脳梗塞で身体障害者に成った人生についてと、占いと人生相談のサロン

脳梗塞の後遺症で左半身麻痺の身体障害に成ってから、社会に対する
意見や、病気に対しての考え方、人生に対する悩み解決法

市営住宅53回目(15年間)も落選!市役所の屋上から飛び降り自殺して遣る!

2017-06-10 11:45:46 | 脳梗塞で身体障害者に成った人生について
今まで何度も、市営住宅の抽選方法は、不公平で、イカサマだと、訴えて来たけど、全く聞く耳持たず!

抽選を民間企業に丸投げして、後生大事に半世紀も前の方法で、未だに遣ってるのだから、本当に市民の為に抽選を遣ってるのかって怒鳴りたく成る。

宝くじの様に、自動的に矢が発射されて、番号が当たるのなら、確かに運だろうと思うけど、人間が、古典的な方法で、ガラガラ玉を混ぜてる恰好だけで、玉自体は全く混ざても無いのに、公平だと言うのだから、呆れたもんだ。

冗談じゃ無い、玉出しをするたった一人の女性が、すべてのカラクリを握ってるのに、この女性が数十年間全く替わら無いで、その重要な場所を遣ってる事も許せない。

時代は代わり、抽選方法も進歩してるのに、商店街の拭福引じゃあるまいし、何がガラガラポンが、運だ!!

こんなイカサマ抽選で、私の人生が狂わされて、生きてい行くのも悔しい限りだ。

市民に選ばれた市長の癖に、市民を自殺に追い込んで、何の市長だ!こんな広島市なんかに、生きてても何の価値も無い。

広島市役所の屋上から呼び降りて、死んで遣る!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渋谷の喫煙者は恥を知れ!そ... | トップ | 98万5千円拾って直接落と... »

コメントを投稿

脳梗塞で身体障害者に成った人生について」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL