のびちゃんの「どうなるのよ日記」

病気したりケガしたり、なんだかいろんなことがありました。

ようこそ




広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

指の靭帯切れました ぎょえ~!

2013-12-19 | ●通院かー!
ずっと前に、膝の前十字靱帯が断裂してしまいましたが、
そして、再建手術やらリハビリやらの日々も過ぎ、
や~っと、元気な足になってホッとしていたところ、
つい、この間。

床に手をついた時に、中指が変な方を向いていたらしく、
ポンッ!と、
靭帯が切れてしまいました。

指先のほうの関節のところ。
ここは、手術でつなぐことができない靭帯なんだって。
あ~~~。

整形外科に通院です。
装具で1か月半、固定だって。

なんだか、病気とケガが多すぎないかな。
やだね~。


でも、膝に比べたら、指なんて、なーんともないです。
へいきへいき。

痛くないし、装具をぬらしても大丈夫ってのがわかって・・・
試したんだけどね。
で、プールにも入っちゃってます。


なんと、なんと、
12月から、ボッコもまた泳ぐようになって、
週に3日ぐらい、一緒におよいでるんだ。

一緒に泳ぐぞ~って、お楽しみにしていた矢先の、
指のケガ。
プールに入れないなんて~~って、落胆していたところ、
ぬらしちゃっても平気じゃない?という、
無責任なご意見を知人からいただき、
ボッコと泳ぎたいがために・・・

「プール?ぬらしちゃだめですね~」と、
お医者さまに言われて、「はい。入りません」と、言った私・・・

はい。ごめんなさい。
いいつけを守ってません。



指がきれいに治らなくても、
それよりも、今、ボッコと泳ぎたいんだ。
優先は自分で決める。
間違ってても、なんでもいいの。

今の、このボッコとのプールで過ごす時間がなくなったほうが、
ぜーったい、後悔する。

たとえ指先が使えなくなったとしても、
そんなの、なんともない。



そんなわけで、
最近の手縫いは・・・

装具を付けた指をカバーするんで、
・・・だって、冷たくなってたもんだから、
しもやけになっちゃったんだもの。
で、こんなの、作りました。

靴下の再利用です。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月で、この貸家を出る。

2013-09-24 | ●5人家族にもどります
ひさしぶり。


いろんなことがありました。
っていうよりも、いろんなことをしてました。だ。




ハルのその後

毎日楽しそうに暮らしてます。たぶん。
たぶん、ってのは、
8月、一足先にハルだけ、とーちゃんとボッコのいる家に戻ったんだ。
毎日の様子は、詳しくはわからない。

声が出せなくなって1年を過ぎたけど、
まだ・・・。長いね。
こんなに長いから、
このままなのかな、って思ってしまうけど。




ウンカちゃんのその後

ハルがいなくなった神奈川のアパートにひとりで住んでたんだけど、
そこに居ても、ハルが帰るわけでもないし、
居る必要がないってことで、
帰ってきた。
で、今、ハルがいなくなったこの貸家で、
ウンカちゃんと私、二人で暮らしてる。




ボッコのその後

元気。
水泳の人だったのに、陸上の人になって、
ムキムキガッチリになった・・と思ってたら、
練習あんまりしてないみたいで、
ぷわぷわな体になって・・・。
背も高くなってきて、
まだ私と並ぶぐらいだけど。
中2だ。
相変わらず、やさしくて楽しい子だ。
反抗期が来ていない。
どうなんだろね。




私のその後

リハビリたくさんして、
マスターズの大会に・・・
平塚、相模原、横浜、
春からもう3回か。出てる。
メダルももらえるまでにタイムも戻ってる。
次、10月には千葉で大会。

それから、
トレーニングと勉強がんばった。
5日間かけて資格を取ってきた。
世界的なボランティア救護団体のインストラクター。
それが、今月初めのことで、
まだ疲れが残ってる。

スイミングスクールでのコーチングは、
ずっと続けてる。楽しい。


そんなドタバタな生活をしていて、
やっと今、自由にできる時間が持てた感じだ。


なんだかいろいろ、疲れるけど、
面白い人生だと思うよ。
いろいろありすぎだし、やりすぎだー。



ボッコが、帰ってきてって。
1年ちょっとの家出は、終わり。

10月に、帰る。

ウンカちゃんも帰る。


ってことで、
5人家族に戻るわけ。



う~ん。
私、大丈夫かな。
でも、ボッコの気持ち優先だ。


一人暮らしを満喫するつもりだったけど、
ハルが来たり、ウンカちゃんが来たり、で、
結果、一人暮らしって2か月ぐらいしかしてない!!!

あんれ~~?


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

つまづきの原因は自分

2013-04-18 | ●心療内科通ってます
2週間に1度の心療内科受診。

ハルと私、2人、どっちも診てもらってる。
あららぁ、な親子なのだ。

ハルのこと、先生(回復のこと)「もう近いかな~」って。

ボッコと遊んでる時に、吹き出して笑ってたことや、
ニヤニヤすっごい笑顔で楽しんでたこと伝えたんだ。
私から見ても、とってもココロはやわらか~になっている状態っぽく思う。

でも~、
まだ一言も発してない。


今、私はPCで文字を打っているんだけど、
そのすぐ横で、ハル、
スマホで何見てるんだか、
「ぷっぷっぷっぷっぷ」って、笑いっぱなしなんだけど。
ドラマかな。なんだろ。

楽しそうでほんと、よかった。




んで、私は・・・
まあ、調子はいい。

先生と話しているうちに、少しずつだけど、
自分のダメなところや、自分の特徴が見えてきたわけ。
それが、いわゆる「生きにくさ」を生きやすくする糸口になるのかな。
たぶん。

今日もひとつ、自分の特徴がわかった。
「言葉」に執着してしまうところがあるみたいだ。
こだわりがある。

独自の表現にこだわるところもある。
言葉の間違った使い方に敏感だったり、
漢字とひらがなへのこだわりが強かったり。

ってのは、良さそうに思われるかもしれないけど、
失敗のもとになるのだ。

自分独自の解釈で受け止めてしまい、
柔軟になれないところがある。
だから、たぶん、だけど、
とーちゃんの言葉に躓いたり傷ついたり、してたんだな。
だと思うんだな。


って、ここに書いても、
曖昧な文章になってると思うんで、よくわかんないかもしれないけれど、

自分で、ダメなところに気づいた・・・ってことなのでした。



あとね、
こういうこともあるんだよね。

「できることをやってしまう、結果、できちゃうと嫌われちゃう」
何故かそういう境遇に会ってしまうのだ。
たぶん、抑えればいいんだと思う。
でも、できちゃうことはやっちゃうから、
できない人から疎まれる結果となる。

ってまた曖昧なことで、わかりにくいか。


ま、ね、
うまく行かないと思ってたことには、自分に原因があったってことさ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みちのくボンガーズ 母心

2013-04-18 | ●みてちょうだい

テレビで見たいから、投稿。


母心の漫才がもっと見たい!!


よろしくお願いします!!



母心、好きです。
オカンにとーっても惹かれてしまいました。

みちのくボンガーズ公式サイト








母心日記





画像勝手に使わせていただいちゃいました。
ごめんなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢見

2013-04-16 | ●ハルと暮らしてます
昼も夜も安定剤飲まないでいられる日が増えたよ。
調子よくなってきた。

だがしかし、夜はなぁ・・・。
薬飲まないで寝ると、2時間おきぐらいに目がさめちゃう。
それと、見たくない夢をみてしまう。
夢をみるならまだ寝てるってことだからいいけど、
半分起きたような状態で、
架空の会話をダラダラと展開していくっていうことがよくある。
ってのは、よくないと思うがなぁ。



今朝は、ものすごく辛い寝起きだった。
夢。姉ちゃん登場。死んじゃって5年近く経つんだけど、
夢の中ではしっかり生きていて、会話もたくさんして、
一緒に過ごしてたんだよね。
鮮明。あったかい体温すら感じたよ。

夢から覚醒する時、寝ぼけ状態だったかな。
よく覚えてないんだけど、夢でお別れしたのかな。
それとも、目が覚めて姉ちゃんのこと恋しくなったかな。
声をころして、でかい声出したみたいにボロボロ泣いてた。
で、泣きながら目が覚めた。
あ~、もう最悪。

悲しすぎだよ。
こんな夢、見たくなかった。
会えたのは嬉しいけど、リアルすぎて、
また、お別れの悲しみ味わっちゃったじゃんか。
なんてことよ。
もう、お別れは二度といやよ。




ボッコに帰ってきて欲しいって言われた。
そりゃそうだよね。
「家族なのに離れてるのはおかしいよ」

とーちゃんにそれを言ったら、
あっさり、
「帰ってくれば~」
軽い。
軽すぎる。

いろんなこと考えてください、と伝えた。
考えてくれた上で、とーちゃんが帰ってきて欲しいと言ってきたら、
帰ってもいいかなと思う。
でも、もうその話、忘れられたっぽい。
な~んも、言ってこない。


家出は、続くのであった。


ボッコは、
休みにはこっちに泊りに来てるし、
まめに電話してるし、ちょいちょい一緒に過ごしてるからね。
「もう少し待て。とーちゃんにでかい顔されたくない」と、言っておいた。


屈しない。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加