である。
それを活かして今考えて試して…をやっているのだ。

ウマナリは、双極性障害の波のふり幅が小さくなってきて、躁状態に突入する前に「躁に傾いていってるぞ…」という期間があったり、逆に落ちる時に「そろそろうつになっていくぞ」という期間があったり、こういう「踊り場状態」が出来てきたので、そこで上がり切ってしまわない、下がり切ってしまわない工夫を今いろいろ考えている。だいぶ上下の幅を狭める事は出来てきていると思う。
ウマナリは頓服のリスパダール、ロキソニン、葛根湯の三つをいろいろ使って、「下がっても寝こむ事はない」という日を送れる工夫、「上がりそうな時にストップさせる」「上がりそうな時にちゃんと眠る」という工夫をいろいろ考え、試してやっているところ。
最近は、リスパダールを半分(0.5ミリグラムになるな)使うタイミングを前より早くしてみている。

何とか、「考える」事ができる段階まで。
今ウマナリ家は弟君も双極性障害で、弟君はまだ波にのまれている感じだ。
早くこの段階までこれるように、切に願う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネティポットが来た☆

2011-04-06 20:57:43 | 日記

ネティポットとは何か…

鼻洗浄用ポットである。

半月ほど前であったろうか…
ウマナリが花粉症の症状で「うがーヽ(`Д´#)ノ ムキー!!」となっていたところ、チッターもといツイッターお友達が「鼻うがいなんてもんがあるぜ?」と教えてくれた。
ので、ネット検索で「鼻うがい」なるものを調べてみると、鼻の中にぬるい塩水を通す…というような…。ソレで鼻の中を洗う、という。
おお、それは…

鼻洗いではないか。

「鼻洗い」というのは、ウマナリがチビの時に毎日やっていた事である。
チビの時から高校生で手術をするまで、ウマナリは蓄膿症であった。手術をするんであるから、結構重めの蓄膿症であった。普段鼻呼吸は無理である、とか、全くといっていいほど匂いを感知しない、とか、まぁそういう。

で、昔の鼻洗浄は、重曹で液をつくり、ソレ用の洗浄器を使ってやっていた。
点滴のように、500mlほど液の入るタンクを吊るし、ソコから延びる細いホースの先に鼻にさせるようになった口が付いているモノで、ソレで片方の鼻から液を注入し、もう片方に流す…という、所謂そのままの鼻洗浄であった。

なんとも懐かしい。
そしてウマナリが花粉症に悩まされ出したのは手術を受けた翌年の春からであった…。なぜその時に鼻洗浄を思い出さなかったんであろうか…。

ま、そんなこんなで、いろいろと調べていると、インドやなんかでは鼻洗浄は日常的に手洗いうがいみたいな感じで行われているようで、いろんな鼻洗浄用のポットやなんかもあった。

ので、ウマナリ、楽しくなってしまって(どうなんだ40のおばちゃんよ…正確には39)、Amazonさんでポットを注文してしまった。ソレが今日届いた。

こんな。
…画像がヤタラデカいが…まぁ、こんな箱で…。

こんな…さらに画像がデカいが…。

実の所、コレが届くまでウマナリは中国茶用のちいこい急須を使っていた。
…。
コレはまぁ…口の角度がアレで、顔をかなり傾けないと鼻洗浄ができなかったので、結構…首が痛かったりしたのであるが…頑張ってやっていた。

今日早速風呂上りにコレで鼻洗浄をしてみた。

ウム…液の勢いもなかなか良い。
コレは楽しい。病みつきになりそうである。

飽きるまでは…。
ウマぶろぐ常連読者の方はもう分かっておられるであろうが、ウマナリ、熱しやすく冷めやすい…が…花粉症がやってくるたびに熱せられるであろうコレはまぁ、買ってよかったであろう。花粉症、昔は春だけだったのに、2、3年前からだか、真夏と真冬以外は…あ、秋と春なのか…。

…。

ま、一年の半分は花粉症に悩まされているので、結構な頻度で熱せられるのであろう。

…ウマナリって、なんだかコドモみたいだな(自分でいうな)。

ネティウォッシュ セラミック・ネティポット Neti Wash Ceramic Neti Pot

Amazonさんにて¥2,680

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ん」で始まる言葉(言葉というか…)。

2011-04-04 19:56:02 | 日記

4月初の記事投稿であるな。
画像は今描いている滋賀漫画である。今回は背景が殆どフリーハンドである。フリーハンドであると、ちょっと、グリッド線など入れてアタリを取ったり…。

さて。
ウマナリ、おおむね元気にしている。
一昨日アタリか、昼下がりから日没までの波下がりがちょっとアレであるが、前まではギリギリまで我慢してどうしてもダメだ…となった時に頓服を飲んで寝ていたんであるが、一昨日からちょいと変えて、「コレはきっとヨコにならなくてはならん感じになるな…(脳の締めつけ感が出てくる等)」というのを感じた時点で頓服半分を飲む事にしてみた。ヨコにならずにすんでいる(ウマナリの頓服1錠はリスパダール1ミリグラムである)。

さて。

本題であるが。

今日、午後のコーヒーの時であったか、弟君となぜだかウマナリ達が子供の頃使っていた言葉には「ん」で始まる言葉…というか、フレーズがある、という事を発見?した。ものすごく地域限定であろう。地区限定…というか…学区限定?

ソレは、標準語にすると、やめてくれよ~という気持ちをこめた

「なんだよぉ」

である。

ソレは、まぁ皆がよく知っている関西弁にすると

「なんやねん」

である。

コレをウマナリ達の子供の頃の男子達は

「なんえや~」

と言っていた。そして強く言う場合に、

「んえや~」

になるのである。

…文字では表現に限界があるが…とにかく、「んえや~やめろや~」などと男子達は言っていた。因みに女子は「なんやさ」である。たまーに「んやさ!」という事もあった。コレは本当によく使っていた言葉である。

「ん」で始まる言葉?を探してとっても頭を悩ませた事があるウマナリであったが、こんなトシになって、ひょんな所で見つけてしまうとは。

ちなみにちなみに、関西弁で期待以下のモノやとってもイヤなモノに出くわした時、失敗してぐちゃぐちゃになってしまった時(そうそう、あなたの脳裏に浮かんでいるであろう、ぐちゃぐちゃになった舌うちモノの湿布)にも「なんやねん」という事がある。コレも、ひょっとしたら滋賀県では多いかもしれないが、「んやねん」という事が多い。

どうでもいいが、「ん」で始まる言葉は?という話になるとコドモは必ずといっていい程、食事の場では口にしてはならぬ三文字の言葉を言うが、アレは「ん」で始まるのではなく、「う」で始まっているのである。…誰でも分かってるわな…。ま、そういう言葉を食事の場で言ったりした時にもチビウマナリの頃は「んやねん汚いなー」などと言ったものである。

…コレの発音がどうしてもきいてみたい方は滋賀県の大津市南部のとある地方のお知り合いを探されてはどうであろうか?

年度初の記事がどうしようもなくどうでもいい話題であったが…まぁ…今年度もウマナリは…

どもならんわしなのであった(byかなざわいっせい氏勝手に師匠)

である。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボールペンでラクガキ☆

2011-03-31 12:31:10 | 漫画制作

今日のラクガキ。
うむ。
ボールペンで描くのもなかなか楽しいが、なんとも、意図せぬムラが出来る率が当たり前だが製図ペンより高いので、どうなのか。
しかし、鉛筆並みに筆圧による線の入りと抜きの感じがよく出るのは楽しい。この感じは昔ながらの普通のボールペンでないと出ないであろう。
ウマナリの手帳につけていたボールペンは4色ボールペンで、この中の緑が下描きというか、アタリをとるのにいい感じ。
次回の福井詣での時には裏紙とこのボールペンとピグマ(ミリペン)を持ってこようと思う。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は掃除でカツヤク(`・ω・´)

2011-03-30 12:59:32 | 日記
今日はそこそこ元気がよい。
こんな時こそカツヤクのチャンスと、ウマナリは今日は掃除をする事にいたした。
そして、まず洗面所をし、次に風呂を…。
風呂にはかなり長い間足を踏み入れていなかった。福井によく来るようになって、一泊しかしないので、行きは家で入って行き、翌日帰ってまた家で入るパターン、二泊なら一晩風呂をサボる…。
そんな風呂場であったが…。
凄惨な風呂場になっていた。
おとん星人はおそらく近眼&老眼なのでわからんのだ…と、思いたいが…。
ま、ウマナリ張り切って掃除をいたした。腰が痛くなってしまった。
風呂洗い用の洗剤が殆どなかったので、石鹸を使ってみた。
うーむ。
石鹸もなかなかやるな ( ・`ω・´)
とにかく石鹸を使ってきれいにいたした。気のせいか、風呂用洗剤よりよく落ちたような…。
まぁ、そんなこんなでトイレ掃除は明日に回すことにいたした。
トイレにはちゃんとトイレ用洗剤がある。
風呂はこれから石鹸で洗えばよい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福井にいるぞよ(`・ω・´)

2011-03-29 17:52:14 | 日記
福井にいる。
昨日の晩、福井のアジトに行くおとん星人について行ったものであるが…。
一昨日の夜、中国出張から戻って、翌日午前中テニスに行き、その晩に福井へ…71のおとん星人にはシンドかろうと、ウマナリが運転いたそう ( ・`ω・´)と言っていたんであるが…。
おとん星人帰国の日、駅に迎えに行く任務のため、掟を破って日付が変わるまで起きていた。
そしてなぜだか翌朝妙に早く目が覚め、睡眠時間三時間足らず…。昼寝をするも、夕飯の時に、ウマナリ家一同、どう見てもおとん星人の方が元気そうだと意見が一致、結局運転はおとん星人がし、ウマナリはいつもの助手席での居眠り&スピード出しすぎ見張り番に降格いたした。
…。
そして、水曜にベビ助子守任務があるので、ウマナリは今日電車で滋賀へ戻る予定であったが…朝からどもならんヨレヨレ感。起き上がる事もままならない。
…。
おとん星人は朝目覚ましで6時半に起きて仕事に行った。
…。
……。
明日帰ることになりそうだとおとん星人にメールしてみると、おとん星人はまた明後日に仕事の用事で滋賀に戻ると…。ウマナリ、乗せて帰ってもらうことにした。
…。
……。
…(´;ω;`)……。
まぁ、クヨクヨしても仕方ないので、次回カツヤクの時にはまた十分カツヤクする事といたそう。
しかし、なぜ今回一晩の十分な睡眠でリカバリーできなかったのか考えてみた。
睡眠時間は十分…。
しかし…考えればいつもこのアジトにくると移動の疲れをなかなか睡眠で癒せない。
睡眠の本に書いてあった事やなんかを思い出し、気づいた。
このアジトのウマナリの馬房は、せんべい布団の中でも精鋭のせんべいっぷり。枕も違う。そして何より、ここはコタツに足をつっこまねばならぬ。
寝返りを打ちにくかろう。
寝返りを定期的にちゃんと打つ事は大事だと本に書いてあったような。
ま、そんなトコロで、ただでさえ長めに寝ないと充電できないウマナリ、充電不足になったんだなぁ…。
…。
それにしてもまぁ情けないではないか。
71歳のおとん星人の元気さと比べるとなんとも情けない。
しかししかし、今はリハビリ中でもある。
おとん星人やおかんロボが世話されねばならなくなった時、ウマナリがちゃんとできるように、頑張って工夫をいろいろ見つけてコンスタントにそこそこ元気を保てるようにしておかねば…。
画像は、頼まれ考え事の合間にちょいと描いたボールペンでのラクガキ。ボールペンにはボールペンの楽しさがある事を発見いたした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は復活気味☆

2011-03-27 21:50:32 | 漫画制作

昼下がりまではウダウダとなんだか調子の上がらないウマナリであった。
昨日も頓服が要る日であった。
そして、昼下がり、気合いを入れてランニングをしてやった。
ランニングのおかげとは言えないが、ま、タイミング的になんだか調子が戻った。
風呂に入っている時には完全に漫画脳になっていた(たいてい風呂に入ると元気な時は漫画脳になる)。

夜は、調子がいいなら調子がイマイチだとできないネームや下絵をやっておく事にして、「ウマナリ家の人々」第1話のネームをやり(本当にヒドいネームだ…というか…どもならん漫画である)、滋賀漫画第2章3ページの下絵をちょいとやった。今回はどうも、背景がフリーハンドらしい。下絵からフリーハンドらしい。
車のタイヤを描いている時、なんか円に見えないので円定規を当ててみたらば、ちゃんと円になっていたので我ながら驚いたウマナリであったが、円がちゃんと円に見えていない目というのはまたソレでちょいとモンダイかもしれない…。

とにかくまぁ、後半持ち直した今日。
頓服を飲む日が2日続いたが、べったり寝こむ事もなかった。コレは嬉しい事だ。やはり毎日の早寝が効いているのかもしれない。
こうして見ていると、ウマナリが必要な睡眠時間は8~10時間のようである。

今日はおとん星人が出張から帰ってくるので駅まで迎えに行くという任務があるので、早寝はできない。まぁ、そういう日は仕方がない。明日ちょいと朝寝をして…(毎朝、朝寝をしているようにも思うが)リカバリできたらいいなと思うのみである。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に夕方のガックーンが来た☆

2011-03-25 20:39:43 | メンタルなハナシ

いや、「☆」じゃなくて。

今日は昼間、ベビ助と旅に出て、京阪電車で「トーマス号」というのが走っているという情報をキャッチしていたので、ソレを見に行った。そして、乗った。
機関車トーマスが好きなベビ助もたいそう喜んでいた上、結構なトーマスっぷりの京阪電車にウマナリもコーフンしてしまった。

そんなこんなで元気な昼間であったが…

昨日も夕方ちょいと波下がりがあったんであるが、今日はすごかましくガックーンときてくれた。
18時過ぎであろうか、最低レベルに達したのは。久々に手帳に「20」という数字を書いた。そして、子守から帰って居間に入るなり床にばったりと伏してしまった…。

んが、まぁ…コレは持病のアレなので、日が暮れると回復すると分かっているのでとりあえず、数分待って、マシになったらば、風呂に入り、晩御飯を食べ、とっぷりと日が暮れたが、疲れもあろう、ヨレヨレではあったので、ここは一発頓服をブチこんで、今日は早く寝る事に致した。

月に2回程あるこの波ガックンの日であるが、今日のは久々の「20」であった。しかしながら、前にまだ体調の波がガタガタの頃にはもっとこういう日の回数が多く、さらにはそういう日には朝と昼と夕方の3回ガックンがあったので、思えばラクになったものである。

今日みたいな日があると働くってどうなのと思うが、ひと月振り返ってみると、3月はコンスタントにそこそこ元気な日が続いていた。
コレを維持する事を頑張って、いいタイミングでいい求人があればなぁと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はい、はい、描いておりまする。

2011-03-24 20:29:46 | 漫画制作

更新が滞っているウマぶろぐであるが、ウマナリ、元気にしている。

描いている。絶賛、描いている。が、チマチマがダダ多いので進んでいるように見えないのが悲しい…が、描いている。

月曜日にはベビ助がとあるエアロビクスチームの発表会で、子供ダンスに参加するというので見に行き、火曜日は病院、昨日今日は子守と、ウマナリなりに暗躍しつつも、家にいる時間はほとんど描いていた。

描けるっていうのは本当にうれしい事だ。

前にもこうやって描ける描けると喜んで描いていて、疲れをためてしまい、波が下がる時に下げ幅を大きくしてしまったが、今回は、描いても夜寝る時間を厳守して、必ず10時前には作業をやめるようにしている。

そんなこんなで、画像は、漫画制作HPの為のカット達であるが、コレはまだまだ色々と描かねばならぬ。ラクガキもしつつ、滋賀漫画のネーム直し作業が済んだので、3ページ目の枠線工程をやったり、後は、漫画制作でやる予定の事リストを作っておいた。

ぼちぼちと進めていこう。

ストーリー漫画は最初の持ち込み作のリメイク版を描くつもりであるが、頭の中でいろいろと練り、詰めつつHPの為のカットやラクガキを描いている。
いろいろ作画的にも、滋賀漫画第1章を描き、その後のラクガキや絵の勉強なども通して、考える所もあり、また背景の描き方なども練習していこうと思う。

相変わらず「そんなトコあんまりみんな見ません」という所に神経を使っているウマナリであるが…まぁ、ソレがウマナリ漫画…。

病気の方は、この頃前のように一日の途中で電池切れを起こす事もなく過ごせる日が殆どになってきた。体調管理表も、殆ど50でブレないので、落ちた時や上がった時だけ記入したり、頓服を飲んだ事だけメモったりしている。それから起床、就寝の時間、睡眠時間を書いている。食事の○×△、運動をしたかどうか、そういう事だけ付けている。
予定も細かく細かく書かずとも過ごせるようになってきた。

ウム。少しずつ前進はしているようだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は結構頑張っている( ・`ω・´)

2011-03-20 18:57:07 | 漫画制作

漫画制作の事であるが。

体調的にはいいとは言えないが(眠気とだるさが強い)、朝から滋賀漫画のネーム直しを2ページ分やって、それから漫画制作HPのヘッダーやメニューボタン?の画像のための下絵を描いていた。滋賀漫画のチマチマロットリング作業もやった。

下絵は結構シンドイ作業であるが、まぁ今日描いたのは漫画の中の絵ではないので、比較的ラクであった。これからペン入れやロットリング作業をしようと思う。

今日はたくさん描ける日ではあるが、自分の外へ向けての言葉は出にくい日のようだ。
そんな日がある。
どれも平均的にできる日というのがとても少ないウマナリであった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに見たぞ、ドクターイエロー☆

2011-03-18 20:37:39 | 日記

今日はベビ助の子守。
旅の日である。

この間は図書館に行ったので、今日はショッピングモールへ。おとん星人も一緒の3人旅である。

電気屋さん、アイスクリームのサーティワン、本屋さん、ペット屋さん、スーパーマーケット、いろいろと寄り道をして、最後に行きつくのはやはり…新幹線展望テラス。
今日はココでお弁当。展望テラスは外であるが、ガラス張りのフロアの所に新幹線のパネルやなんかがあって、そのスペースに2組、テーブルと椅子数脚が置いてあるので、いつもソコでお弁当を食べる。

社交的なベビ助は、お弁当を食べるのもそこそこに、先からいた男の子たちと遊び始めた。ウム。今日はなんだか新幹線テラスがいい感じである(なぜかは分からないが)。
そして、ウマナリも弁当を食べ終わり、いざ外のテラスへ。

今日は新幹線がバンバン通るような気がする(気がするだけであろうが)ウマナリ、静かにしかし力強く駆け抜けていく新幹線になんだか「大丈夫だ、シッカリしろ」と言われているようで、ちょいとじーんときてしまった。新幹線はバンバン通っている。大丈夫だ。

そして、ベンチに座って携帯電話で話をしているおじさんがいて、そのおじさんの会話がちょいと耳をかすめた。三脚を忘れたどうのと言っておられる。上等なカメラを持っておられる。
そして…

イエローがどうの、と。

イエロー?

新幹線展望テラスでイエローとは?それは…

ドクターイエローの事なんではなかろうかではあるまいか( ・`ω・´)

ウマナリはiPhoneを取りだし、いろいろと調べてみた。ツイート検索やなんかも役に立つ。
岡山や広島の方で、ドクターイエローが通過したというツイートなどを発見。

もしや…。
テラスを走りまわっている子供の内、しきりにウマナリに話しかけてきて、どうも新幹線が好きらしい子に、「黄色い新幹線がくるらしいぞ、アレが」とガラス越しに見えるパネルのドクターイエローを指差して教えた。

そして、30分程であったろうか、人が増えてきた。

カメラを持った人も来た。

おお…やはり…やはり…

再びツイート検索をすると、高槻の誰かが家の前をドクターイエローが通ったと…な!

更に待っていると、本当に来た。
ドクターイエローが来た。
通過して行った。

ドドド…ビュワーン…。

白い新幹線同様、ドクターイエローも確かな重みで、シッカリ東京方面へ向かって走り去って行った。

ウム…。なにやらココロの中でにぎりこぶしをつくりながらウマナリはうなずいた。何にだかよく分からないが、うなずいた。

そして、帰って、ねえちゃんちの家事の手伝いをして、サボっていたスクワットをした。結構なヨレヨレ具合であったが、今日はショッピングモールでおとん星人とも合わせて貧乏人なりにいろいろと買物をし、食べ物も買い、食べ、元気な子供たちと一緒にドクターイエローを見た。手伝いをし、スクワットをした。ヨレヨレに相当するカツヤク具合であった。

今日は早寝である。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

漫画制作、再始動しているよ。

2011-03-17 21:27:54 | 漫画制作

2月に体調を大きく崩してからしばらく漫画制作も止まっていて、漫画道がちょいと通行止めになっている日々であったが…

再始動している。

滋賀漫画を描いたり、まぁ、イラストという名のラクガキをしたり、ラクガキをしながらネタやらなにやら考えたり、そういう事をしている。

滋賀漫画は、ネームを直さねばならない所、資料写真をもう一度撮らねばならない所があるので、ソレをやりつつ、描けるページを描いている。
それから、他の漫画では、今は持ち込み作第1号のリメイクをしきりに考えているので、ソレを描くかも…と思う。
そして、漫画制作のホームページ作りも止まっているので、それも進めていきたい。
作画の所で、なぜだかアナログ作業方向に加速していて、トーンを貼る場所がどんどん減っていっているが…まぁ…トーン貼りも含めて、アナログ作業のウマナリなり漫画テクニックコンテンツもまた懲りずに作る予定なので、またカケアミナワアミ同好会みたいなページができるかと…もうちょっと…掘り下げたいアナログ作業関係…。
ラクガキ等がだんだん漫画からペン画の方向に突き進んで行っているような…。

まぁ…そんなどう考えても商業向きに進んでいないウマナリの漫画道であるが…商業向きでないなら副業をしつつ描くのみである。
自分の味を自分でも味わいながら、ちゃんと漫画を描きたい…そんなトコロである。
なので、まぁ、持ち込める物が出来たら持ち込んで、またそれはそれで色んな漫画の知識を得たい。

そんなトコロ…。

今日はランニングをしたけんども、どうも、やはり調子を崩している間にずっと筋トレをできなかったのが響いて、非常に脚が弱っている。ウマナリの近所は坂道が多く、走るコースも上り坂が殆どなので、今日は痛感した…。
走れない日はレッツ☆筋トレである。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お元気ですか?

2011-03-16 21:38:46 | 日記

ブログ更新も暫く止まっていた。

地震の直後から、現実が、何かはがれおちてしまったような、そんな三日間を過ごしたウマナリであったが…。

月曜日に福井に移動した。
そしてようやく現実がある、自分は現実の中にいるとハッキリ感じたものである。

今日は絵を描き始めた。

写真の絵は先週のいつだったかに下絵を描いていたモノに今日ペン入れをした。
他に2つ描いた。ソレも主線のペン入れのみ完了。

ウマナリ達が今の間、日本の土台を支えていなくては、いつも通り生活していかねばならないように思う。いつも通り生活できる事がいけない事のように思えてしまうようなおかしな感覚に包まれている日本。しかし、いつも通りに生活できる人はいつも通りに生活して、モノやお金や元気を稼働させておかねば、本当に日本は倒れてしまうように思う。

食う。
買う。
働く。
話す。
笑う。
泣く。
寝る。

大丈夫、ウマナリ達が今はエンジン動かしておくから大丈夫…

地球よ、ウマナリ達はホントは強いんだぞ( ・`ω・´)

むっかし昔にたくさんの動物が滅んだりとかしてきたけど、人間は、ずーっと頑張ってきたんだぞ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フリック入力再び…( ・`ω・´)

2011-03-08 21:31:17 | 日記

フリック入力…

コレだ、コレ(この動画は誰か知らない人の映像であるぞよ)。
前にやろうと挑戦してはかなくも破れ去ったフリック入力。この隠れたキーの文字を指を滑らせる事で入力するという…

この隠れたキーがあると思うと、

この画面をみただけで脳内ビックリハウス状態になって「ぬっ…あうあう…よ、よしとくれ…ゼイゼイ」となるんでどうにもならなかったんであるが、ここ暫くまた挑戦している☆

きっかけは、ケータイ式入力をするつもりで先の画面を見ると脳内ビックリハウスは起こらないという事に気付いた事であった。

使うアプリによって、ローマ字入力がとってもやりにくい事がある。
つまり、タテ画面でロックがかかった状態になっているアプリ、寝転がってみる時にヨコになってしまうととっても見づらいのでツイッターのアプリもタテ画面ロックにしているので、この画面を見てケータイ式入力をする事が多かったんであるが、この画面を見てもケータイ式だと思うと大丈夫なんである。
ソレに気付いた時…もしや…もしやもしや…特訓の余地はあるのではなかろうか…では、あるまいかっ…と思ったんである。

そして、とりあえず、「お」列をマスターしようと思い立った。
なにせケータイ式では同じボタンをててててっと何度もおさねば「お」列の字にたどり着けない。フリックではちょっ…で終わりである(全て「ちょっ」なんであるが…ま、とりあえず「お」で)。
そんな所で、「ケータイ式でやるんだけど、「お」列だけフリックにしてみる」という入り方をしてみた。

うむ…コレだとイケる。

おおお、「お」列!おお!

こそどろ、こそどろ、こそどろ…

おお!!

ウマナリにもフリック入力ができるではないか!

こそどろ、こそどろ!!

そんなワケでしばらくケータイ式+「お」列だけフリックという日々を送った。

そして次のターゲットは「い」列だ。なんだかわからないがわかりやすそうな「い」列だ。「お」はもうマスターである。

いいちこ、いいちこ、いいちこ。

おお!!

ウマナリにもフリック入力がとってもできるみたいに見えるではないか!

いいちこ、いいちこ!!

おお…カッコいい…カッコ…いいちこ。

そんなトコロで、ケータイ式+「い」列・「お」列フリック入力という日々を数日送った。

コレならなんだかイケそうだ…他の列も練習してみようではないか。画面を見ることにはもう慣れてきた。
慣れてきた所で…

フリック入力練習アプリなるモノを導入( ・`ω・´)

そんなに練習しなくても普段の入力で使っていると早くなるものではあるが…まぁ…調子に乗るのがウマナリの真骨頂(…?)。

テストで最初6級だったのが2級になった。ひらがなを入力するだけの単語と短文が出てくるテストであるが…実際に文章を入力している時は予測変換やなんかもあって、わりかし早く入力できるようになる。

ただ…「わ」行ボタンは反則だな…「を」が他のボタンの「お」の位置になく、「い」の位置にあるんで、「を」を入力する時にいつも「アレ?おお、そうそう、「を」は反則技なんだよな…」となるんである。ちょっと、アレであるな。アレ。

まぁそういう風にちょいと回り道をしたが、とりあえずウマナリ、今フリック入力をやっているぞよ。コレはボタンがデカいのが便利である。

今日は子守が変則時間で、朝から晩まで子守であった。ここ二日夜明け前に目が覚めて、ちょいと睡眠不足であったが、今日は7時に起きて一日頑張った。
明日も子守であるが、明日は昼からなので朝寝ができるからたっぷり寝て充電致したい。

…後で読んで思ったが、この記事の「行」と「列」、逆じゃないか?「お」行?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加