TETの土曜競馬予想「ごまめの歯」

残り少ない人生で、今まで投資した競馬資金を取り返すための競馬予想。

TETの土曜競馬予想「ごまめの歯」番外編#4 秋華賞(16.10.14)

2016-10-14 22:07:08 | 競馬予想
日曜京都 11R 【秋華賞】お楽しみ予想

金曜の夕刊紙の予想オッズでは、単勝人気は次のとおりです。

夕刊紙A…ビッシュ(3.3倍)、ヴィブロス(4.3倍)、ジュエラー(5.0倍)、カイザーバル(7.5倍)、クロコスミア(9.5倍)

夕刊紙B…ビッシュ(2.5倍)、ジュエラー(4.9倍)、ヴィブロス(9.6倍)、カイザーバル(13.8倍)、ミエノサクシード(14.7倍)

夕刊紙Bは、ビッシュとジュエラーの2頭の競り合いと見ています。しかし3歳牝馬の戦い、なかなか人気通りには決まりません。1番人気馬の成績は、この10年、3勝、2着1回、3着3回と連対率5割を切っています。

ビッシュの気になる点は馬体重、この10年、馬体重450k以下で勝ったのはショウナンパンドラ(440キロ)とミッキークイーン(434キロ)の2頭、勝馬の6頭が480キロ以上です。

ビッシュの前走は420K、多頭数での競り合いに5枠はどうでしょうか。人気サイドのヴィブロスも前走馬体重414k、少なくともこの2頭の組み合わせは買いたくありません。

人気サイドで大柄なのはジュエラー(504キロ)、カイザーバル(470キロ)、他に出走馬中、480キロを超えるのはエンジェルフェイス、パールコード、ワンダーピルエット、キンショーユキヒメの4頭。

この3戦内の勝ち鞍で2着馬に0.2秒差以上付けた馬は、エンジェルフェイス、パールコード、ヴィブロス、ビッシュ、ワンダーピルエット、ミエノサクシード、カイザーバル、キンショーユキヒメの8頭。

前走ローズSを使った馬が良績を残していますが、今年から紫苑Sが重賞となったのでどういう結果になるか注目です。

3勝しているのはビッシュとミエノサクシード、1勝馬はフロンティアクイーン、ウインファビラスとダイワドレッサー、あとは2勝馬です。

連勝実績があるのはエンジェルフェイス、パーシーズベスト、レッドアヴァンセ、ビッシュ、ワンダーピルエット、ミエノサクシードの6頭。ワンダーピルエットはダートでの連勝です。2戦目が重賞だったのはエンジェルフェイス、オープンだったのはレッドアヴァンセ、1000万条件だったのはミエノサクシードです。

以上から上位人気からは桜花賞馬のジュエラー、馬格があって重賞かオープンで2勝目を挙げたエンジェルフェイスとレッドアヴァンセ、前走1000万条件を勝ったミエノサクシード、出走馬中馬体重が1番のパールコード、この5頭に1番人気のビッシュを加えます。

ビッシュが人気を集めそうですから馬連ではなく馬単BOXでまとめます。

1・2・3・5・10・14 馬単BOX@100円 計3000円。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TETの土曜競馬予想「ごま... | トップ | TETの土曜競馬予想「ごま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。